日々の日記
by HSOgolgo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ:川越 ( 5 ) タグの人気記事
川越祭り
b0042248_14175864.jpg


早いもんで、川越祭りの季節。

中央のほうまで行こうと試みたけど脱落。
結局は本川越周辺(祭りの隅のほう)
で、キリンが出している工場直送の一番搾りを
呑んで、退散・・昔なら
屋台のを手当たり次第食べたけど
今回は唐揚げだけでした(汗)

子供らはチョコバナナ。

そういえば、バナナダイエットってあるけど
チョコバナナは如何なモノだろう(笑)
[PR]
by HSOgolgo | 2008-10-18 23:15 | 日々の日記
観光地・川越の裏店?
今日はお休みです。
雨が朝から降っておりますねぇ。

・・昨日じゃなくて良かった。

朝は自分の部屋の大掃除。
まぁホコリだらけで嫌になりますね。
2世帯住宅で
カミさんと子供達は3階、
自分は祖母の関係で
2階に寝泊まりしてますんで
悠々自適な独身生活を営んでおりますが(汗)
そのツケが部屋の掃除ですねぇ。

まぁなんとか片づけまして
午後に長女が帰ってきてから
バレエの衣装返却の為に出掛けました。

蔵作り通りの近くだったので
帰り道にコインパーキングに車を止めて
皆で夜食みたいな物の買い出し。

歩いたのは大正浪漫通りといトコロ。

まずは「伊勢屋」で大好きなお団子を買い
長女のリクエストで10円饅頭の店へ。
b0042248_22205615.jpg

ここの饅頭は1個10円。
一口サイズでポンポン食べられちゃうのです。
b0042248_22214153.jpg

100個でも1120円ですからねぇ。
これ、意外とオススメなお饅頭です。

そして、自分が好きなタコ焼きを購入して
カミさんが気になっている「たまご焼き」屋さんへ。
b0042248_22241682.jpg

持ち帰りもできるので、今回はそれをチョイス。
和風テイストなたまご焼き屋さんなのですが
お店のなかのBGMはハワイアン。
b0042248_22252544.jpg

小さな食堂なのですが、女性が好きそうかな。
ここはテレビなどでも良くでてきますね。

お持ち帰りのたまご焼きは、なんと焼きたてを
真空パックしてくれるので良いですねぇ。

帰って食べたけど、少し酒の味が残っているかなぁ。
柔らかくて美味しいけど、もう少し火を通して
酒の臭いをもう少し飛ばせば良いのになぁ・・と
カミさんと食べながら話しました。

地もとでありながら、観光気分を味わえるので良いですね。
[PR]
by HSOgolgo | 2007-07-17 22:13 | 日々の日記
うめぇぞ、この豆腐。
先日の箱根旅行の際に
トモちんに頼まれまして、川越名物の
ざる豆腐の配送手続きをしました。

弟が担当しておりますお客様のお店。

で、ついでに?カミさんが買ってきてくれたのが
この豆腐。
b0042248_434154.jpg

b0042248_435398.jpg

(注文殺到して迷惑が掛かるといけないので電話番号をぼかしてます)

上のはなんと新作の生クリーム入りの豆腐!
口に入れると、まろやかな生クリームの味。
女性にはたまらないかも。

ゴマ豆腐もほのかなゴマの香りが美味し!
まろやかな豆腐によく合います。

で、これに枝豆で夕飯の晩酌。

ざる豆腐は、これから最盛期なので
何ヶ月待ちになるのだろうなぁ。

しかし、美味しかったなぁ。

あっ、写真がピンぼけなのは
早く食べたい一心で撮影したからです(爆)
[PR]
by HSOgolgo | 2007-06-02 23:59 | 日々の日記
川越祭り
b0042248_2310018.jpg

お店は少し早終。

今年は我が町内は山車がでない為に
着物は着られない・・・だから、なんとなく観光客気分で
餓えている子供達といざ出陣(笑)

今年は写真のような山車が15台でております。

多い時は25台くらいですのですけど、
1年毎に違うのですよねぇ。

1000万人の観光客を目指し
観光都市に一直線の我が川越。

もの凄い人手であります。

蔵作りあたりが一番盛り上がるところなのですが
とてもじゃないですけど
そこまで行く気にはなりません(汗)

本川越駅付近で帰りました。

昔、このお祭りは
「やる」のが当たり前で
自分の中ではあまり大きなものではありませんでした。

「いいや」なんて言って
行かない年もありましたし。

でも、住み込みで働くようになり
都内(品川の西大井・・エロさん実家近く)で住み
川越から離れてみて
歴史あるお祭りが地元にある大切さを知りました。

祖父を駅近くの病院へ連れて行く時
丁度川越祭りの日で
帰る時には山車が出始めていた為に
車で大回りをして避けたのですが
祖父の隣にいた自分に
「もう一度、山車を見たかったなぁ」と
祖父は呟きました。
「また来年も見られるよ」と自分は言いましたが
それから2ヶ月後に祖父は他界しました。

親父が大学病院に入院していたのも
この川越祭りの頃。

親戚の人などが見舞いにきて
「この後は川越祭りに行くよ」と親父に言い病院を後にし
自分もスタッフの子達や親戚の人、母親と
川越祭りに出掛けました。

親父には「どうする?行くか?」と弟が聞いたのですけど
「かったりぃからいいや」と言った親父。

で、祭りから帰ってきて驚いたのは
親父が「やっぱり山車がみたい」と
病院をこっそりと抜けだして
家に来ていたこと。

もちろん誰も居なかった為に
奥さんが留守番していた弟宅に
ひょっこりと顔をだした親父。

結局は、身体の具合が悪くなり
そのまま家で寝た後に病院に戻って
先生や看護婦さんにえらい怒られたのですが
その翌年の夏に親父は亡くなりました。

やっぱ、生まれ育った街に
お祭りがあるということは特別なのかもしれない。


明日は新潟のお父さん達が朝から来てくれるので
子供達はまたお祭りを満喫されるでしょう。

今年は天気も良いですので
ぜひ、皆さん川越にいらっしゃってくださいね。

池袋から東武東上線で30分、
新宿からですと西武新宿線・小江戸号で47分。
他には埼京線、有楽町線があります。

詳しくは
こちらの公式ページまで〜

明日も暇そうだ(涙)

追伸

お祭りに雰囲気を味わうには
下記事にお祭りの動画がありますが
それぞれを同時に再生してください・・2つくらいでも。
街はそんな感じで
お囃子が鳴り響いているんですよ。
[PR]
by HSOgolgo | 2006-10-14 20:29 | 日々の日記
川越の丸井
最近ここらの話題といえば
出店36年にもなる駅前の丸井のコト。

来月7月15日をもって閉店するのですね。
そのことはこの日記でも触れましたが
今の話題はその後の店舗。

関係者の方がお客様として
数人みえてらっしゃるので色々な話を聞きます。

自分が聞いているのは
1階・2階はなんらかのテナントが入り
3階から6階は電気店がテナントとして入るというコト。

そう、問題はこの電気店。

現在郊外店が増えていくなかで
我が町には商店街の中には電気屋がない。

ソフマップはあるけど
正確には電気屋さんではないわけで。

確かに郊外店は大きくて
車でいくにも便利だけど、逆にいえば
蛍光灯を買うにも車を乗って出掛けなければならない
と言うこと。

大型店舗の出店に関する法律が改正されて
これからは大型店舗の郊外への出店は規制の方向。

そんな中で
先日来店されたお客さまは
大阪・梅田駅の駅前にオープンした大型電気店の仕事
に関係した際に関係者からこんな話を聞いたとのこと。

それは、それまで郊外の大型店舗中心だったけど
これからは駅前出店を中心に動いていく様子。

郊外の大型店から商店街を守るための
今回の法律が逆に商店街に大型店舗を招き入れる
という結果になるのでしょうね。

それもそれで活性化になるのでしょうけど
これからの超高齢化時代に突入する現社会において
駅前の商店街、住宅街に近い商店街は
これから良くなっていく時代なのにね。

自分でさえ車で買い物もかったるいのに(汗)

話はそれましたが
我が町の丸井の後の電気屋の問題。

丸井の閉鎖した他店舗をみると
神奈川県・藤沢市の丸井はビックカメラになってます。

で、業務提携しているソフマップは
昨年の業務提携なのに
我が町のソフマップでは
「ビックカメラ提携記念セール」を開催し始めた。

・・・前フリか?

ビックカメラは近くは
大宮駅近くのそごうデパートの裏にある。

でも我が町・川越と大宮は
距離こそ近いものの商圏がまったく違うわけで。

もし川越にビックカメラが出店されれば
東武東上線沿線では秩父方面からの集客、
志木より手前の集客が見込まれ
JR川越線の八王子方面の集客、さらには
西武新宿線・所沢より本川越寄りの集客も見込まれる。

かなり商店街が活性化することでしょうね。

で、我が町には
男性が暇な時にブラブラするお店がないのです。
なので
もしビックカメラができれば、自分なんかは
「ちょこっっと・・」という感じで出掛けるカモ。

あと業務提携しているソフマップとの関係。

大宮駅も駅を挟んで
やはりソフマップがあり、その後で
ビックカメラがそごうの招き入れで出店しております。

どうなんだろう・・・まだ判らないけど正直楽しみ。

あと気になるのは1階・2階のテナント。
また明日から聞き込み調査かな(笑)
[PR]
by HSOgolgo | 2006-06-22 23:55 | 日々の日記