2005年 10月 01日 ( 1 )
安らかに・・・
ポピが亡くなって一晩が過ぎました。

お店の方も良いのか悪いのか
静かな出足です。

10時に霊園の方が来てくる事になり
9時頃に最後のお別れと
お店の裏の台所に
ポピの亡骸を持ってきました。

皆で声を掛けます。

「ポピ、ありがとうね」

「ポピ、安らかにね」

「ポピ、頑張ったね」

長女がポピの絵や
「ポピ大好き」というメッセージを
書いた紙をポピの横に置いてあげます。

スタッフの子が
いつもポピが遊んでいた玩具を
持ってきてくれて
やはり箱に入れてあげました。

もう硬くなってしまった亡骸ですが
その毛並みはまだポピのまま。

そして時間がきて
係員の方が見えてポピの亡骸を
受け取りに来てくださいました。

そしてカミさんと子供達も一緒に
霊園に向かいます。

そして2時ころには
骨壺に入ったポピが帰ってきました。

そのままポピは仏壇に置いて
祖父と両親と一緒に
置いてあげました。

なんか寂しいですね。

やっぱり寂しいです。

なんか気が抜けた感じです。

12年間いつも当たり前のように
そこにいました。

ただ救いなのは
苦しそうなポピが開放された事だけでしょうか。

さてさて、明日から頑張りますか。

見守ってね、ポピ・・・・・・
[PR]
by HSOgolgo | 2005-10-01 23:54 | 日々の日記