日々の日記
by HSOgolgo
<   2006年 01月 ( 48 )   > この月の画像一覧
夢と雇用条件(環境)
本日は半日営業日。

営業終了後はお店の掃除が始まりますが
自分は法務局へ行きました。

今度お店の導入する社会保険において
法人登記簿謄本を頂く為であります。

以前ここはお店を法人化する際に
今は亡き母と来たところであります。

1階はハローワークとなっており
夕方の時間帯でも沢山の人の姿が見かけられます。

そんな中、3Fまで上がり法務局へ。

b0042248_22325011.jpg


書類を探して、受付の方に確認して
スムーズに謄本を手にする事ができました。

1通につき1000円の手数料には驚きましたが(汗)

お店の顧問を務めてくださっている労務士の方によると
早ければ1週間ほどでスタートができるとの事。

私のお店は色々と求人をだしてはいますが
現実的にはハローワークからのケースが多いです。

そのハローワークでは
社会保険に加入していない所に関しては
これからは受付などをしない方向になりつつ有るとの事。

どちらにしても
希望者が2つのお店を選択した場合
ハローワークの職員の方が奨めるのは
雇用環境の整ったほうであり
社会保険などは大きな意味合いを持つ気がします。

そう考えると
街の求人誌に毎月高いお金を払って
募集を掛けるよりも
はるかに実質的で大きな意味合いがあると思うのです。

一般の業界、法人の中では当たり前の事でしょう。

でも、残念ながら我々の業界はまだなのが現実。

自分のお店も
今回の決断をしたからこそ大きな事を
ここで書いてはいるが
それまでは触れたくも避けていた事実。

Nさんの理美容師の社会保険制度立ち上げの話を
聞かなければここまで考えなかったかもしれない。

自分のなかに決断がだせぬまま
色々な業界の中の諸先輩方にこのお話を聞いてきた。
答えは「今の現状では厳しい」が多い。

他の業種と違い
就職といっても大体が5年ほど
しかも我々理容業界の場合は「跡継ぎ」の人が殆どなので
5年もすれば実家へ、もしくは独立するのが当たり前の業界。

さらにいえば
新しく入店したスタッフが
即戦力になるのはまれなケースであり
お店が望む戦力になるまで個人差はあるものの
その期間はお店にとってはリスクになる。

・・・なんて書いてみて思ったのは
これはやはり経営者の言い訳になってしまってたんですね。

自分が偉そうに言えることではないけど
業界が成熟するには避けては通れない部分だという事。

労働環境という事です。

自分が親元を離れて
お店に住み込みで働き始めたのは18年前の事。

その当時は「お給料はいくらですか?」と聞くと
「何をいってやがんだ?」なんて言葉が返ってきた。

自分が、スタッフとして働いている時は
「仕事を覚える為」と言い聞かせ
くじけそうになった時は親父に言い聞かされ
同じ環境の仲間と笑いの種にした。

その後には給料面などは
急速に改善されていったけど
それと引き替えに失ったものもあるのは事実。

そして、今理容業界は深刻な人材不足。

給与面だけでは企業化されたチェーン店にはかないません。
それに惹かれて「低料金店」に就職する人が多いのも事実。
その先にある現実的未来とは別に。

業界に人を引きつけるものは2つ。

「夢」と「雇用条件(環境)」

まずは自分の店から変えていきたいな。

なんて今日の日記は自分への戒めの内容となりました(汗)
[PR]
by HSOgolgo | 2006-01-31 23:32 | 日々の日記
ダニー ザ ドック
今日はお休み。

カミさんは仕事に出かけたので
自分は子供達とお留守番。

部屋を片づけたりしながら
気がつくと11時になったので
そのまま「かっぱ寿司」へ。

軽く食べて
帰りにTUTAYAに寄ります。

そこで気になった映画を何本かチョイス!

「ステルス」
「ダニー ザ ドック」
「交渉人 真下正義」
「ケロロ軍曹2 4巻」
「ケロロ軍曹2 5巻」

で、子供達はケロロ軍曹を観て
自分はとりあえず「ダニー ザ ドック」を観ました。
b0042248_1637765.jpg

・・・いやはや結構良い映画でしたよ。
ジェットリーのアクションもさることながら
今までのアクション一辺倒でなく
泣ける映画になっているのが面白い。

かなりアクション色は濃いものの
ジェットリーの素朴な顔立ちが
泣ける部分に変な深みになっていて。

殺伐とした世界に住む男が
ピアノを通じて人間の心を取り戻していく・・
良い感じじゃないですか。

これファンの人には怒られるけど
どうもジェットリーって
ナイナイの岡村さんに似てる気がしてならないんすけど(大汗)
いや、皆にそういうと
「何を言ってるんすか、おっさん」位の目で
睨まれるのではありますが
どうもそんな感じがする今日この頃なのであります。

でもその冴えるアクションは
自分的にですが、ブルースリーを彷彿させるものがあり
斬れのよいアクションは観ていて非常に爽快であります。

ジャッキーチェンは「酔拳」などのカンフー映画の世界感に
限界を感じて、さらに幅をもたせるべく
ハリウッド映画の世界に飛び込んで成功し、
その先にこのような映画が生まれてきている気がします。

またモーガン・フリーマンが渋く
物語に深みを与えております。
b0042248_16341039.jpg

ヒロインも素朴な感じが好印象で好きですね。

なんかジェット・リーの新境地のような気がします。

オススメの映画ですね。

映画館で観たかったなぁ。
[PR]
by HSOgolgo | 2006-01-30 23:33 | 日々の日記
帰りました!
ただ今
深夜の独り呑み会をしてきました!

駅前の庄屋のカウンターで独り酒。

久々でしたが店の名物おじさんは覚えてくれてて
「あれぇ〜久しぶりですねぇ!」ときたもんだ。

昔、沼殿下と0時頃に呑みにきたら
この方に「今日は早いですねぇ」と言われ
「いつも何時に呑みに来ているの?」と殿下に言われた
ことがありますが、いつも夜中の2時〜3時に呑みに来てます(汗)

でも、ビールを軽く2杯呑んで
気持ちよくなって帰ってくるんですから安いもんです。

今日は安東さんの本をお供に1時間呑んできました。

横のカウンターでは
ピンサロのお兄さんが、そこのマネージャーと
女性を1,5人つけるか(?)2人つけるかで
こんなに売り上げが違う!と力説されておりました。

いやぁ、楽しいもんです。

この時間帯に行くと
水商売系の方々の愚痴話が聞けて勉強になります。
結構、サービス業として考えても
経営のヒントになるんですよね。

活字だけの経営理論も良いけど
これもこれでマシな気がします。
[PR]
by HSOgolgo | 2006-01-30 03:25 | 日々の日記
去りし事。
今日も忙しかったです、ありがたや。

先日この日記でも書きましたが
地元のホームラン劇場が閉鎖されるというニュースは
地元では話題沸騰であります。

なんでも隣の病院が買い取るそうです。
跡形もなくなるわけで。

「寂しいねぇ・・」なんてお話するお客様も
映画はやっぱりシネコン派。

前に駅前の「黒田書店」が潰れた際も
「寂しいねぇ・・」なんて言うも
そんな自分はいつの間にかコンビニで本を買っていた。

想い出沢山の玩具の「玉屋」が潰れた時も
「寂しいねぇ・・」なんて話すも
そんな自分はトイザらスで子供の玩具を買っていた。

なんとも言えないですね・・懐かしいだけでは
商売は成り立たないですから・・・

いつの間にか
懐かしいお店は消えて、便利さが優位のお店が残るのか?

最近、大型店舗法が改正されて
商店の空洞化を抑える法改正が行われました。

そのことを伝えた朝のワイドショーで
「だめんず・うぉーかー」の著者の方が
「え〜っ!大型店舗が出せないんですか?」と一言。
別のコメンテーターの方が
「地方の商店街が消えてしまうのを・・」という言葉を受け
「でも、消えていくのはしょうがないんじゃないですか?」
なんてコメントをされておりました。

まぁ本音のコメントでしょうね。

そういう事を、簡単に言ってしまう人が
コメンテーターとしているのもどうかとは思うけね。

まぁそんな事はともかく
そういう現実が我が街にもあるわけですね。

で、さらに衝撃的な事が。

なんと駅前にある「丸井」が7月に撤退するとのこと!

「駅の前の丸井」なんて頃からあり
記憶の中ではもう30年近く前からあるのではないか?
と思うくらい古いわけで。

昔は上に「森永レストラン」があって
小学生の頃に母親の財布から300円を抜き取って
よく弟と2人でホットケーキを食べにいったけ。

2枚のホットケーキを弟と半分づつにして食べた想い出。

記憶のなかで確かではないが昔は屋上に遊具もあった気がする。

成人式のスーツもここの丸井で買ったけ。
もう着ることすらできないけど、まだ持っている。
確か「パッチーノ」のスーツだったよなぁ。

なんて、想い出があるも
最近では地下の「GAP」しか行っていないのも事実。

とりあえず、ここは丸井所有の建物と土地らしいので
地元の予測ではテナントに貸すのでは・・との予測。

でもなんか寂しいなぁ・・・



なんて日記を書いているのが夜中の2時。
・・・・これから1人で駅前の庄屋に呑みに行ってきまーす!
[PR]
by HSOgolgo | 2006-01-29 23:38 | 日々の日記
数珠
さて、ようやっと通常日記。

今日は忙しかった・・ありがたいことです。

本日のお客様はお坊様。
先日 原宿に行って自分が数珠を探した話で
hassaku9353さんが言われていた数珠の話。

それとなく聞いてみることに。

そうしましたら
数珠には宗派によって色々とあるのだとか。
まず本来のものは
108つの数珠がついている長いタイプのものが
正式なもので、これはお坊さんが使うのだとか。

これは大体何処の宗派でも同じだけど
違うのは、数珠の下についている飾りみたいなのが
色々と形があるそうです。

糸の先に玉がついたようなやつとかね。

自分も持っている意図が沢山垂れ下がったようなのは
万能型でどんな宗派でも使える無難型だとか。

今 若い子がファッションで身につけている数珠も
本来の数珠が変化したもので同じなのだそうです。

法具がファッションになっているとは〜
お釈迦様でも気がつくめぇ・・なんてね。
[PR]
by HSOgolgo | 2006-01-28 21:17 | 日々の日記
OHANA Waikiki Malia オハナ・ワイキキ・マリア
ホテルの話

これからハワイに行く方へ
本音のホテルの感想など・・・

OHANA Waikiki Malia
オハナ・ワイキキ・マリア
b0042248_9281122.jpg

今回宿泊したホテルです。
立地条件はDFG(免税店)の裏になります。
ホテルの入り口はビーチ沿いの道路から
一本奥にはいった感じになりますが
夜でも賑やかな通りですし
すぐ近くに大きなABCストアがあるので
かなり重宝する場所です。
b0042248_929034.jpg

このホテルは料金的にも
安い部類に属して
コンドミディアムの上くらいのホテルです。

自分達は季節もありますが
4泊6日で69800円でした。
ヒルトンなどに比べると約4万円くらい違います。

ホテルの評判などをネットなどで調べると
意見は2分しているのがわかり
大体が「部屋が狭い」「隣の部屋の音がうるさい」
などというものが殆どだったような気がします。

あとは「マンション」みたいだ、などという意見が
ありました。

これらの意見は宿泊してみて「なるほどね」と
思うものばかりでしたが
そこにこのホテルの魅力が隠されております。

まず部屋の件ですが
まずは18階のホテルなのですが
10階以上であることがポイントで
さらに部屋番号が善し悪しを決めます。

偶数の部屋ですと
窓は裏通りに面して
目の前が通り向かいのホテルと
真向かう事になるために開放感がまったくありません。
b0042248_94371.jpg

(ホテルのサイトより)
b0042248_9385385.jpg

(マンション側をエレベーターホールより撮影)
それに対して
奇数の部屋ですと
窓は海側に面する為に
遠くになりますが、ロイヤルハワイアン越しに青い海が
観られるのでかなり開放感を得られるでしょう。
b0042248_9441647.jpg

(ホテルのサイトより)
b0042248_9402319.jpg

(実際にはロイヤルハワイハワイアン越しに海が見えます)
部屋の間取りも決して広いものではないですが
窓が窓側のベットを包み込む用なカットで
多角的にあるので、部屋の広さの割には
かなりの開放感が得られるはずです。

その代わりラナイ(ベランダ)はかなり狭いです。
椅子を一つ置いて座りながらビールを
手に持って呑む・・なんて感じですね。
b0042248_9304047.jpg

(上記写真の凹みの半分がラナイ)
あとその椅子を置いてしまうと
子供がその椅子に乗った場合は簡単に柵から
身を乗り出す事ができてしまうので
(何処のホテルで同じですが)怖い気がします。

バス・トイレは綺麗ですが
宿泊した部屋のトイレは流れが少し弱かった気がします。
あと偶然かもしれませんが、テレビなどは綺麗でしたが
音量のスイッチが壊れており、リモコンでないと
調節ができませんでした。

バスはシャワーしかありませんが
一応バスタブぽくなってまして
子供ならお湯をためて日本式で入浴できるかも。
風呂桶を持参すると良いかもしれません。

セキュリティボックスは暗号式のがありますが
1日3ドルです。これは標準的かと思います。

部屋のスタイルは偶数・奇数部屋同じですが
何しろ窓の外の開放感によって
かなり左右される部屋だと思います。

そして、もし現地に行きまして
偶数の部屋になってしまってもチャンスはあります。

それは部屋のアップグレードです。

10階までの別棟(本館とつながっている)にある
部屋は2つの部屋とベット4つ、さらには
簡単な炊事ができるコンロなどがついた大きな部屋が
このホテルには存在します。
b0042248_9452899.jpg

(ホテルのサイトより)
b0042248_9364110.jpg

(使用中の写真ですのでご勘弁を・・汗)
ラナイもかなり広く
窓はDFGの横入り口に面した通りになります。
b0042248_934219.jpg

(右手前がその部屋のラナイ)
旅行会社で最初からこの部屋を指定すると
1人15000円〜20000円のアップになり
2人などでは人数的理由から受け付けさえしてくれません。

しかし、現地にてホテルのフロントに
部屋のアップグレードを申し出れば問題解決!
日本語を話せるスタッフにフロントから電話してくれて
その人に申し出ればちゃんとフロントに人に
伝えてくれるはず。

もちろん、部屋が空いていなければ駄目だけど
追加料金は一泊一部屋45ドルくらい。
4泊なら2万円なんてところで
日本にて1人2万円近く追加料金を払うよりもお得!

ちなみにタバコを吸う方は4階までとなり、
つまり5階から上は禁煙みたいです。

あと「隣の部屋の音」ですが
自分的にはシェラトンでもやはり隣の部屋の音が全く聞こえない
なんて事はなかったので、このホテルに限った事では無いと思います。

神経質な人は高級なホテル、もしくはハワイ島などの
さらに巨大なホテルに行かれることをオススメします。

ハワイ島のヒルトンにも宿泊した事がありますが
そこでは隣の音など殆どしなかった気がしますので。

結果的には、都内などに住んでいたりする人には
あまり気にしないでも大丈夫なレベルかと思います。

そうでなくても、結構
表の通りで騒いだりしている人の声や
車の音が聞こえてきますので
気の問題かと思われます。

あまり酷いようだったらフロントに交渉して
部屋をかえてもらった・・なんて話も聞きますし。

あとこのホテルは
リゾート的な味わいを楽しみより
実質的なハワイを楽しむ方にはオススメです。

そういう意味ではマンション的かもしれません。
海辺のホテルではないですから
広いラナイも青い空以外は開放感はないですし
部屋も一日ゆっくりするタイプではありません。

あくまでも拠点となるホテルとお考えください。

あとパックなどについてくるトローリーバスは
このホテル横のDFGの駐車場から
スタートしますので、その辺りも楽かと思います。

海は歩いてシェラトン・ワイキキのビーチに行くか
もう少し歩いてハイアットの方のビーチに行く、もしくは
バスに乗りアラモアナまで行くか・・という感じです。

あとこのホテルでへっ〜と思ったのは
セキュリティーの凄さ。

部屋に上がるエレベーターは全て
部屋のカードキーを通さないと
何処の階にも止まれません。
b0042248_13342697.jpg

さらに警備員が常にウロウロとしているので
女性グループや家族連れにも心強いかも。
(そんなに治安が悪い・・なんて事ではないけど)

価格の割には、かなり良いホテルだと自分は実感しました。

行動派の人にはお勧めのホテルです。
ハワイ歴が長い日とが定宿にしている意味が判りますよ。

個人的にはヒルトンなども宿泊したい気もありますが
次回もこのホテルかなぁ・・・
[PR]
by HSOgolgo | 2006-01-27 09:27 | ハワイ・blog
Sheraton-waikiki
ホテルの話

これからハワイに行く方へ
本音のホテルの感想など・・・

Sheraton-waikiki
シェラトン・ワイキキ
b0042248_826181.jpg

本当でしたら
ヒルトンハワイアンビレッジに宿泊する予定でしたが
旅行会社のダブルブッキングの為に
シェラトンに変更をしました。

しかし、部屋を無料でグレードアップしてくれ
オーシャンフロントという良い部屋に
無料で変更してくれた上に10%位返金された
ひょんなことで宿泊することになったホテルであります。

結果的にはそのロケーション、サービスなど
かなり気に入りまして
その翌年にもう一度宿泊いたしました。

このホテルは日本の方が多く
滞在中に何回かは
結婚式をあげるカップルに会うことでしょう。
b0042248_23242617.jpg

b0042248_23232391.jpg

フロントを抜けると
目の前にはバーとプール、そしてその奥には
あのハワイのビーチが広がります。
b0042248_23554943.jpg

いやぁ、このビーチから観るダイアモンドヘッドは最高。
波はあるものの透明度もあり
海で遊ぶ!という感じ。
運が良いとウミガメも波打ち際まで泳いできます。
なんて書くとロマンチックですが
結構大きいので驚くかも(汗)

砂は少し大きめでポロポロとはらえば落ちます。
砂遊びなんかには良いかも。

ただし少し沖の方に行こうとすると
砂の下の溶岩がでてくるので
裸足だと怪我をしてしまうかもしれません。

ウォーターモカシン(水中用の靴)を履くと良いかも。
ABCストアで販売しております。

続き・・・
[PR]
by HSOgolgo | 2006-01-26 23:23 | ハワイ・blog
Hyatt Regency Waikiki Resort & Spa
ホテルの話

これからハワイに行く方へ
本音のホテルの感想など・・・

Hyatt Regency Waikiki Resort & Spa
ハイアット リージェンシー ワイキキ
b0042248_21231173.jpg

ワイキキビーチの向かいにあるツインタワーの巨大ホテル。
ABCストアがホテルの1階にある為に
食料の買い出しなどは凄く便利です。

ホテルから一歩でて
道路を渡りワイキキビーチへ向かうと
サーフィンの神様・デュークカハナモク像があります。
正面右にはワイキキ警察。
正面のビーチは共同ビーチですので
ビーチでお酒を飲むと罰金が課せられるので要注意。

ここのビーチは
防波堤のようなもので囲まれているのですが
波は真ん中から入ってくるので
意外と波はあります。
b0042248_21313516.jpg

防波堤近くはかなり2〜3メートルくらいあり
魚もときおり観ることができます。
透明度はそれなりですが
バスクリンを薄く入れた感じかも(汗)

夜にはビーチのスペースで
フラのショーも行われております。
b0042248_2125054.jpg

ショッピングは
キングスビレッジとインタナショナルマーケットプレイス
などがあり、通りも夜中まで人がウロウロしているので
飽きることはないでしょうね。
b0042248_2128773.jpg

(写真右下がキングスビレッジ)

さて肝心の部屋ですけど
部屋の広さは比較的広く感じることかと思います。
台形に近い感じではあります。
ただし内装は若干古さを感じるのは否めません。

ベットは大きめでゆったりしております。
不満を感じることはありませんでした。

あと、部屋からの眺めは海側なら
眼下にワイキキビーチを観る事ができ
最高ですが
山側だと向きによっては
ダイヤモンドヘッドを観る事ができれば良し、
しかし
他のホテルと真向かう感じになることも。
そのような部屋だと
ラナイにでてお酒・・なんて事は無理かな?
b0042248_21295732.jpg

(上記はその様な部屋・・涙)

ユニットバスや洗面所などの施設は
普通の感じだったと思います。
部屋も割合と清潔にされております。

エレベーターは
宿泊料金が高い(と思われる)高層階の部屋へは
ルームキーをエレベーター内の装置に
差し込まないと上がることができません。
それ以外の通常階の部屋は
キーなしでボタンを押す事ができます。

そのような部屋に宿泊できた方は
軽く優越感を味わえることでしょう。
(自分はありませんが・・・泣)

ツアーによっては朝ご飯がついておりますが
プール脇のレストランでバイキング方式の食事
となると思います。

バイキングとお弁当式の和食の2つのお店から
選べると思いますが、バイキングの方がオススメです。
朝起きてすぐに食事ができるので
家族連れなどにはオススメですよ。

ワイキキビーチを眺めながら食事ができます。
鳥が飛んでくるので要注意であります。

ワイキキトローリーなども
ホテルの裏からでてますし便利です。

DFGなどに行くのも徒歩10分くらいですし
ホノルル動物園へも徒歩20分くらいの感じです。
[PR]
by HSOgolgo | 2006-01-25 21:13 | ハワイ・blog
ハワイ日記4〜ホテル&ワイキキビーチ
今日は4日目。
実質的には最終日となります。

朝起きて出かけるまでに時間があるので
1人で散歩にでかけます。

ワイキキビーチ
始めてきたのが7年前。

その景色は未だに変わっておりませんね。

シェラトンホテル。
こちらのホテルはいつか泊まってみたいなぁ。
b0042248_712848.jpg

ブラブラと道を歩きます。
そういえばこのホテルの真向かいくらいに
クレイジーシャツのお店があるのですが
ここの店先に置いてあった
ウクレレおじさんと女性の人形が
無くなっておりました。

なんか寂しいなぁ。
b0042248_714492.jpg

ちなみにこれが撤去された人形。

続き・・・
[PR]
by HSOgolgo | 2006-01-24 23:01 | ハワイ・blog
ハワイ日記3〜ワードセンター&ビーチ
本日は3日目

朝早く起きて散歩に行こうとしたら
雨が結構降っていて中止。

ここ何年かは夜の間に
雨が降っている確率が非常に高いです。
その雨が朝方まで残っていたようです。

散歩は7時ころでしたが
結局8時頃には雨はやんで
またいつもの強い日差しが顔を覗かせます。

家族も起きて
今日はお店のスタッフ2人と
買い物にでかけます。

まずはじめにワードセンターという
ショッピングモールにバスで向かいます。

バスは超満員でしたが
手前のアラモアナ・ショッピングセンター
で降りてしまいました。

そして次の停車場所でもあり
ワードセンターに降りまして
とりあえず中の探索です。

始めて来たのですが
なんか凄いビルが近くにそびえ立っております。
b0042248_2331129.jpg

まだ早いせいもあるのでしょうけど
人気もまばらで静かな感じでした。

日本の方の姿はあまり見かけることが
ありませんでしたが
それは、中を歩いているうちに
なんとなく理由がみえてきます。

ここには日本人などの外国からの
観光客が喜びそうな店舗ではなく
どちらかというと
本国からの観光客が喜びそうなお店ばかり。

たとえば電化製品とか眼鏡屋さんなどですね。

レストランなどは
観光ガイドによると「デープなお店」
と表現されておりますが、
デープかどうかの判断は別として
やはり地元感が強い感じがいたします。

アラモアナやワイキキの軽食に
飽きた方には良いかもしれませんね。

あと軍人の方を見かけたのも特徴かもしれません。

長女がスタッフの女の子に買ってもらっていた
テディベアもよく見るとアーミーの
文字が入ってましたので。

あと気がついたのが
スクリーンが16もある(汗)
シネコンがどーんとありましたね。
b0042248_23341546.jpg

そういう施設からも
日本で最近増えてきている
地元ショッピングセンターなのでしょうね。

そうそう、ここで
面白いものをみつけました。

続き・・・
[PR]
by HSOgolgo | 2006-01-23 23:30 | ハワイ・blog