日々の日記
by HSOgolgo
<   2007年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
ラジオの取材
営業中にTBSラジオから電話があり
ヒゲの取材の申込み。

いぜん、宮川賢さんのバツラジにヒゲのことで
生出演させていただいたのでそれでかな。

取材はお店が終了したあとで。

内容は、今度開催されるアジアカップ・カタールの選手の
ヒゲが最近少なくなっている事について専門家?としての見方は?
というものでした。

自分の答えた見解はこんな感じ。

ヒゲは行動力の象徴でもあり、個人の象徴でもあるわけで。
それをチームが意識して、剃らしている
もしくは、個人個人が意識して剃っているなら
それを組織力を高めている証拠。

さらにどこのポジションの選手がヒゲを生やし、また
剃り落としているのかを注目すると面白い。

攻撃陣にヒゲ選手が多ければ、個人プレーを活かした
カウンター攻撃、さらにヒゲ選手がいなければ
組織力を活かしたセットプレーでくる可能性が高い。

守備陣にヒゲ選手が多ければ、やはり個々の身体能力を
活かした点での守備、さらにヒゲ選手が少なければ
面で潰すような守備体系が予想されます。

自分はサッカーはまったく見ない、と言っても過言では
ないので、カタールというチームは知らず
純粋にヒゲからみた視点でお話をさせていただきました。

番組は「東京オッズメーカー」という番組で
様々なスポーツに関するオッズを
真面目な視点とデータで分析して
その結果を投票してもらう番組だそうです。

明日は日本テレビの取材日。

今日は混んだから、明日は暇かも(涙)
で、営業中にヒゲのお客さまが来店されたら
インタビューという段取りらしいけど
ここのところでヒゲのお客さまが続々来店。

皆様に「日曜日にくればテレビにでれたかも〜」
と話すと、「良かった、今日で」と(涙)

どうなることやら、明日(汗)
[PR]
by HSOgolgo | 2007-06-30 23:09 | 日々の日記
15万円の靴の意味。
先日、日本橋の高島屋でヒゲのセミナーを
やらさせていただきました。

特選売り場での開催だったので
周りのブランド店や商品にタジタジ。

当日の日記を読んでいただくと判るけど
会場はグッチの横(汗)

理容椅子を置いた場所の周りの商品も
驚きのものばかり。

で、そこで目にしたのは
170,000円のジャケットと150,000円の革靴。

へぇ〜格好いいなぁ・・なんて値札を見てビックリ。
驚きすぎて、2歩さがったもの(汗)

そんな話しを御客様にしたわけで。
で、なるほどな・・と。

とある会社の会長をされている方でした。
「赤坂の料亭あたり行くだろ?そこでお座敷にあがる
ときに靴を脱ぐわけだ。そこで店は靴を見る。
そこで、店は客を見抜くわけだ。」

つまり、その靴が何処のブランドかはもちろん
価格もそうだし、そのすり減り方もふくめて
その御客様のあらゆる情報を拾い上げる。

「ジャケットもさ、やはり店に預けたりするだろ?
店員は受け取った時にさりげなくチェックしてるよ・・」

御客様いわく見栄だ、見栄・・と言われてましたが
なるほど、すでにこういうところから
料亭などに行く場合は、勝負が始まっているのね。

逆に考えれば
そこを押さえておけば、自分をあげる事もできる
と、いう事。

昔、名前の書き方から
その書いた本人の性格などを読み取る術を
企業の人事部などに教えている方が言っていたことを
思い出しました。

「漢字やひらがなの字の書き方で、その人の性格が判る。
こういう書き方は几帳面な人、自己中心な人、協調性がない人・・
健康の状態までわかる事ができる。それで、企業の人事は
職場に適しているかどうかを履歴書で見分けることができる。
だけど、これを逆手にとれば企業がどういう人格者を欲しいのかを
就職希望者は見抜いていれば、その人格者の書く字体で
履歴書を書くことができる。つまり自分の人格を変えることができる。」

例えば、料亭に呼び出されて
商談の話しなどをする時に、相手がなじみの料亭から
その辺りの情報をそれとなく聞く場合もあるだろうしね。
そのときに、この靴やジャケットが意外に効くかもしれない。

逆に税務署なんかに行く時は、脱いだりはしないけど
そこで、いらぬ疑惑をもたれたりしてね(汗)


まぁ、ともかく物には意味があるね・・・うん。





僕の場合は靴がどうこうよりも、靴下がやばいですけど(大汗)
[PR]
by HSOgolgo | 2007-06-29 23:51 | 日々の日記
ヒゲでヒゲのヒゲ、ヒゲゲのゲ。
すんません、タイトルには意味はありません。
俗に言う「つかみ」であります(照)

でも、ヒゲの話し。

昨日の日記でも書きましたが
日本テレビの取材が決まりました。

日曜日の午後からお店にはいり
ヒゲの御客様が来たらインタビューだそうで。
・・・でも、タイムリーに来店いただけるか疑問だけど(汗)

このブログを御覧になられました
ヒゲの御客様、ぜひご協力ください(汗)

そして、お店が終了いたしましたら
局の方をモデルに技術の撮影です。

なんでも朝4時からのニュース番組らしいです。

あと、今度の大阪のヒゲ講習会の模様も
別の意味ではありますが
テレビ東京が取材にきてくれる予定です。


で、ここでお詫びの一言。

ヒゲ倶楽部にサロン登録してくださっている方へ・・
ヒゲカットに入る前の準備から全体の流れや
ヒゲシャンプーなどの手順公開など控えておりますが
来週辺りにはミクシィ任務が落ち着くと思いますので
いましばらくお待ちください・・・宜しく御願いいたします。





・・・・・日曜日は酒呑みに行こ。(汗)
[PR]
by HSOgolgo | 2007-06-28 23:10 | 日々の日記
ヒゲ、恐るべし!
今日もパタパタと忙しく。
ありがたや。

先日、ヒゲ実演会を
日本橋・高島屋で開催したせいか
問い合わせがでてきました。

で、今日は驚きました・・
なんと、テレビ局2社からでやんす。

東京テレビと日本テレビ。

3分の番組と朝のニュース番組の取材。

ひとつは
再来週行われる大阪でのプロ向けの
ヒゲ講習会の模様を一部だけど撮影してくれるかも。

なんだかスゲェぞ、ヒゲ。

で、さらに驚愕の話しが進行中。

たぶんね、わからんけど、条件次第だけど
聞く人がひっくり返る計画が・・・

恐るべし、ヒゲ倶楽部(笑)
[PR]
by HSOgolgo | 2007-06-27 23:53 | 日々の日記
人間だったら友達だけど・・
b0042248_8391346.jpg

ロボットだから、ロボダッチ
いまいの、いまいの、ロボダッチ!

いやぁ、懐かしいです。
子供に買ってやると、言いながら
自分へ買ってしまいました。
b0042248_8404667.jpg

なつかしぃい!

っていうか、これに飛びついた方は
年齢が判るのでご用心ください(爆)

さて、本日は半日営業日。

終わりまして、4時からサクラ水産で
スタッフ達と恒例の呑み会。

馬鹿話や業界の話しをしながら
さらに、途中で家に子供も乱入しながら
楽しい時間を過ごしました。

やっぱり、チームワークだものね。

さて、ロボダッチどこに飾ろうかなぁ(汗)
[PR]
by HSOgolgo | 2007-06-26 08:38 | 日々の日記
いいんじゃん、この業界!
いやいやいや、呑んだ、呑みまいた、呑まれました(汗)

今日は超ユンファさんと、17時に川越市駅で待ち合わせ。
5分前で合流して、そのまま焼き鳥屋へ。

ここは、「かしら」がメインで
いわゆる豚の頭ですな。

お通しはなしで
いきなり注文しなくて、焼きたてのかしらが
皿にのってきます。
で、食べ終わると「はいよっ!」とまた1本。

別のメニューもありますが
注文しなかれば、永遠に(笑)でてくるわけです。

ですから、ビールだけ頼んでいれば
話しに夢中になれるわけで。

で、語りました。

業界のこと、理容のこと、お店のこと。

いつから、理容って自信がなくなったんだろう。
いつから、何かにビクビクするようになったんだろう。
いつから、背伸びするようになったんだろう。
いつから、格好ばかり気にするようになったんだろう。
いつから、親父が古いと馬鹿にするようになったんだろう。
いつから、自滅的なことしか言わなくなったんだろう。
いつから、若い人をやる事だけが格好いいとなったんだろう。
いつから、地域の中にいる幸せを忘れてしまったんだろう。
いつから、理容師です!って胸を張れなくなったんだろう。

何代も続いているスタイルを古くさいから、と言って
良いところも、何も考えず新しくするのが経営的に正解なのか?

親父を否定しないと、前に進めないのか?
親父を肯定してからのほうが、もっと前に進めるのではないか?
何も支えがなく、お店をオープンする大変さを理解してるのか?

様々なサービスのブロックでできた今までの理容業。
そのブロックを組み直すことで、おおきな変化でできるのでないか?
新しいブロックを組み入れるのは、その後でも間に合わないか?
だって、焦らなくてもいいのだもの。
先代の方々が積み上げたブロックって、
それぞれがしっかりしてるから。

だけど、初心は忘れたらいけない。

汚い格好で、仕事をしてませんか?
お店を開店させた時に、そんな格好をしてましたか?

店のなかは綺麗ですか?
暇だと嘆く時間があれば、塵ひとつない位掃除ができるハズ。

蒸しタオルは綺麗ですか?
レザーは綺麗ですか?
鋏に刈り毛がついてませんか?

そんな事や、これから提案していきたい事など
超ユンファさんと熱く語り合いました。

愚痴を言ってもしょがないし。
将来の不安をあおってもしょうがないし。

なんでも前向き。

まずは、自分達の業界を信じなければね。
地域なりの話しをしていきたいです。
b0042248_122162.jpg

なんか、この焼鳥屋の繁盛している雰囲気。
これもね、これもいいんじゃないか、と。
お洒落なものを追うのもよし。
だけど、これも理容の忘れちゃいけない姿なんじゃないかと。

渋谷の格好いい店も、雑誌にでるお店も
理容のイメージリーダとして素晴らしい。

でも、業界全体では
そのようなトコロでやっている理容店は何割か。

今度、自分が管理人をさせていただく「負けてたまるか!理容室」
初めて管理人として立てるトビは決まりました。

しかし、呑んだ。
呑みました。

焼き鳥屋で4時間30分は(大汗)
[PR]
by HSOgolgo | 2007-06-25 23:06 | 日々の日記
福祉とコムスンと理容
急に梅雨になりましたね。
風邪をひいたか頭が痛い。
目が痛いから、パソコンのやりすぎかな?
じゃ、しょうがないか(汗)

本日は介護施設で働く方がご来店。

コムスン問題・・どうなんでしょうね。

「あの問題は、現場の人間と経営側で見方が違い
ますけど、問題提起としては大きいですね」

色々といつも話しをさせて頂いて見えてくるのは
老人だけにかかわらず、福祉と名がつくものの現場は
ボランティア精神と現場の責任感に
国などの行政、そして経営する人間が
甘えてしまっている現実があるという事。

「私たちは、福祉に力をいれております」
という言葉が欲しいがために、手は出しているが
現場で動いている人には
ボランティア精神と現場の責任感に甘え
業務を押しつけているに過ぎず、
その辺りを取り除いて現実をみてみると
単なる派遣業務であるわけで。

単なる派遣業務という意味では行政も変わりません。

この御客様も
その内情を話すと驚いていたけど
我々業界での福祉の話し。

市が在宅でカットをして欲しい、という高齢者を
あらかじめ「出張理容師」として登録をした理容店を
紹介して、その費用を市が負担するという制度があります。

これ、現状では
現場に行く理容師に「福祉」を丸投げしているに過ぎない。

そう思いませんか?

もし、本当の意味で在宅の高齢者に
我々理容師を派遣するなら、ただ「御願いします」じゃなくて
その高齢者を担当しているヘルパーさんの訪問時間と
理容師が訪問する時間を、キチンと調節して
同じ時間でできるように、行政で取り持ってくれないと
それは「市の福祉対策」とはいえないですよね。

自分も長年お世話になった御客様に頼まれて
何度か出張で伺ったことがありますが
立前ではやらなくても良い、といわれる顔剃りも
ベッドという不安定な場で行った経験があります。

その際は周りの家族の方も手伝ったくださったし
元々、御客様として関係があるから問題はないのですが
もし、伺った高齢者の方に「ヒゲを剃ってもらいたい」と
切実に御願いされたらどうするんですかね?

そこで、万が一でも切ってしまった場合は?

健常な方、ましてやお店というフィールドでは
トラブルの範囲で済まされる問題も
このような現場では命の問題になるかもしれない。

「無理です」と言ってもらえる、もしくは相談できる
家族がいれば良いけど、そういう時こそ
ヘルパーの方がいる時間であれば、介護現場のプロと
私たちが相談できるんじゃないですかねぇ。

これは介護現場で働く方かた聞く現実的な話しですが
そのような方からのセクハラを受けた場合は
どう対処すれば良いのでしょうか?

その逆を訴えられた場合は?

これだって、ヘルパーさんがいる時に
我々が訪れていれば、ある程度は問題を回避できます。

だからこそ、行政は我々を現場に紹介するだけ、
費用を負担するだけで行政には「福祉対策」として
訪問理容を簡単に項目にあげないでもらいたい。

国が少子化対策として、企業に育児休暇を義務づける
のと同じですよね。いい事をやっているようだけど結局は
それを現場に押しつけているだけで、自分達は努力をしていない。

我々の組合でも「介助理容師」なんてシステムもあるけど
その姿勢は素晴らしいし、業界にその意識を持ち込ませて
技術を習得できるのは素晴らしいと思います。

「理容はこのような事も率先してやっております」

でも、でも自分は疑問なんです。
この資格を組合の講習で取得して
介助の現場へ理容師がどんどん行くことは素晴らしい。

問題は、「介助」であり「介護」ではないこと。

介助は、ある意味では
日常的な業務のなかで、「足が弱ってあんまり歩けないんだよ」
と言いながらなんとか家族に支えながら来店する
高齢の御客様をカットする事のことで
ある意味では、すでに業務のなかで経験しています。

で、介助理容師の資格を取得すれば
そのような御客様によりよいサービスを提供できるのは
よくわかるのだけど、問題は訪問理容の場合。

やはり、そのような資格を取得する理容師さんは
本来、福祉などに少なからず興味がある方で
その技術を活かして、様々な現場へいかれると思います。

これも素晴らしい事ですよね。

でも、組合もこのような資格制度を認定するなら
高齢者などに施術した場合のトラブルに関して
現行の組合の共済保険の枠組みから
さらに上乗せした保険システムを
有資格者に補償する制度も付けていかなきゃおかしい。

もし実行されれば、介助理容師の資格の意味も格上げされ
さらには、それは組合加入の大きな動機付けになる可能性
があると思いませんか?

コムスンの問題も
御客様曰わく、現場を考えないで
見栄だけど気にした法規に現場は犠牲になるわけですよね。

今回、コムスンが指定取消されてますが
御客様によりますと、ニュースにはならないけど
指定取消になっている施設は増えているそうです。

最近では、違法就労のフィリピン人を現場で
働かせていた施設が指定取消になったそうです。

でも、現行制度の中では
そのような海外の人出に頼るしかないですよね。

しかし、この話にはこんなオチが。

「でもね、フリピンでも日本の介護現場は人気がないのです。
日本は移民制度がないけど、ある国では賃金は安くても
グリーンカードをもらえるという目標があるので」

これは移民制度のうまくできてるポイントなので、
いづれ日本も移民制度を武器にする時代にくるのでしょうね。


・・・・なんか、我々の業界も他人事じゃない(大汗)


「どちらにしても、人間的感情から
どうしても一線をひけない現場と行政、そして
経営する人たちが、その感情を利用して
上辺の福祉を名乗るのは勘弁してもらいたいですね・・」

と御客様はおっしゃっておりました。

こんな事を書きますと
「そんな事言ってないで、やってみろ!」
と言われそうですけど、それで「そうだよなぁ」
とやらしてしまうから、いつまでも
福祉の現場は良くならないんでしょうねぇ。

考えさせられるよなぁ。

で、集中砲火をあびているコムスンですが
お客様はこうも言われてます。

「コムスンもこの業界においては 大きな意味があるんです」
と言われてました。

だけど、行政が現場を判っていない。

最後に御客様との結論。

「今のお年寄りは、海外の人がお世話をする事に違和感を
感じて嫌がるでしょうけど、自分達の世代になると
そういうのはなくなるから、意外と若くて綺麗な女性や
格好いい外人さん達が面倒をみてくれるかもしれませんねぇ」






・・・・ハーレムっすか(爆)
[PR]
by HSOgolgo | 2007-06-24 23:30 | 日々の日記
いや疲れたんべや。
おかげさまで忙しくお疲れ様。

友人のパキスタンのボビさん来店。

コレが終わったら
そのまま運転して仙台に行くのだそうで。
お疲れサン。

先日のニュースで
パキスタン軍の兵士が
寄港中の軍艦からでていったまま
帰ってこなくて行方不明なのだとか。

「そうなんですぉ、見かけたら教えてね」

・・・顔すらも知らないちゅうに(汗)

大使館からも見かけたら教えてくれ、と
言われているそうで。

「東京に来たら帰るの嫌んなっちゃったんじゃない?」

・・・いいんか、それで(笑)

とりあえず、軍艦を家族で見にいったそうです。
大使館のコネ?で特別に艦内を見てまわったのだとか。

ヘリコプターとか見て子供は大興奮だったみたい。
そりゃ、そうだよねぇ。

なんでも日本への寄港は24年ぶりなのだとか。
見てみたい気もするな。
[PR]
by HSOgolgo | 2007-06-23 22:46 | 日々の日記
クレーム2
今日は梅雨らしい一日でしたねぇ。
・・でも、雨が降ったら降ったらで嫌なもの。
すいません、ワガママで(汗)

今日は朝、通勤時間帯のJRが大混乱だった
みたいですねぇ・・・夜の御客様も
本来なら横浜での仕事があったけど
朝の出社が40分遅れてキャンセルになったそうです。

停電とか色々な事が重なって
都心部に向かう電車は深刻な状態だったみたい。

停電で停車した電車に乗られていた同僚の方は
会社に来られたのがなんと14時30分だったみたいです。

1時間ほど蒸し風呂状態の車内に閉じこめられて
ようやっと車外にでれらたと思ったら
最寄りの駅まで線路上を徒歩で移動。

シャツも背広も雨と汗でびっしょり。

そこから会社までも電車が動いてなかったので
とりあえず、家に引き返し
シャツ、スーツを着替えて出社されたのでとか。

でも、蒸し風呂状態の車内は地獄だったようです。
・・・想像したくない(大汗)

御客様は、大宮にでたものの
都内に行く電車が全て運休して
東京方面に向かう電車に乗り込んだものの
40分間まったく動く気配なし。

で、アナウンスが流れて
新幹線を臨時処置として振り替えで乗れるようになったそうです。

で、また新幹線へ移動し、東京方面へ。

東京駅までと思いきや、東京行きにもかかわらず
急遽振り替え運行の為に上野停まりだったそうです。

「直接的にJRが悪くないにしろ、自分達のせいで
運行が遅れてお客に迷惑をかけているのだから
東京駅まで行くべきなのに、なんで上野駅なんですかね?」

上野駅は新幹線ホームが地下深い為に
またここで地上にでるためにヨイコラと階段を上るわけで。

「しかも、そんな状況下にもかかわらず
空いている指定席に座ろうとすると
別料金になります、と指定席料金を請求してるんだよ。
で、車掌もちゃんとチャックしてるしねぇ。
大宮から東京なんて、席がいたら
その席はまず空席という事なんだしねぇ」

確かに、指定席料金を支払って乗っている乗客もいるので
振り替え輸送の人とはいえ無料で座らせないのは判ります。

でも、この場合は
まず無料で空いている席を開放して
お金を支払って座っている乗客に指定席料金を
返却すれば良いクレーム処理だったんでしょうね。

じゃ、お金を払って新幹線に乗っている乗客を
どこまで考えているか?というと・・

急遽、上野停まりにしたということで
東京駅までの乗降客、もしくは定期をもっている
本来の乗客は、東京駅まで行けないで
急遽、上野駅で降ろされているわけで。

「でも、同僚と言ってたんですけど
日本人って我慢強いなぁ〜なんてね。
ありゃ、暴動がおきてもおかしくなかったですよ」

まぁJRの立場からいうと
ダイヤの関係とか、様々な素人的には判らない要素
が沢山あるのだろうけど、所詮は
乗客は素人さんなんですからねぇ。

昔から自分のブログを読んでくださった方は
ご存じかもしれませんが、自分がドコモを
防水携帯のことでトラブルをおこしてしまってから
もうすぐ1年。

ドコモと防水携帯

某掲示板では
ここのブログアドレスまでだされて
クレーマーだとかなんとか言われましたねぇ。
・・・めちゃアクセスあがったけど(汗)

でも、自分は別にクレーマーじゃないし
(ブログ読んでいただけたら判るでしょうけど・・)
結果的には某掲示板でも理解して頂けました。

先日のクレームの記事と比べると、企業によって対応が違いますね。

勉強になるけど、どちらの対応も
当事者になってみないと、難しいですね。

その場で冷静に考えるのが難しいし。
まぁ、勉強ということですかね。
[PR]
by HSOgolgo | 2007-06-22 23:52 | 日々の日記
音楽

キミはピアノに登って オンガク。
ボクはリンゴかじって オンガク。
キミは電車ゴトゴト オンガク 。
ああ 待ってる 一緒に うたうとき。
ああ 待ってる 一緒に おどるとき

大好きなYMOの「音楽」より。

今日は御客様と音楽の話し。
息子さんが今、ギターをやられていて
音楽に夢中なのだそうです。

キッカケは6歳の時に聞かせた
ビートルズだそうで。

「たぶん、子供なりにビートルズの曲から
何かを感じたんだろうねぇ」

そして、お子さんはその後
埼玉新都心にあるジョンレノン・ミュージアム
に友人らと訪れた際に、展示されている電話が鳴り
思わず受話器を取ると、電話口には
オノヨーコさんが・・・!

「アナタが好きな音楽は?」
優しく話しかけるオノヨーコさんに
息子さんはビートルズの曲を答えたそうです。
(すんません、聞いたけど忘れました)

この電話は
オノヨーコさんの気が向いた時に
この電話にかけてくるそうで
一日一回とか決まっているわけではない為に
かなり運が良くないと無理みたいですね。

「おかげで、息子はビートルズとギターに夢中ですよ」

なんか、いいなぁ。

家の長女はマドンナのコンサート連れて行ったら
いまだに意味不明の英語で「ミュージック」を
歌っているものなぁ・・・・なるかな、マドンナ(爆)

でも、最近の子供達は
意外と洋楽を聴く人は減って
邦楽が中心なんだそうですね。

だから洋楽が好きな息子さんも
音楽を語る友人はどうしても偏ってしまうとか。

でも、最近の邦楽はレベル高いものなぁ。

最近、自分も音楽を結構聴くんです。
IPodも購入したしね。

自分のミクシィをご存じの方は、自分のページの
ミクシィメニュー「ミュージック」を観て頂くと
自分が聴いている曲、下手すると
その時に聞いている曲がリストアップされております。

面白いね、ミクシィ。

で、自分が大分前にブログに書いた
アナログレコードプレヤーの話しになり
アナログの音の良さの話しになりました。

やっぱ中音がいいねぇ、なんて話しになりまして
御客様の友人は、その音域にこだわった
スピーカーを自作して創られている方がおられるとか。

元々本職なのだそうですけど
特に自分のこだわりで中音域にこだわった
スピーカーを所有されているそうです。

「音はね、ギターの乾いた弦のはじく音がいいんだよ」

こだわりの世界だなぁ・・

ちなみに自分のパソコンのスピーカーはコレ。
b0042248_14212952.jpg

harman/kardon社のアップル・マック用(専用ではないけど)
アップルストアーで販売されているパソコン・スピーカーです。

くらげ」の愛称でMacユーザーに愛されている「Soundsticks II」

このアクティブスピーカはジャガー、BMWなどのうち一部の
上位車種に採用されている超一流音響メーカーなんだそうですよ。

クラゲ部分はサブウーファーで青く光ます。

音がクリアーでして、前にでるボーカルと迫力の重低音が響き渡る
サブウーファー、弦の響きが特徴の艶のあるJBLサウンド!

ちなみに、不思議案内所を更新している時は
このスピーカーから女性の叫び声やら、幽霊の効果音が
鳴り響きます(汗)



さて、月曜日はブログにコメントもしてくださっている
超★ユンファさんこと、タケさん(竹ちゃんはカミソリ倶楽部ね)
と川越の焼鳥屋での夕方5時から呑む予定。

とりあえず、ビリーやっとくか(汗)
[PR]
by HSOgolgo | 2007-06-21 23:39 | 日々の日記