日々の日記
by HSOgolgo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
<   2005年 12月 ( 35 )   > この月の画像一覧
業界として
今日は大晦日。
おかげさまで忙しかったです。
ありがたいことです。

今日も沢山のお客様と色々なお話を
させていただきました。
本当にありがたい商売ですね。

今年最後のお話は
先日ゴルフ練習場のオーナーの方から
お聞きしたお話。

今は宮里選手などの出現で
いまやゴルフ業界は好調な味代であります。

ただその状態で何もしないのではあれば
駄目だとばかりに色々な事を
業界では仕掛けていくのだとか。

ただそれは
目先の事ばかりの事であり
ゴルフに関する事だけとのこと。

今のユーザーをいかに巻き込むか?

「それじゃ、駄目なんだよ」
と協会の理事をされているお客様はおっしゃいます。

「とりあえず的なイベントで盛り上げてもね」

今の小学生は、20年前の小学生の50メートル走
の記録より下回ったりしているデータの様に
年々子供の体力が落ちているのが事実だとか。

その事が何を暗示しているかと言うと
今の子供達が50代、60代になったときに
なんとゴルフをするだけの体力が
ない・・という可能性が大きいとの事。

「業界として力、予算を使うなら
そのくらい先をみた事をしなければ駄目」

いま理事会に提案しているのは
子供達の体力を上げていくことができるような
プログラムや、子供が走り回れる環境などを
いかに提供できるか・・という事。

「そういう事をすればこそ、業界の未来があるんです」

理容業界という我々の業界は
何を提言すべきなのか?

2007年問題?少子化?移民?なんでしょう・・


そして今、ゴルフ練習場で女性用ウィッグメーカーとの
提携が行われているとのこと。

「ゴルフ練習場に来る中年層の女性は比較的
生活レベルは高い方がおおい・・というところに
ウィッグメーカーが目をつけたみたいだよ」

ゴルフ場では駄目で、ゴルフ練習場が良いのだとか。

この方の練習場ではカフェも経営しており、
今年のクリスマスディナーも完売し
クリスマスケーキも予約が多数あったとのこと。

「レストランに行かないで、ゴルフ練習場の
カフェでクリスマスディナーを食べてくれる人が
沢山いる、という事なんだよ」

もちろん、それだけ形になっているからこその言葉。

さぁ、来年は何をしようかな?

・・・なんてもう動きだしているんですけどね(薄笑)

今年も色々とありましたが有り難うございました!
沢山の方にブログを読んで頂き誠に感謝であります。
来年も「理容師は見た!」シリーズを宜しく御願いします(笑)
[PR]
by HSOgolgo | 2005-12-31 23:59 | 日々の日記
看板の効果
今日は忙しかったですね。
とりあえず今日がピークだと思うけど
明日はどうなるのかなぁ・・

最近ですは
女性のお顔剃り、しかも新規の方が
増えてまいりました。

表の看板を最近立ち止まって観ていく方が
多いのを感じていたので
お客様の大工さんに頼んでお店玄関の横に
看板を取り付ける金具を付けてもらいました。

その看板はコレ・・
b0042248_22472371.jpg

かなり大きめのポスターフレームに
入れて飾っております。

成人式での着物姿の際の襟元の産毛は?
なんて感じのコピーと
よく女性誌などで
「毛は剃ると太くなる」という俗説は
間違っている、という根拠を書き出しております。

近くに短大女子の寮があるので
余計に効果を期待しますね。

あと、前の呑み会で聞き出した
「おれっち」さんのお店で好評の
「背中剃り」をパクってありますしね〜!

今朝も朝6時30分にお店に行きまして
いつものやることを終えて
カウンターで新聞を読んでいると
看板を観ている女性を目が合いました。

すぐに逃げていかれましたが・・・(汗)

だちらにしても人気があるのは良いことです。

とりあえずこの看板は成人式の9日までだから
また第二弾を考えておかないと。
(同じデータを手直しする位でけど・)

さてさて明日は大晦日。

がんばんべぇ〜!
[PR]
by HSOgolgo | 2005-12-30 22:57 | 日々の日記
年末の交通事故に思う。
今日は忙しかったです。
もうお休み・・なんて方が殆どですね。

自分たちも、有る意味では
今日と明日が勝負です。
がんばらねば・・・

テレビでは特急転覆のニュースが連日
報じられております。

しかし、ここいらでは
先日起きた交通事故の話が話題に。

その事故とは先日の月曜日26日に起きた事故。

場所は「うとう坂」の交差点
その坂は急な長い坂で
254号を東京方面から来ると
あがりきった所に信号があり
そこを左折すると
関越自動車道などのインターがある16号へ
向かう交通量が激しい交差点。

そこで事故が起きたわけで。

その事故はクリスマス翌日に
母親と一緒に買い物だろうか小学生の女の子が
自転車にのって母親の自転車の後を
ついて信号を渡ろうとしておりました。

その女の子を東京方面から左折したきた
トラックが巻き込んでしまいました。

頭部をひいてしまい即死状態だったそうです。

娘が目の前で絶命した母親は
半狂乱状態になり壮絶な現場だった・・
とたまたま現場を通りがかったお客様が
話されておりました。

しかもそのトラックは停車するやいなや
運転手が車を置いて逃げてしまったのです。

なんでも泣きながら逃げてしまったのだとか。

なんたることでしょう。

捕まった・・という話は今現在まだ聞いておりません。
(捕まっていると思いますが)

そして月日は2年前にさかのぼります。

2年前の同じ場所、
そして同じ時期だったと思います。

交差点で信号待ちをしていた
母親と小学生の女の子。

そのときに交差点に少しだけ
乗っていた自転車が飛び出していた為に
その自転車が
やはり左折したトラックにひっかかり
そのままトラックに巻き込まれて
その女の子は亡くなってしましました。

しかもそのトラックの運転手は
「気付かなかった」と後の証言であるように
そのまま女の子を500メートルも引きずり
走り去ります。

見かけた車がトラックを追いかけて
走り去ろうとするトラックを停止させております。

やはりその現場にいらっしゃったお客様に
聞きましたのですけど、
母親は引きずられていく我が子の肉片を
半狂乱になりながら拾い集め
車を追いかけたとか。

同じ場所で同じ事故。

トラックの運転手をされているお客様曰く
「絶対に気付いているはずだよ」との事。

まずは運転手のモラル・・・この運転手の方がたは
何を考えているのでしょう?

そして地形。

確かに
坂をあがった所でいきなり左折になりますと
トラックなどの運転席など高い座席ですと
見えにくいのも事実。

その信号のすぐ近くでは
やはり去年に車道を横断した方が車にはねられる
死亡事故があり、そこは現在では信号がついて
安全策が施されおります。

でも今回の事故の交差点は
何も具体的な策が施されえていない。

市なのか?警察なのか?

どちらにしても
お客様と話したのですが市が動かないと
駄目だと思うのです。

警察の方がこの交差点にたっていたって
事故は防げないでしょうし。

標識なども注意を促す事も大切ですが
もっと根本的な事を
市もしくは県のレベルでやらないと
いけない気がします。

なんとかしてください、川越市。
[PR]
by HSOgolgo | 2005-12-29 23:23 | 日々の日記
キングコング
昨日は毎年恒例の年末映画を
スタッフの子達と一緒に観に行きました。

その映画は「キングコング」
「ロードオブザリング」の監督ピータージャクソン
の作品であります。
b0042248_14195752.jpg

大体の粗筋は皆様ご存じかもしれませんので
やはりというか導入口は少しスローペースかな?
でも、単調なシーンの中にも
面白いコマ割などがあり
「んんっ?」と引きつけられます。

あと時代背景も現代ではないので
懐かしい映画を観ている雰囲気。

そういう意味では原作を忠実に再現している
ということかな。

ただし、物語が中盤に進んでいくと
いきなりジェットコースタームービーになるので
かなりの覚悟が必要かも。

ペプシのボトルキャップでネタバレしているように
いきなりジェラシックパークの世界へ!

だけど、かなりの迫力で
ところどころで「ロードオブザリング」の
独特な雰囲気が覗かせます。

主役の独りでもある映画監督の人も
どことなく「ロードオブザリング」ぽいし(笑)

とにもかくにも映画の勢いが
いきなりトップスピードになりますので
とくに後半は女性の方は特に「ひ〜っ!」となるかも。

その都度
隣の女性も自分の方にのけぞってきておりました(汗)
・・・俺も怖いっちゅうの。

キングコングの暴れっぷりの模様は
いくら最新のホームシアターを持っていても
これは映画館で観るべき作品。

もちろん最新の音響施設のあるところでね。

そして後半になると
いっきにテンポがかわりハートフルな映画になりますね。

場内のあちこちで、鼻をすする音(こう書くと汚いけど・・汗)
が聞こえてきますね。

隣の女性も泣いておりました。
・・・っていうか、ジュースを置くときに乱暴に
置くから五月蠅いっちゅうの(怒)

今回観て思ったのがキングコングの身長です。

6,7メートルとなっているんですね。
それでもまぁ大きいですけど
昔のキングコングは45メートルでしたからね。
(初期ゴジラは50メートル。現在のは100メートル)

ある意味ではかなりリアルに設定がされております。

元々キングコングの原種(?)となっております
ゴリラも、その存在が発見確認されたのは100年ほど前の
事であり、それまでは「UMA」(未確認動物)とされてましたしね。
ネッシーと同じですから、このキングコングという映画のできた
当時の背景にはやはり「怪物」としてのゴリラの見方が
こういう背景にあるのでしょうね。

実際は発見以来ハンターの格好の餌食となり
世界各国の動物園や見せ物として酷い扱いをうけ
一時は絶滅の危機にありましたし。

本来のゴリラもその観てくれとは違い
内気で頑固な性格なのだとか・・・そういう意味では
映画の中のキングコングは良く描かれておりますね。

ちなみに劇中のキングコングの背中が
銀色に輝いておりましたが
これは成獣の印でシルバーバックというそうですよ。

また劇中でもキングコングが胸をたたく
ドラミングという動作をしますが
実際はこれは争いを避ける意味での行動なんだそうで。

まぁとにもかくも、そのパワフルな姿と
その秘めた内面があり、そしてつらい歴史を持つ動物だからこそ
その王様でもあるキングコングも
今回のような映画になるんでしょうね。

チャンスがあれば、もう一度映画館で
観てみたいなぁ・・なんていう作品であります。

あと何でもそうなんですけど
エンターティメントとしての映画ですから
「なんで?」なんていう突っ込みはやめたほうが良いですね。
そしたら3時間の映画が6時間くらいになっちゃう訳で。
そういう事は言わずに愉しんでもらいたい映画です。

リアルさを求めるなら、自分でジャングルにでも行ってください(汗)

オススメですが、小さいお子様は無理かもね。
[PR]
by HSOgolgo | 2005-12-28 06:59 | 日々の日記
社会保険導入
今日も寒いです。

「寒いねぇ」がなんかお客様との合い言葉の様(笑)
周りに比べると雪がないぶん良いですけどね。
大雪で被害がでている地域の方々に比べると
幸せなことだと感じます。

さて本日は昨日注文したバックが届きました。

b0042248_743515.jpg


これはイタリア「NAVA」社のシリーズで
NAVA "BackPack"という商品です。

いつも利用しておりますアシストオンからの購入です。

自分はこのブランドのシリーズで"BriefCase"など2種類の
バックを所有しております。
どちらも自分が好きな色でもあります「オレンジ」。
埼玉軍団の軍団カラーでもあるんですね(笑)

ナイロンでできていて軽くて丈夫。
汚れにも強いので男性には特にオススメですよ。

さて、お店を法人化しまして
かねがね導入を考えていた「社会保険」に加入する事に
いたしました。

お世話になっている労務士の方を相談し
色々と今後の事を考えた結果です。

いずれNさんのすすめている
業界社会保険に移行するつもりですけどね。

お店の負担はそれなりになりますが
これからはやはり労働環境を整えていく以外に
この業種には光はないと思うのです。

一般的な法人ですと「当たり前」の事ですが
我々の業界では、まだまだ・・というのが現状です。

労務士の方がおっしゃるには
まだ一般法人でも導入に二の足を踏んでいるところが多く
年間で10社くらいしか加入申請がないのだとか。

あと年金問題も
有名な先生のところでは「国民年金は入るべきではない!」
なんてスタッフに言っているところもあるみたいですけど
それは大きな間違いです。

「そんなお金を払うなら貯蓄した方が良い」
ごもっともな意見ですが、それじゃなんだかね。
強制的に給与から徴収されているサラリーマンの方
から言わせますと「ナンだ?」なんて事になるわけです。

労務士の方にお聞きしましたら
これから本当に厳しくなるそうです。
かなり年金に関しては不払者には国も厳しく応じる方向性で
しかも、加入しても未払い期間に応じて
支給額にえらい差をつけるとの事。

僕らの業界は「定年」は無いですけど
辞めた後の補償もないですからね。

また一般的な定年以降仕事を続けている補償もないです。

自分は法人化する際の保険みたいなもので
退職金制度がある法人用の保険に加入したので
それも見込めますが、一般的には
貯蓄しかないわけですからね。

でも自分もそうでしたが社会保険に関して
まぁ、それだけ導入に二の足を踏んでいるお店が
この業界に多いという事は
早々に導入した方が、この業界では大きなチャンスが
あるという事ですものね。

求人に関しても
過剰な賃金アップで善い人材を期待するよりも
絶対に労働環境を整えたほうがリスクも少ない気がしますしね。

一般的には「はぁ?」な事ですが自分的には大きな第一歩です。

でも導入するにあたり、支出する額より
思っているよりもメリットがありますよ。

考案中の同業者の皆様、御一考を。
[PR]
by HSOgolgo | 2005-12-27 23:21 | 日々の日記
恐怖系
久々のオススメであります。

たぶんエロさんしか観ないであろう恐怖映像。
アンビリーバボーからのものです。

へ〜っ・・・と思ってみてください。

あるはずのない顔
[PR]
by HSOgolgo | 2005-12-27 09:19 | お奨めサイト
ブランドと販売網
本日は年末の為に営業。

いつもお世話になっているホンダの方が来店。
以前の日記でトヨタのブランド「レクサス」の話を
書き込みましたが、今度ホンダでも
高級ブランド「アキュラ」を投入するのですね。

レジェンドがそのブランドになるようです。
元々アキュラは米国でのホンダ社の名称ですが
ここにきて高級車ブランドにするのだそうで。

そして来年3月1日から
系列店「ベルノ」「クリオ」「プリモ」と
3系列あった店舗全てで
ホンダの全車種を扱えるようになる、ということ。

たしか「クリオ」は大型車、「ベルノ」はスポーツ車
「プリモ」は軽自動車などを中心とした販売系
だったと思うのですが、その枠組がはずされたそうです。

プリモ店などは、家族でやっている販売店が多く
ついでベルノ・クリオと販売店は大きくなるそうで。

販売車数成績で上にあがっていくそうですけど
クリオ店などでは月50車販売ペースだそうです。

そしてホンダの資本が入っている販売店は
全体の三分の二を占めているそうで
そこにきて、今回の全ての販売店での
全車種取り扱い開始。

「今まで大きなお店では軽自動車などは販売して
いなかったけど、その枠組みが外れた現状では
小さい販売店は厳しくなるね・・」

さらなる販売網の引き締めをおこない
メーカー直販にちかい形を形成していくんじゃないかな?
なんて嘆かれておりました。

色々と大変なんですね。



さて、来月の旅行に先駆けて
またお気に入りのブランドのバックを注文しちゃいました。
カミさんには一万円くらい・・と言ったのですが
実は24,800円(大汗)
明日届くかな?また報告しますね!

明日は仕事が終わりましたら
スタッフ達といっしょに「キングコング」を観に行きます。
結構 面白そうなのでこれもまた楽しみです。
[PR]
by HSOgolgo | 2005-12-26 23:30 | 日々の日記
男のクリスマス本・追記
mercy-mercy-meさん、 hassaku9353さん
のコメントが嬉しくて特別投稿であります。

博愛の難しさは、自分は「SUPERMAN PEACE on EARTH」
を読んで思いましたね。

mercy-mercy-meさんのおっしゃる通り
スーパーマンは「偽善」と「博愛」の中で
自分のしている事に悩み、苦しみ
そして行動し、現実に打ちのめされます。

自分的な考えですけど
スーパーマンのテーマは「博愛」だと思っております。
ちなみに
スパイダーマンのテーマは「青春」
バットマンのテーマは「苛立ち」
X−メンのテーマは「偏見」

それぞれのテーマをバックグランドに持つヒーロー。

これはマーヴルズのヒーロー全てにいえるのですが
何かしら「陰」のようなものがあるのが共通点です。
それだけ奥が深いということですか。

日本のヒーローの様に底抜けに明るくありません。
(デビルマンなどはマーヴルズに近いかもしれません)

hassaku9353さん、ぜひこの本を手にとってください。

スパイダーマンがお好きなら
昨日の日記の、羽が生えたX−メンが飛んでいる表紙の
「MARVELS」がオススメですよ。

スパイダーマンの次回作結末を予期して
しまうかもしれませんが・・・

最後にもうひとつ「SUPERMAN PEACE on EARTH」と
対になってる(自分的には)本をご紹介。
b0042248_77591.jpg

これまた渋い「BATMAN」の本であります。
「WAR ON CRYME」という本です。

BATMANが自分も持つ過去を背に
歪んだ社会の狭間で悪と戦うストーリー。
b0042248_710466.jpg

本の中の1ページですけど、この本を読んでから
映画を観ても、また深い感銘をうけることでしょう。

ここで紹介した本はライフログにあります。
(別に商売しているわけじゃないですけど・・・汗)

hassaku9353さん、これらは日本語版ですのでご安心を。
ただ、「SUPERMAN PEACE on EARTH」「WAR ON CRYME」は
絵本くらいのページ数です。(絵がものすごいので読み応え十分)
世界平和に我々が何を思うべきか・・・それは
この本の最後にスーパーマンが呟きます。

mercy-mercy-meさん、全編が
このような絵で描かれておりますし、内容も全て奥深いので
機会があったら手にとってみてくださいね。

オススメの本でした。
[PR]
by HSOgolgo | 2005-12-25 23:16 | 日々の日記
男のクリスマス本
自分は「MARVELS」(マーヴルズ)のコミックが好きです。
そう書きますと、「はぁ?」な感じですが
いわゆる「スーパーマン」「バットマン」「スパイダーマン」
「超人ハルク」「X−メン」、最近では「ファンスタック4」
などの有名な作品などがあるコミックです。

マーヴルズのヒーローは
基本的には(ジャスティクリーグ)
敵といえども自らの手で命を奪う事はしません。
そこが日本のヒーローと違いますよね。

最近では色々な映画化されてますね。
その映画を思い出してみてください。
大体は敵は最後は自分から自滅しているハズです。
(だと思った・・けど)

悪のヒーロー「スポーン」「ブレイド」は別ですけどね。

そしてそれぞれの原作も好きなのですが
アレックス・ロスという方が特別に書き上げている
シリーズが自分的には特に好きなのです。
その絵の緻密さは一コマがそのままポスターにでも
なるような素晴らしい作品です。

ちなみにこれがその本の表紙なのです。
b0042248_19141781.jpg

b0042248_19122528.jpg

ねぇ、凄いでしょう?
年老いたスーパーマンが新たに立ち上がり
再び悪と戦うことを誓う。
そして
最後にはワンダーウーマンと結婚して
最後にはなんと子供の名付け親を
バットマンに頼む・・なんていう物語なんてのも
あったりして。

人間からの偏見に悩むX−メンの姿。
偏見のなかで戦うスパイダーマン。

そんな感じでマーヴルズにでてくる色々なヒーローが
その番外編ともいえる一つの世界で
悪に向かいゆく物語があったりして。

それぞれの生き方を背負ったヒーローが
それぞれのしがらみと闘いながら
悪とたたく。

そればまたファンにはたまらないのであります。

そんな中でクリスマスにオススメ?の本があります。

それは「SUPERMAN PEACE on EARTH」
b0042248_1695151.jpg

クリスマスの夜にであった少女から
地球の貧困問題・戦争などをスーパマンが
世界中をサンタのごとく飛び回り
博愛の難しさに自らの限界に悩み苦しむ・・
b0042248_16101713.jpg

大人向けかもしれませんが
こんな時代だからこそ
クリスマスの夜にスーパーマンと共に
今一度世界平和を考えてみませんか?
[PR]
by HSOgolgo | 2005-12-24 19:19 | 日々の日記
バーバー山本とは?ゴルゴ卿とは?沼殿下とは?
先日このブログを少しカスタマイズしました。
その際に上部イラストを入れさせていただきました。
このイラストを今日はご説明!

b0042248_0124576.gif


まず私達 理容師がお世話になっております
この日記にも登場いたしますエロ侍さんが
編集を勤めます業界誌「RIKEI」誌において
あるマンガが連載されました。
それは・・・・「バーバー山本」
このイラストの真ん中の人物こそバーバー山本その人。

現在「バーバー山本」のサイトは休止しておりますので
簡単に説明文を引用させていただきます。

b0042248_0113739.jpg


「時は二一〇〇年、木星近くに浮かぶ人工惑星メリーゴーランド
には、地球人をはじめとする様々な人が共存し、科学都市を築き
上げていた。  その中枢都市グラスワンダーに、今世紀最後の
カリスマ理容師と呼ばれる地球人がいた。 
「バーバー山本」  二〇世紀の理容師をこよなく愛する、愛と
勇気の伝道師である。  (説明文より抜粋)

その「バーバー山本」連載化第1話に登場したのが上部イラストの
右で巨大な鋏を持つ男「沼殿下」であります。
モデルは自分の親友でもあり、最近では山形のサンタクロース
として登場した山形の奇才「沼」なのであります。

そして「バーバー山本」第一部中盤にて登場したのが
辱めながら私がモデルとなっております「ゴルゴ卿」であります。
左で巨大な日本刀を構えているのが私(汗)

現在は「バーバー山本」は第二部を終えて宇宙の伝説となっており、
いずれ単行本化されるのを熱望中であります。

そして作者は8男くん。
色々とお世話になっておりますプロのイラストレーター&漫画家
なのであります。 現在様々な活動をされておりますが
OICHOCにてアートをしております。
こちらで、私「ゴルゴ卿」のTシャツまで作成したいただきました。

今回のイラスト使用に関しても
快く快諾していただきました〜ありがとうございます!

しかしプロの方の目は凄いもので
8男くんが描く「沼殿下」「ゴルゴ卿」は
自分の場合ですと子供が掲載している漫画をみた途端に
「あっ!父ちゃん!」と叫んでしまうほどの劇似(笑)

ちなみにこれまでにでてきたエロ侍さんゴルゴ卿・沼殿下
はリンク先に写真がございます。(えのさんの東京散歩)
私共の写真をみて、イラストをご覧あられ。

ちなみにエロさんが着ている服「散髪即人生」も
山本ブランドであります・・・・格好良いですぞ。

ここででてくる「ゴルゴ卿」はある意味では
自分の末裔であります。

う〜ん100年かぁ・・あと四代くらいかな(汗)
頑張ろ。

最後に「RIKEI」誌により開催された
一〇〇年後のヘアスタイルコンテストにて
ゴルゴ卿の作品が弟子をモデルに入賞をいたしました。
その作品を下記に掲載いたします。

b0042248_016313.jpg


説明

2103年 すでに理容師.美容師の法的区別はなくなり
その職業に従事する者は「髪師」と法的には区別される時
代になっていた。そんな中、その「髪師」と呼ばれる職人
集の中に「侍」と呼ばれる異色の髪師軍団が現れる。彼等
は「侍ブレード」と呼ばれる日本刀を彷佛とさせる刀刃を
鋏のかわりに操り、豪快なヘアスタイルを造り出す髪師軍
団である。その軍団がこの夏一番のヘアスタイルとして提
案したのが「斬切CUT」である。このスタイルは100年
以上前からの定番のブロース・スタイルに「直線・鋭角さ」
だけを求めたヘアスタイルである。その超振動レーザー刃
の「侍ブレード」から生み出されるヘアラインは。それま
での鋏による直鋏の域を超え、非情なまでの直線的なスタ
イルを生み出す。また一太刀で斬る髪師のスタイルそのも
のが「侍」をイメージされ、そのスタイルは、すで海外で
高く評価されている。軍団の総帥「矢谷トシヒデ」はハリ
ウッド進出の話も噂されているカリスマ理容師である。
[PR]
by HSOgolgo | 2005-12-24 00:10 | 日々の日記