日々の日記
by HSOgolgo
<   2008年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧
お祝いでハーレーを頂きました!
今日は千葉からお越しいただく
ヒゲの御客様から開店祝いでハーレーを頂きました!
b0042248_703859.jpg

b0042248_702775.jpg

なんと、アメリカで販売されているバイク模型でした。

なんでも市川のハーレー屋さんで見つけて
さらにスタッフの方に組み立ててもらい
そして、私にくださったとの事。

かなりずっしりしていてスゴい重量感。

いやぁ、嬉しいなぁ。

それから御客様も皆さん
中を覗き込んで「スゴいねぇ」なんてね。

もう、いきなりお店の顔になりました。

この場を借りまして本当にありがとうございました。
[PR]
by HSOgolgo | 2008-02-29 23:00 | 日々の日記
いまさらながら
先日取材を受けたサイトがオープンしとりました。
Schick社のヒゲサイト「ヒゲチェン」の中の
ヒゲデミー内「シェービングお手入れ」に関してです。

メインのヒゲ似合わせに関してはタッチしてません。

ただ苦言を申し上げさせて頂くと
まだまだこのようなヒゲ関連に関しては
遊び的感覚が多く取り入れらておりまして
どちらかというと「つけヒゲ」感覚で
終わってしまうのが現状なんですよね。

ヘアスタイル以上にヒゲは
個々の生え方、密度、色彩、形状が異なり
そして、何よりも顔や印象に与える要素が大きいのです。

だから、様々なヒゲを自分の顔に合成するのも
楽しけど、そこには笑いの要素が多々含まれる事に
なってしまうわけで。

20歳代の人たちを対象にするなら
その気軽さもスゴく大事なんだけど
本当の意味でのヒゲが似合う、遊べる年齢層には
残念なことにまったくもってアプローチ不足なんです。

来週には僕の手元にもハーレーが舞い降ります。

僕はこの鉄馬に負けないライダーにおける
男のヒゲを個々に合わせてデザインしたいです。

見かけの遊びじゃない、本当の遊びのなかのヒゲとして。

先日のトリマー会社の本社経由で
もしかしたらハーレー本社とも話しができるかも
しれない〜なんて話しもでてきました。

でもやっぱり日本で仕掛けたいなぁ。

頑張ろ。


●トップページ
http://www.hige-chen.com/index.html

●ヒゲデミー
http://www.hige-chen.com/contents/higedemy/index.html
[PR]
by HSOgolgo | 2008-02-27 23:09 | 日々の日記
半日営業と飲み会
今日は半日営業日。

朝一番で八王子からヒゲの御客様。
昨日お電話を頂いた方です。

ありがたいことです。

その後、パタパタとしながら
2時には受付終了。

自分は弟が友達をカットしていたので
そのままハーレーまで行きまして
住民票を届けに行きました。

帰りには二輪館に行き
グローブを購入しました。

革よりもなんとなく
ナイロンのほうがしっくりしたので
ハーレーでは買わずに、ココで。

家に帰ると
丁度終わるところでお店の掃除を開始。

タカラベルモント社様から頂いたお花は
バイクを入れる際に干渉してしまうので
2階のベランダへ移動・・感謝。

その後ではスタッフと一緒に飲み会へ。

ここでは色々な事を話しました。

お店では言えないことや
行く飲み屋の店員などを観たり
動きを観ての自店との比較など
あっと言う間に時間が過ぎて酔いもまわりました。

さて、明日もガンバンベ。
[PR]
by HSOgolgo | 2008-02-26 23:01 | 日々の日記
ついにご対面!
今日はヒゲ講習の日。
地元での講習会です。

また親父に似てきた〜なんて言われながら
やるんだろうなぁ・・なんて(笑)

で、朝にはモデルの竹ちゃんが来まして
そのままハーレーのお店へ。

で、出会ってまいりました・・・myハーレー(照)
b0042248_3203062.jpg

今度の月曜日には(含笑)

その後は後ろ髪を引かれる思いで
講習会場へ移動しました。

本日はなんと受講者は70名だとか(汗)
ありがたいことです。

今回の講習会には、某トリマー会社の方も
わざわざおいでくださったので
そういう意味でも、これだけの人数が集まる
のはスゴく運が良いかもしれません。

4時間の講習会はアッという間に終わりました。

司会の方はなんと、Mixiコミュニティでの
メンバーの方でしたし、部長さんも色々と
気を使ってくださり感謝、感謝でございます。

帰宅後は、トリマー会社の方と今後のお話。

さらなる世界が広がる予感であります。
アメリカ本社見学も可能かも(涙)

夜は某女性誌の取材がはいりました。
なんでもヒゲバイブルを発行するのだとか。

ヒゲ写真などは撮影日は平日でしたので
タイミングが合わずキャンセルいたしましたが
ヒゲデザインの監修でお手伝いさせて頂く事に。

偶然にも取材にこられた方は
私の御客様のお孫さん〜面白いですね。

竹ちゃんもここでもモデルになりまして
大分疲れたご様子。

バタバタした一日だったけど、楽しかったなぁ。
また頑張ろ。
[PR]
by HSOgolgo | 2008-02-25 23:04 | 日々の日記
久々に
今日も御陰さまで忙しかったです。
ありがたいことで。

でも、久々に閉店時間が7時代で終わりました。
なのので、カミさんがカットしていた長女を
途中から自分がカットしました。

次女は自分の部屋で、自分の布団で寝ています。

まだ時間が早かったので
なんとなく長女にアイロンでパーマをかけました。

その間はずっと長女はあやとりに夢中(笑)

終わりましたら、家族で
友人がやっております焼き鳥屋へ行きました。

明日はヒゲ講習会!
すごく楽しみです。
[PR]
by HSOgolgo | 2008-02-24 23:09 | 日々の日記
今日はドンキホーテでお買い物
段々とお店も通常の感じに戻ってきたかな。

極端に忙しい日々も良いけど
一日にできる御客様の数には限りがあるので
それはお待たせする事に繋がる訳で。

難しいです。

今度の月曜日は地元でのヒゲ講習。

なんと70人も受講者がいるそうです、
どうなんだろ(汗)

講習会が終わると、女性誌関連の取材。
面白くなってきましたよ。
[PR]
by HSOgolgo | 2008-02-23 23:59 | 日々の日記
友人のボビさんが来たけど
風邪ひいていたので、やばいかも。


そろそろ改装の為に
お店の荷物を倉庫代わりに置いていた
部屋の掃除をしなければ・・

そういえば「マンスリーM」にヒゲで
登場させていただきました。

開店前日に写真撮影をしてくださいまして
お店の写真も掲載してくださいました。

ありがたいですね。
[PR]
by HSOgolgo | 2008-02-22 22:22 | 日々の日記
大分慣れて来たけど
でも、慣れないでいたい気持ちもあるわけで(照)

やっぱ初々しいさが大切かな。
[PR]
by HSOgolgo | 2008-02-21 23:17 | 日々の日記
大阪〜風呂屋へ
睡眠導入剤のおかげかすぐに暴睡。
目が覚めると大阪か・・と、深い眠りへ。

しかし、今回は大きな失敗をしました・・
窓際の為に窓からの冷気がカーテンで下に降り
太ももがめちゃくちゃ冷やされる!

毛布を2枚かけても何時間かおきに打とうとするものの
目が覚めてしまい、気がつくと5時になり
6時着の京都にむけて車内灯がつく。

「おおっ、京都!」
毎回、なぜか心ウキウキする瞬間。
あと1時間で大阪なのである。

そして到着しました、大阪!
気がつくと小雪がまっている寒い大阪。

これからの目的地は銭湯・清水湯。
心斎橋駅近くなのだけど、タクシー乗り場に向かい
さっさと乗り込む。

「お客さん、今日は寒いでんなぁ」
注:かなり間違った関西弁かもしれないけど
これはこれで読み流してくださいな。

なんでもこのところの大阪は寒いらしく
今日も晴れながら寒いようです。
毎回、このタクシーでの会話が楽しみで
いつも色々な話しを聞くわけで。

「これから清水湯に行って、10時から大阪の
友人と居酒屋なんですよ〜
大阪ってスゴいですねぇ、朝から居酒屋ですもんね」

「いや、お客さん〜いくら大阪でも
10時から居酒屋はやっておりませんで。
まぁやっているとすれば、工場地帯の辺りか
そやなぁ、まぁあかん場所くらいやな」

10時から呑むってrudyさん豪語してたよな(汗)
朝からお酒呑んでブランチしましょかぁ〜って(大汗)

そんなかんだで銭湯に到着。

2階にある入り口に向かう。

タクシーの運転手さん曰く
昔は銭湯も大きかったけど
ビルにしてから大分小さくなった、との事。

でも朝5時からやっている銭湯は
高速バス利用者にとっては貴重なんですねぇ。

「すみません、大人1枚」
「は?」
「い、いや、あの大人1枚」
「あ?」
「あ、あのサウナとラドンも」
「靴ロッカーの鍵は?」
「は、はい」
「はいこれ、札。タオルは?」
「い、いります」
「これ」

いつ来てもおじさん愛想が悪い(涙)
っか、必要な事しか言わん。
オバちゃんは優しいけど(笑)

さて、時間は7時〜銭湯合流組は
まだ高速バスだろうから先にお風呂に浸かる。

いやぁ〜最高!
ここの風呂は良いなぁ〜生き返る・・・

うん?あれ?び、B丸さんがいるな?
やけに早いなぁ、と目をこらすと
全身入れ墨の方でした(大汗)

「良かったぁ〜声をかけないで」

サウナに入る前から全身汗びっしょりです(涙)

そんなこんだで8時頃まで入浴するも
まだ誰も来ない。

ここで合流するのはB丸さん、竹ちゃん
超ユンファこと武ちゃん、まことちゃん。

脱衣所に向かい携帯をみるとB丸さんからメール。
「もう梅田にいます」〜げっ、7時に来とる(汗)
やっぱ、さっきの入れ墨の人?
いや、でもB丸ちゃんは自分の事をブルジョワと
言うくらいだから入れ墨なんかしてないハズだし。

兎に角メール〜と「銭湯にいるよ」とメールすると
「竹ちゃん達と合流しました」とメール。

良かった、人違いで(安堵)

で、間髪入れず竹ちゃんから電話がはいり
「タクシーの運ちゃんが清水湯知らなくて迷ってます」
と泣きの電話〜ともかくもうすぐ来るらしい。

で、携帯をしまおうか〜と思っていた矢先
脱衣所にいた方々が一声に「おはようございます!」
「おつかれさまです!」と声をあげはじめる。

見ると、スーツを来た方がニコニコと入場し
おもむろに上着を脱ぐと、すぐに若い方が飛んできて
上着とズボンを奇麗にハンガーへ掛け始め
タオルも5、6枚はキチンと用意してある・・

「もう一度風呂入ろ」とその光景を横目に
風呂に向かいました・・その時に以前
rudyさんに聞かされた銭湯の話しが・・

「あそこでな、体洗おうと思って洗い場の椅子に
座ろうと思ったら、横からおっちゃんが
あんちゃん、そこ@@@さんの椅子やから駄目や〜
と言われたんや」(rudyさん談)

まだあの方はまだ脱衣所で風呂場には来ていない。

とりあえず、座ろうにも
これはまさにロシアンルーレット(爆)

とりあえずチキンな僕は椅子に座らずに
腰を降ろして水を浴び、さっさと風呂へ。

がらっ!と戸が開き
「おはようございます!」「おつかれさまです!」
と声が響くなか、そのままサウナに入られました(汗)

間もなくして、「どうも!おはようございます!」
と竹ちゃんが登場!続いて超ユンファこと武ちゃん登場。

わざわざ風呂に入っている僕のとこまで2人とも来て
「おはようございます!」「お疲れさまです!」
と言いに来てくれる。

その度に、先ほど
サウナの方に挨拶をしていたおっちゃん達が
「お前、何者や?」光線で僕を見つめている(涙)

挨拶されただけで、こんなに緊張したのは初めてです(汗)

そして、真打ちのB丸さんが登場。

まるで双子のような入れ墨の方の横をすれ違い
いつもの笑顔で「おはようございます!」とB丸ちゃん。

で、股間を抑えているタオルが自宅から持参したであろう
クマのプーさんのタオル(泣)

しかも、微妙に偽物っぽい(笑)




やられたよ・・・B丸ちゃん。

で、あの方がサウナから出られたので
僕と竹ちゃんと武ちゃんはサウナへ。

「なんか、今日のお風呂はスゴくないですか?」
「なんかメチャクチャ派手な方が多いですね」
「っかさ、B丸ちゃん、なじんでるね」

サウナから中を見るとB丸さんと
いつの間にか来ていた
まことちゃんが並んで体を洗っている。

「なんか、どうみてもまことちゃんが
B丸さんに恐喝されているように見えません?」

一同激しく同意。


サウナをでて、竹ちゃんから
えらく良い香がするボディシャンプーを借りて
体を洗い、何度かラドン湯などに浸かり
お風呂場を後にしました。

風呂場を出るとすでに時間は9時を過ぎてました。

「それじゃ行きますか!」

なんでも銭湯に来る時は
コートの下にジャージを来ていた武ちゃんは
いつのまにかダンディ武ちゃんに変身して
まことちゃんは全身革のマトリックス状態(汗)

そんな状態で銭湯を後にして
rudyさんと待ち合わせの場所でもある天満駅へ
タクシー2台に分乗して向かいました。

自分は武ちゃんと同乗。

またタクシーの運転手さんとも話しが弾みます。
「お客さん、これから何されんの?」
「これから天満で朝から酒ですよ」
「いやぁ、そりゃいいねぇ〜あの辺りは
朝から飲み屋がやってますからね」

で、武ちゃんが一言
「運転手さんはもう呑んでますか?」(爆)

「いや、そりゃあかんです!呑んで車は
運転できんですよ。朝、キチンと検査してから乗りますから」

で、武ちゃんがまた一言
「運転手さん、これから一緒に呑みますか?」
「そりゃ、あきません」

で、話しは本日宿泊するスパワールド周辺の話しへ。

武ちゃんが一言
「夜は大丈夫ですか?」
「最近じゃ、治安も良くなったから大丈夫ですよ」

武ちゃんが一言
「夜は一人でウロウロしても大丈夫ですか?」
「問題ないと違います〜まぁ、スーツ来てウロウロしないて
あの辺りの場所のTPOに合わせた服装ならええですわ」

ここで、その言葉に小さく頷く武ちゃんが
コートの下にジャージを来ている
意味が理解できた・・・危なくなったら
コートを脱いでジャージで夜の街を歩くつもりなのだ。
まさに夜のカメレオン・・恐るべし、武ちゃん。

そうして、小雪の舞う天満に到着。
rudyさんと合流すべく駅に向かう。

「おおっ、どうも!」

今回の大阪オフ会の仕切り人、rudyさん登場!

「いや、遠目からみてそうかなぁ〜と思ったけど
どうみてもあんたらヤクザやで」

僕以外の方々のことですよね?rudyさん(汗)

「よっしゃ、行きますか!」
と天満の商店街を歩き、途中で
オフ会用の名札を100円ショップで購入。

そして、いよいよ「大阪のブランチ」(by rudyさん)
へ向かうべく商店街を歩くと・・・ありました!

朝10時でもやっている飲み屋!(笑)
「天満酒蔵」〜恐るべし、大阪。
写真
お店はいかにも大衆飲み屋。
もうすでに夜の雰囲気。

奥にいそいそと座る風呂上がり軍団。

「なぁ、生ビールはあるけどビールは大瓶な。
同じ値段でも大瓶のほうがちっと量が多い」

rudyさんの号令と共にとりあえず大瓶3本!
ダンダンダン!とテーブルに並べられるビールとコップ。
時計はまだ10時10分くらい(汗)

「つまみは何ある?おでん?牛スジ?串カツ?」
もう、横で魚をさばいているオバちゃんの一声で
どんどんと料理が並んでくる。
写真
「あら、お客さん〜あんたらお洒落ねぇ」

急にオバちゃんが竹ちゃんをうっとりとした
眼差しで見て、一言。

「あんた達、いい香するわぁ〜それ
おぼちゃんと同じ会社のボディソープやろ」

恐るべし、オバちゃん(汗)
2mは離れているであろうテーブルで
魚をさばきながら、僕たちのボディソープの
銘柄を当ててしまうとは!!!

恐るべし、大阪のオバちゃん。
その昔、大阪の御客様に
「大阪のオバちゃんは心も読めるんや」と
都市伝説バリの事を聞いたが、嗅覚もすご!

間もなくして名古屋の
つかささんが駅に到着し、rudyさんが迎えに行き合流。

またここでイエェ〜イ!と乾杯(笑)

ここらで少し店内が寒い事に気がつく。
B丸ちゃんも、まことちゃんも上着を羽織り始める。

そこで、まことちゃんが店の人に
「すみません、寒いんですけど」と言うと
お店の人は「呑みが足らない」と
熱燗を持ってきてくれました(泣)

いやぁ商売人でんなぁ(爆)

ここで、Rの情報屋こと武ちゃんが
何やらメモをポケットから取り出した。

「東京駅で呑んでいた時に
隣のおじさんに大阪に行く事を行ったら
偶然にも大阪の人だったんで色々と教わったんですよ」

なんでも、夜の遊びの事を聞いたら
おじさん一押しの歓楽街への行き方を
メモしてくれたらしい。

武ちゃん、宝の地図でも持っているかのように
目をキラキラしながらメモの地図を手にしてます(笑)

貴方は男のロマンを追う海賊ですか?(笑)

で、すぐにパイレーツオブカリビアンのB丸船長が
そのメモに興味を持ち、水先案内人のrudyさんに
「こ、この地図はどうですか?」と詰め寄る始末。
写真
「こら、ものスゴい地図や!こんなん地元なら判るけど
あんたらには判らん地図やでぇ〜この「10−4」なんて
10時から4時までは車両通行止めちゅう意味や(大爆笑)」

そこから海賊2人が目を輝かせながら
rudyさんの話しに耳を傾けていましたが
プライベートに関わるのでここでは控えさせて頂きます(笑)

ちなみに、聞き終わった後に
海賊2人は夜の海に出航するた為の準備の相談です。

そんな中でトイレに立つと
自分がいかにヤバい状況かが理解できました。

まだお昼なのに、平行感覚が失われておりますが(泣)

すでにテーブルには熱燗10本近く
ビール大瓶がこれまら10本を軽く超える程
並んでおります(涙)

「じゃ、いくで!オバちゃん、お会計!」
とrudyさんが会計し、一人2,000円!!!!

「や、安くないですかっ?恐るべし大阪!」
関東の子羊達がどよめく中
浪速の軍曹と言わしめたrudyさんは一言。

「いや、高い・・・1,000円かと思った。」

その言葉に言葉を失いつつ
店内をみるとすでにお店は酒を呑むオッチャン達
で大繁盛(笑)やっぱすげぇ、大阪のブランチ(汗)

その後でお店をでて天満駅へ・・・

大阪第2章へつづく
[PR]
by HSOgolgo | 2008-02-20 23:57 | 日々の日記
京都
んで、気がつくと寝ておりまして
次に目が覚めたのは夜中の3時(汗)
なんとなく、そのまま風呂へ行きました。

なんとなく飲み過ぎたか、頭がガンガンするので。

皆を起こさないように静かに起きます。

横にはまことちゃん。
音をたてずに歩いたつもりが
完全に寝ているようなのに
「おはようございます」と一言呟いて寝てしまった(汗)
さすが、まことちゃん・・・・

さらに奥にはB丸ちゃん。
さすがに起きないだろう〜と通り抜けようとすると
「そんなこともしてくれるんですか?」と寝言(脂汗)

・・・本当に大阪を堪能したんだね(涙)

竹ちゃんは豪快に寝ておりますので
たぶん足を踏んでも起きません、ハイ。

そしてお風呂ゾーンに行きますと
結構人がいる事に驚きました。

まず酸素風呂に入りまして、檜風呂へ。
そして洗い場に行き、最後は炭酸水風呂。

頭がスッキリしたので、そのまま部屋で寝ました。
やっぱ、風呂があるっていいね。

そして朝になり、皆がゾクゾクと起きる。
まことちゃんから2度目のおはよう。
聞いてみたけど、1度目のは寝言だったようだ(笑)

B丸さん、竹ちゃんも起きて皆さん風呂へ。

自分は部屋でテレビを観ておりました。
大変だねぇ、海上自衛隊。

まもなくして皆さんが帰ってきて
竹ちゃんがテーブルの上にあるサンプル品を見つける。

それは、仁丹なんだけど
口に入れると、体臭が薔薇に香になるという仁丹。
まぁ薔薇のオイルみたいなのが
カプセルに入っているというか。

「おおっ、これもらおう!」と竹ちゃん。
「なんすか?なんすか?」とB丸ちゃん。

すげぇ〜体から薔薇に香がすんのかよう!と
何故か異常なテンションで喜ぶ2人。

その騒ぎが落ち着き、皆でなんとなくテレビを
観ていると、どこからか「うげ!なんだこりゃ!」と悶絶声。

見ると、B丸ちゃんが仁丹というかカプセルを口に
いれて飲み込まないで歯で噛んだらしい(笑)

「うぇ!気持ち悪い!うわぁ〜薔薇、うえ!」

ものスゴい形相で悶絶する横浜のジャックスパロウだけど
可哀想な事に周囲はほのかに薔薇の香で包まれる。

「本当だ、薔薇だぁ」なんて、皆が香に酔いしれている後ろ
で、「うぇ、駄目だ!」といってトイレで吐くB丸ちゃん。

だけど、薔薇の香(笑)、まるで宝塚(大笑)

で、竹ちゃんは
「これ、アワさんに噛ませてみましょうよ!
それで、パーかグーか、チョキか賭けません?」

僕は「そんな事はやめなよ」と紳士らしく言いました。
・・・・念のためにね。

その後で、アワさんに連絡をとると
すでに京都へ向かう事が判明。

自分達も早めに宿をでて京都へ向かう事に。
ここで、B丸ちゃんは
まるちゃん達と古着を買いに行くためにお別れです。

なんか寂しいけど、またね!なんて感じでした。
まぁ、4月んも横浜で逢えるかな。

夏のバーベキューで、奥様が来たら
ゆすれるネタもできたし(嘘)
兎に角、大阪を堪能してくれて良かった。
大阪を会場にして良かったですよ。

その後でJRに乗り
自分と、竹ちゃん、まことちゃんで
大阪へ向かい、京都へ向かいました。

別のホテルで宿泊しているラムちゃん、
もとい武ちゃんは、なんやら念入りにシャワーで
体を洗っているという事で、未だホテルにいるみたい。
とりあえず12時に京都駅という事で承諾。

アワさんは連絡をとると
すでに京都入りしておりまして
バスで観光をされている様子。

で、我々も京都に入りして
すぐに竹ちゃんが「すんません、靴を買いたい!」
と何故か伊勢丹へ靴を買いに行きました。

なんでも18年間一度も洗わずに履き続けた靴が
この大阪にて痛いらしく、買い替えを決心した模様。

伊勢丹に向かい、スポーツシューズ売り場へ。

んで、いい大人の竹ちゃんの靴選びに
これまたいい大人が何人もかたまって
これがいい、これじゃ派手と大騒ぎ(笑)

結局、伊勢丹おすすめのキラビやかな豪華な靴を
選ばれた竹ちゃん、さすがセレブ、元南青山在住。

金とプラチナを豪華に仕様した特注モデルで
靴ひもにも金を編み込んでいる伊勢丹特注モデルらしい。

周りの人の視線を釘付けにするその靴は
歩くたびにキュッキュッとリズムを刻む特殊な靴底を仕様。
なんでも、これが最先端なんだそうで。

さらに、さすがセレブな竹ちゃん。

そして、それまで履いていた18年前の靴が
実はかなりの値打ちがある特別な靴である事が
伊勢丹の店員さんが気がついた!

なんでもオークションでも高値で取引され
裸足で履かれた靴ほど、マニア的価値がでるらしい。

「洗われると価値が下がるので、今回のような
18年間洗われていない靴は奇跡に近いのです」

どこか伊勢丹の店員さんも涙ぐんでいる。

で、やっぱり世界の竹ちゃん!
「僕はいらないので、こちらで販売してください。
売れましたら、それは助け合い基金へ提供をお願いします」

こうして、竹ちゃんの18年ものの靴は
伊勢丹にて販売される事になったのである。
 
ちなみに、帰り際に僕が売り場を振り返ったら
この靴はすぐに排除されておりました(全部爆)

新しい靴でウキウキの竹ちゃんを先頭に
本日のメインゲストでもある京都/漆塗職人さんの
松田さんとの待ち合わせ時間までまだなので
とりあえず京都タワーに入場することに。

今日は天気が良く
タワーから見える京都はとても良い感じ。
写真
すでに清水寺に行っているというアワさんを
望遠鏡で探します・・もちろん冗談だけど
打ち合わせでもしていれば
発見できるかも〜な位よく見える望遠鏡でした。

でも、あれじゃタワー周辺のホテルとか
事務所はオチオチできんぞな、もし。

で、タワー内をウロウロしていると
まことちゃんが何か書いております。
写真
写真
写真
・・お幸せに(暴)

タワーから降りようとした時に
アワさんから電話で、京都駅に到着したとの事。
皆で慌てて下へ降り、地上から京都駅を目指す。

電話でアワさんを探したら、信号を渡ったところに
アワさんを発見〜「お〜い」と声を掛けると
アワさんもこちらに来たのだけど、その声に反応する
人がもう一人・・そう、漆塗職人さんの松田さんが
偶然にもアワさんのさらに前にいて
2人そろって京都駅にて落ち合いました。

アワさんも、松田さんもお互いに知らないから
不思議な感じだったでしょうね。

そして全員集合!ではなく
最後までホテルにて何かを良く洗っていた
武ちゃんが15分程遅刻するらしく
皆で京都駅にて待つ事にしました。

で、改札で待つ事15分
「そんなにソワソワしないでぇ〜」という歌声に
めでたく迎えられた武ちゃん登場。

なんでも、大阪の街でグリコの看板を
見つめていて感傷的になっていたとの事。

っかさ、ナンパ橋で何をしてたの?
何で感傷的になったの?
つかさ、ナンパしてたべ?

とりあえず、ここでタクシー2台に分乗して
清水寺へ向かう事にします。

「すみません、しみず寺へ!」

・・・京都の松田さん、いきなりタクシー運転手へ
いきなりのネタで(笑)

しかし、清水寺も懐かしい。

なんか、中学時の修学旅行を思い出すなぁ。
お土産屋さんの通りなんて超懐かしい。

「ここの七味はぜひ買ってください」と松田さん。
有名な七味屋さんらしく、沢山の人でにぎわっています。
もちろん僕も買いましたよ、七味。

香も最高でした。

そして、また一行は歩き始めると
お土産屋さんの屋先でお茶を勧めるおばちゃんに
ほぼ強引にお茶を頂く事になったけど
このお茶がやたら美味かった!

梅紫蘇の味がするお茶だったけど
思わず30袋も買っちゃった。
でも、こやいいわ。

そして、皆でぶらぶらと歩きながら買物を
して、到着しました〜清水寺。

なんか、感動しちゃうなぁ〜いいなぁ、京都。

清水の舞台にも立ち、なんか修学旅行の時を
思い出してしまいました〜でも
来る年齢で感じるものが違うのも面白いねぇ。

ここで縁結びスポットを発見。
 
ここで自分と竹ちゃんは入り口で今後の話し。
で、他の皆さんは縁結びスポットへ移動しました。
そこで、早速京都タワーの願掛けが叶ったか
アワさんとまことちゃんの2ショット(笑)
 
何かと皆で笑いながら京都を満喫です。

はやり現地の松田さんがいるから
色々と話しを聞きながら楽しい観光となりました。
 
しかし、竹ちゃん。
様々なところでお土産を買うにも必ず
「原産国は何処ですか?」と聞きまくる。
「やまなさいって」と皆から突っ込むも
面白がってやる様は悪戯坊主(笑)

で、歩いていると
舞子さんが前から歩いてくる!

「おおっ!舞子はぁ〜んや!」
すかさず、武ちゃんがカメラを持って近づき
「写真を一枚宜しいですか?」とお願いする。

で、ポーズを決める舞子さんの後ろで
自分と竹ちゃんが写り込んでやろうとふざけていると
武ちゃんが「2人も一緒にどうですか?」と。

「うぉぉぉぉおぉぉお!やった舞子さんだっ!」
と超ノリノリの竹ちゃんが舞子さんの横に行きポーズ。

「京都はいいところですね」
「そ、そうですね」

その会話を横でみていた松田さんが爆笑!

「あの舞子はん、偽物ですよ」
「えっ!マジすかっ!」
「だって、よく観てください。耳ピヤスしてますもん」
「マジで?」
「それに竹ちゃんの問いかけには、そうどすなぁ〜と
答えるのに、そうですね〜じゃ駄目ですわ」

なんでも観光客に着物を貸して
舞子さんに扮装して京都を歩いてもらうやつらしい。

実際の舞子さんは
やはりよほどでなければ出会う事ができないらしく
それはそれで貴重な事なんだとの事。

いやぁ、でも面白かった。

そして、時間をみて
本日のメインイベントでもあります
松田さんの義理のお父様が経営されている
割烹居酒屋へ向かうべく清水寺をあとにします。

で、到着しましたには京都大学近くのお店。
ランチ後のお店を貸し切りで、料理を楽しみます。

なんと、今回は河豚&蟹!
蟹なんてタグ付きの最高級!!!

焼き河豚&河豚刺し&河豚鍋。
 
蟹鍋&蟹しゃぶ&蟹刺し!!
 
お酒もまことちゃん希望の日本酒がでてきて
なんと一升瓶を開けちゃった!

ビールも相当呑んだし、最後は出汁のなかで
おじやにして完食!

しかし、途中からまことちゃんが相当怪しくなってきた。
大阪ではrudyさんはそんなまことちゃんを
「こりゃ、放置プレイや」と関西人にすら
そのボケに対してツッコミをいれさせる事を
拒まれた状態になったまことちゃん。

京都人・松田さんも「放っておきましょか?」
とまたもや放置プレイ(爆)

しまいにはアワさんの膝枕で撃沈!
 
「こりゃ、そろそろマズいかも」と
楽しかった時間も幕を閉じました。

そこで、松田さんが聞き込んでくれた
美味しい八つ橋のお店に向けてタクシーで出発!

いやぁ、本当に御馳走様でした。
次回は京都職人さんとの飲み会をやりたいですね。
大阪の夜も良いけど、京都の夜も面白そうですぞ!
大阪組の皆さん、こんど一緒にどうですか?

まず、僕はアワさん、まことちゃんが乗り込んだ
タクシーでお店に向かいました。

結局八つ橋屋さんは閉店しておりまして
市場へ向かうアワさんとまことちゃん組タクシーを
僕が降りまして、京都駅に向かうタクシーに乗り込みます。

京都駅近くの漬け物屋で漬け物を買い
京都駅近くの飲み屋でまた飲み会(爆)
しかも、何故か英語禁止トークでの飲み会になり
いきなり新宿合コンノリであります(笑)

ここで武ちゃんが自爆しはじめた頃に
遅れてアワさんとまことちゃんが合流。

まことちゃんはここでも日本酒を呑みまくり
「まずい!帰らなきゃ!」となって席を立つ頃にも
日本酒を追加注文し、そのお酒を一気飲み(笑)

急いで席を立ち、早足で京都駅へ向かうも
まことちゃんはコートを飲み屋に忘れ
「早くとりに行け!」とキレ始めたアワさんの声で
お尻を叩かれて(笑)ダッシュしておりました。

自分は高速バスでの帰宅でしたので
改札にて皆さんと別れました〜なんか寂しいな。

ここで皆と別れたのが20時30分。
自分のバスは22時38分。
約2時間もあるけど、とりあえずお店にはいり
うどんをすすりながらメールなんかして。

でも、そんなにお店で時間をつぶせるたちじゃないので
そそくさと店をでて京都構内で時間をつぶしました。

帰宅した皆さんからゾクゾクとメールが届くなか
自分はまだ京都駅(汗)

でも、この感じならバスに乗った瞬間に寝られそう!

なんとか、2時間を過ごし
バスに乗り込んで、すぐに寝ました。

もちろん、行きのバスの失敗を活かして
真ん中の席を陣取り暴睡!

これで・・目が覚めれば・・い、えだし・・・

すぐに記憶がなくなり幸せな時間に浸ってましたら
その時間を切り裂く悪魔の声!

「大変、お待たせしました!」

バチバチバチと車内灯が付けられ
「う〜っ」という悲鳴に近いうめき声の車内で
自分も叩き起こされる。

「お待たせしました、15分間の休憩です」



誰も待ってないわ!ぼけ!
なんで、いちいち夜中0時に乗客叩き起こすねん!
前回もこの運転手だと思うけど
やはり夜中の休憩にわざわざ電気をつけて
マイクで放送して全員を叩き起こしやがる。

大体は電気は付けないで
ぼそぼそ〜と「15分間の休憩です」という位なのに(泣)

まぁそんあ事もあったけど
無事6時前には駅について自宅につきました。

楽しかったなぁ〜大阪&京都。

今回、お世話になりました皆さん!アリガトウございました。
この日記はノンフィクションですが、一部はフィクションです。
でも、大体こんなことが色々とありました。

この場を借りまして、rudyさんをはじめ大阪組の皆さん
そして松田さん、ありがとうございました。
[PR]
by HSOgolgo | 2008-02-19 00:13 | 日々の日記