日々の日記
by HSOgolgo
<   2005年 11月 ( 69 )   > この月の画像一覧
まずは・・
今日も良い天気。

朝に来店されたお客様は
いつもと違う車でご来店。

なんでも三菱の新発売の車を購入されたとか。
「いつも行っているディラーに行ったら
もう書類が作ってあるんだよぉ〜!」
と、背中を押されるまま購入したとの事。

「いいですねぇ!」なんて
カットをしながら
駐車場にみえる車をみておりますと
「?」と気付く事が。

「身障者シール」が貼られております。

「そーなんだよ・・この前
心臓を手術してペースメーカーいれたんだよ」

前回来店された時に
心臓の調子が悪いので、帰ったら病院に行くんだよ
と言われていたのですが・・

でも、ペースメーカーをつけたおかげで
脈も平常に戻り
気分も良い、とお聞きしてなんか安心しました。

いつもの明るい感じでしたので余計に。

専門病院で、しかも名医と言われる方の元で
手術をしたそうです。

でも、手術の事を聞きましたら
部分麻酔、しかも30分程の時間でできるそうで。

あとは外部から
ペースメーカーの設定を行えるそうで、
電池交換も5年くらいなんですね。

でも色々と気をつけなければいけない事が
あるそうで、意識してしまうと大変なんだとか。

やはり「電磁波」などから
自分の身を守るのは大変な事なんですね。

本日のカットの注文は
「ドライヤーを使わなくても良いくらい短め」
という事で、自然な感じのショートスタイル。

そう、ドライヤーも電磁波の関係で駄目なのだそうです。

スーパーマーケットに行くと
冷凍食品コーナーなどに近づいたりすると
そのモーターの電磁波でペースメーカーの調子が
悪くなり、気分が悪くなるそうで・・・

そう考えると、電化製品が溢れる社会がゆえに
大変ですよね。

で、やはり気になるのは携帯電話。

心臓から22センチ外せば大丈夫だそうです。
でも、
満員電車などで
横の人が電源を入れたままにしていると
やはりペースメーカーが不調になってしまうそうで。

やはり・・なんですね。

以前、別のお客様が
山手線に乗っていたら近くの人が
胸を抑えて苦しみだして座り込んでしまい
周りの人が呆然としているところに
看護婦を名乗る女性が大声で
「携帯電話の電源を切ってください!」と
叫んだところで我にかえり
皆が携帯の電源を切ったら
その男性は痛みが収まった・・・という話しを
思い出しました。

昔は電車の中は全て携帯電話の電源をお切りください
とアナウンスしておりましたが
最近はシルバーシートの近くだけ
電源を切る、という感じになりましたよね。

自分も、電車の中で電話をする事はないにしろ
電源を切るか、というと切った事はありませんでした。

なんか知らない間に自己主義、多数主義に
なっちゃったんですね。

公衆、つまり公(おおやけ)の衆の場では
皆、平等なはずなのに。


まずは自分の意識から変えないと。



さて午後にはトヨタの方が来店。

これから年末のかけて納車で忙しいそうです。
今、話題のレクサス・シリーズは
だいぶ落ち着いたそおうです。

でも、レクサス店で働くのは大変なのですね。
この方の友人が何名か
働かれているそうですが
まず、希望して、面接/テストなどを
経て選ばれた人は
3ヶ月の研修後にレクサス店に派遣されるそうです。

「その修行では、滝にうたれたそうですよ・・・」

す・凄すぎる・・・

そしてホテルなどの実地研修なども行われ
各自レクサス店に派遣されるのだとか。

5年間はそれまでの収入保証だそうです。

さらにそのような講習は
接客をする方だけでなく
メカニックなどの方も皆同等の事を研修するのだそうです。

ですので
通常のトヨタ店にレクサス車がきて
修理を頼まれたとしても
トヨタ店のほうでは何もできないのだとか。

近くのレクサス店まで移動して頂くか
もしくはレクサス店からメカニックの方が派遣されるそうです(汗)


レクサス店は、地域の所得層分布などの地域条件、
そして店舗立地条件など全てをクリアした場所に
できるそうですね。

そして、お客様には最高の接客でお迎えするが
「売る」という事はしないのだとか。

値引き交渉などもないのでしょうね。

下取りはレクサス車のみで
それ以外の車の場合は
納車2週間前にトヨタ店でその車を買い取るのだとか。
・・・徹底している・・・


「レクサスはトヨタのイメージリーダーだと思います。」

だからそういうスタンスでも良いのだろうなぁ。


この話しはお客様から聞いた話しなので
裏付けさらたものではありませんが
自分もいつかレクサス・ブランドになった
ランドクルーザーのオーナーになりたいなぁ・・
なんてまた夢の夢がまたひとつ。

さぁ、明日も頑張ろう!
[PR]
by HSOgolgo | 2005-11-30 23:30 | 日々の日記
ゲーム系
このゲームも面白いっす!
やってみて。

ゲーム
[PR]
by HSOgolgo | 2005-11-30 02:23 | お奨めサイト
出会い
今日は営業日。

半日営業日です。
で、本日は昨日コータちゃんから紹介して
もらった子が面接に来る日。

朝、約束通り電話がありまして
2時の約束となりました。

そして2時になり
「こんにちは〜」とお店にきてくれました。

なかなか良い感じの子でした。

横でみていたカミさんいわく
だいぶ自分はペチャクチャと話したとの事。

とても明るい子でした。

別に入店すると決まったわけではないけど
こういう面接は
何度やっても良いですね。

なんか色々とお店の説明をしていると
それはそれで、自分のお店のことを
見直す事になる。

また電話してね!と別れました。

さて、明日から頑張りますかっ!
[PR]
by HSOgolgo | 2005-11-29 23:53 | 日々の日記
ゲーム系
こ・このゲーム面白い!
かなり暇がつぶせます・・・店の(涙)

ゲーム
[PR]
by HSOgolgo | 2005-11-29 12:19 | お奨めサイト
忘れ物
本日は大学科の授業日。

7時42分の電車で目白に向かいます。
到着して
駅前の立ち食い蕎麦に向かい
ここで朝食。

普段は電車に乗ることがないので
立ち食い蕎麦も嬉しきかな(笑)

ほどなく月見蕎麦を完食して
(汁は残して・・・笑)
学校へ向かいます。

見慣れた風景のなかを
とぼとぼと歩いていると
忘れ物に気が付きます・・・

「アルミホイル忘れた!」

昨日、コータちゃんに持ち物を聞かれて
「前回のにアルミホイルだよ〜」と言いながら
自分が忘れた・・・

学校に到着して
すぐに購買部に向かいます。

本日使用する女性ウィッグを購入(2800円)
そして
アルミホイルを持ってくれば
必要がなかったスライシングペーパーを・・

「良いのがありますよ〜」

部分的にカラーする為に、
髪の毛をスライスする為に使用する紙ですね。

「なんか、高そうなんですけど」
「いやぁ〜これはお勧めですから」
「もしあれでしたら、お弁当用のアルミホイルをください」
「それは駄目です!」

20年くらい前に卒業した時から
購買部の人は知っているので何とかなると思ったが・・
時間がないので、しぶしぶ購入。

「2500円になります」

ア・アルミホイルを持ってきてれば・・・・

あとは楽しき授業。
あっという間にお昼になります。

ここでコータちゃんから思わぬ言葉
「ゴルゴさんのお店、スタッフ募集してます?」

おおっ!嬉しいじゃありませんかっ!

なんでも、コータちゃんのお店に
電話を掛けてきた子を自分のお店に紹介してくれるとの事。

すでにコータちゃんのお店では
スタッフが決まっていたので・・という事で。

早速、電話をしてくれて明日逢うことになりました。

まだ逢う前だし、決まるとかそういう段階ではないけど
コータちゃん、ありがとう!
紹介してくれたことに感謝感激です。


その後、授業に戻り
授業を終えて4時に学校をでます。


その後は・・・・そう、呑み会!

今日は自分もそうですが、関根ッチも風邪気味なので
「今日は簡単にしようね」と約束。

とりあえず、コータちゃんら3人と
いつものお店「サクラ水産」へ。

まだ4時10分なのに、ビールで乾杯であります(汗)

「軽くいこうねぇ」と乾杯して
気が付くと、エロさんが合流!

またいつもの高田馬場会がスタート。

今日の議題は再来週に行われる忘年会の話題。

「で、忘年会は何処でやります?」と話をきりだすが
常に話しが脱線。

「で。忘年会は何処でやります?」
「そうだねぇ、川越のあの焼き肉や・・・」
「なら、多摩もいいんじゃないっすか?」
「でも、皆が泊まる訳でないからね」
「都内なら・・・」

「で、忘年会は何処でやります?」
「なら、池袋なんかじゃ・・」
「なら、多摩もいいんじゃないっすか?」
「でも、皆が泊まる訳でないからね」
「都内なら・・・」

「で、忘年会は何処でやります?」
「じゃ、横浜なんかは・・・」
「なら、多摩もいいんじゃないっすか?」
「でも、皆が泊まる訳でないからね」
「都内なら・・・」

「で、忘年会は何処でやります?」
「新宿のモーパラなんかじゃ・・・」
「なら、多摩もいいんじゃないっすか?」
「でも、皆が泊まる訳でないからね」
「都内なら・・・」

「で、忘年会は何処でやります?」
「じゃ・・高田馬場は?」
「なら、多摩もいいんじゃないっすか?」
「でも、皆が泊まる訳でないからね」
「都内なら・・・」

「で、忘年会は何処でやります?」
「多摩もいいんじゃないっすか?」
「でも、皆が泊まる訳でないからね」
「都内なら・・・」

「で、忘年会は何処でやります?」

・・・・・これをやること3時間であります(泣)

気が付くと9時過ぎていて
「ちょいと一杯のつもりで呑んで〜(古)」
が5時間以上も呑んでおります。

で、1人4000円(安!)

皆と別れて9時32分発の特急電車の指定席券を
購入して、ホームで電車を待ちます。



・・・・・・携帯電話を忘れてきた・・・








関係各位の皆様へ。

私は来週月曜日まで、携帯電話が手元にありません。
よって携帯への電話およびメールは
一切お答えができませんのでご了承ください(泣)
[PR]
by HSOgolgo | 2005-11-28 23:06 | 日々の日記
シュール系
本日の呑み会でエロさん、コータちゃんが話していた
「相田みつお」の世界であります。

・・・・・えっ?違うの??

まぁ笑って許してくださいね。

まだいくつかあるのですけど、リクエストが
ございましたら追加いたします。

「相田みつお」哀愁の言葉

「相田みつお」幸せの言葉
[PR]
by HSOgolgo | 2005-11-28 22:26 | お奨めサイト
マンション問題
今日も良い天気。
乾燥してきますねぇ・・

風邪も良くなり、と言うか
熱も少しでただけで終わりました。

さてさて本日は朝一番のお客様と
今話題のマンション関連の話なんぞ。

大変ですよねぇ・・・なんていう話だったのですが
お客様がこんな事を言っておりました。

この事件が発覚する三日ほど前に
埼玉県のあるところの
ファーストフード店でお茶していたら
横のテーブルに若い営業マンらしき人達3人が
なにやら仕事の話をしているのが
耳にはいったそうです。

その会話の内容から
マンションの営業をしているらしい、という
内容だったそうです。

周りを別に気にする事なく
話している事もあり
会話の内容が聞こえてきてしまうそうで。

その内容は
担当しているマンションは
かなり値を安く設定しているので
施工自体もかなり手抜きをしており、
自分だったら買わないよなぁ・・・
なんて内容だったとか。

しかも、その手抜きの内容が
かなり酷い、なんている事を堂々と
話していたので、
「こいつら、そんなのを売っているのを
こんなところで堂々と話していていいのか??」
と、聞いていて腹がたったそうです。

その後で
今回の事件が発覚したので
「そういう事がやっぱりあるんだなぁ」
なんて怖く思ったそうです。

で、夕方には
一級建築士の免許を持たれているお客様が来店。

「例の事件があったので
色々と仕事に影響がでるんですよねぇ・・」
と話されておりました。

今回、民間の検査機関が
書類の不正を見抜けなかった事も話題になっておりますが
そもそも民間に委託されるようになったのは
検査する物件があまりにも沢山ある為に
従来の国の機関だけでは
とても処理しきれずに民間に委託されるように
なったのだとか。

ですので、構造書の計算などを
いちいち検査機関がやっている時間などは
実際のところはないそうで、
今回の事件でも
全ての関係機関がグルでない、という前提だとしたら
まず偽造した建築士以外
誰もわかり得ないそうです。

それが今回の事件を受けて
検査が厳しくなり、通過する時間が
かかってしまうので
設計から施工までの時間がかかるようになり
年間で考えると
大きな時間のロスにつながってくるそうです。

「真面目にやっているところが馬鹿をみますよ」
と嘆かれておりました。

自分的に疑問があったのでお聞きしたのですが
テレビでも言われている事で
「現場などでは、柱の鉄筋が少ない、という事を
経験などから感じていたのではないか?」
という事です。

今回問題になっているマンションの建築時に
その工事をみていた近所の人が
「なんか鉄筋の数が少ないなぁ、と感じていたんです」
と話している様子がでておりました。

でも意外だったのは
それもデザイン的にはよくある事なので
現場では判断しずらく
やはり設計書にある通りに
疑いもなく作るとの事でした。

どういう事かというと
やはり鉄筋が少なめの細い柱が駄目とは
一概に言えないのは
デザイン上で、太い柱にするよりも
細い柱でも、配置の仕方や数で
強い構造を持たせる事もあるので
「細い柱=鉄筋が少ない=手抜き」
という報道は、あまりにも単純すぎる
と話されておりました。

「でも、今回の事件で
すでに建築されているマンションなどを
検査する会社などが忙しくなるんでしょうねぇ・・」
と言われておりましたが
テレビでも、柱に鉄骨が何本入っているか
を検査したりすると100万円、なんていう
検査会社がでてましたね。

でも
今回の事件に巻き込まれた住人の方々や
ホテル関係者の方々は
やはり被害者であり、これからの
行方を人ごとのようにはできない事ですよね。

関係各社、とくに
やたらテレビにでてくる社長さんなんか
しっかりしてもらいたいです。


今回の事件を自分なりに感じるのは
やはりバブルがはじけて
景気が低迷しいくなか
コスト削減が叫ばれて「低コスト・低価格」
という事が色々な業界で
色々な形で行われてきて
「お買い得」な物やサービスが
沢山生まれてきたのでしょうけど
やはり
市場でその動きが余りにも過激になると
結果的に消費者が被害を被るのですよね。

これは食の世界もそうですし、
我々の業種も他人事ではない気がします。

過剰な消費者の低価格への期待も
それだけ関係業者を追い込むことになり
結果的には被害を被る事になってしまう難しさ。

結局は、そのバランスと
提供側のモラル次第という事になるのでしょうかね・・・



さてさて忙しかった一日も終わり
夜テレビを観ておりましたら
「涙目族」なるものをやっておりました。

なんでも、涙を流す事で
日頃のストレスや、自分の人生を
見つめ直す方々の事だそうです。

・・・別に「涙目族」なんて言わなくても良い気が(笑)

仕事を辞めた男性が
悲しい映画を家や映画館で観て
涙を流すことで、家族のありがたさを
感じるんです・・・と語っておりました。

・・・・そんなところで泣いているよりも
仕事を探したほうが良いかと思うのですけど(笑)


やはり、月に一度
近所の海岸に行って色々な思い出をネタに
思いっきり泣く、という女性や
男性の事も取り上げておりました。

「泣くことで、自分が生きているという事を実感するんです」

・・・・泣かないと実感できないんかい!
と突っ込みたくなりました(笑)

別に自然な事ですけど
改めてテレビで取材して、番組にすると
なんか笑えますよね。




さて、明日は大学科の授業があり学校です。

よ〜し!帰りに呑むぞっ!(おいおい・・・・)
[PR]
by HSOgolgo | 2005-11-27 23:40 | 日々の日記
衛生業務として。
今日も良い天気です。
朝からお客様にご来店しただき感謝であります。

で、本日ある郵便物が届きました。
それは「LAP」という団体の会報です。

自分はここに入会させて頂き
時折くる会報誌を楽しみにしております。

この「LAP」というのは
「Life AIDS Project」
の略でして、HIV感染者、AIDS(エイズ)患者の方々の
社会支援活動をおこなっております非営利団体であります。

まず、自分が入会したいきさつは
やはり自分たちは理容という職業を考えた場合
ファッション的な意味合いも強いですが
もっと根本的な「衛生業務」であるというのを
自分のお店の営業方針として掲げております。

そして業界の尊敬する方に
色々とご指導を頂き、さらに医療機関などに
お勤めのお客様などの意見などを頂いて
今の衛生スタイルができあがっております。

おかげさまで、保健所から表彰を頂いたり
業界誌(紙)などでも
そのような「衛生業務」としてのスタイルを
取り上げていただき、お客様にも
大きな安心の中で、来店して頂いていると
思います。
(当たり前の事をしているだけなのですけど)

そこで、菌などに対する事も大事なのですが
やはり「ウィルス感染」というのが
衛生業務としては
一番考えていかなければいけないところなんです。

そして
「ウィルス感染」を色々と勉強しているうちに
自分はこの団体にたどり着きました。

まず色々な情報が欲しい!という意味から
色々と勉強させて頂いているうちに
まったく知らない現実に驚いてしまったのです。

これは衛生業務に関わるものとして、というより
接客業、そして自分が目指す情報産業としての
我々の立場から、広くこの現実を
色々な方々に伝えていく事ができるのではないか?
という事が自分のなかに生まれてきました。

そこで思い切って、自分のお店の
情報源としてのスポンサーになって頂けませんか?
という御願いをしたところ、
快く承諾して頂きました。

ちなみに、お医者様から教えて頂いた情報は
二次的に私たちが情報としてお客様などに
話す事はできないのですよ。

お医者様の口から言うのはかまわないそうですが
同じ事を専門外の第三者が話す事は
基本的には駄目なのです。

だから、テレビなんかでも
お医者さま、弁護士などが直接コメントを言ってますよね。

別の出演者が「・・・・とお医者さまが言っておりました」
というのは駄目なんだそうですから。

同じ理由で、形式的な事かもしれませんが
自分がお客様に話す情報源は医学的な方からの情報よりも
LAPのような団体からの情報のほうが
有効に伝える事ができるわけですね。

このような背景のもとで
自分は、お客様とあくまでも自然な形ですが
今のHIV感染・AIDSそして肝炎などの現状を
訴えております。


今回の会報は
「LAP Positive TALK」というイベント
参加者のインタビューなどを掲載されておりました。

「LAP Positive TALK」とは
HIV陽性者限定にクループミューティングで、
毎月3回、都内で実施されているコミュニケーションの
場ということです。

自分的には、この病気に対しては
精神面的なサポートが非常に大切な事なのだと
実感させられました。

まだそういう意味では、そのようなサポートの場が
まだまだ・・という事に気付かされます。

他の記事としては
「太平洋地域エイズ国際会議レポート」もありました。

現在行われている治療の成果、問題点など
治療に関する事。

自分は記事からしか情報を得る事はできないが
思っている以上に様々な薬が開発され
色々な効果をあげている事がわかりますね。

やはり病気と前向きに向かい合う必要性が
あるのだなぁ・・と感じました。

さらに記事として「女性とHIV」
というインタビュー記事もありました。

記事でも触れておりますが
現在の日本では20代・10代の女性に発症する
ケースが増えてきているのです。

これは男性にもいえる事なのですが
女性の場合は特に10代など若い世代での場合は
子宮頸部などが未発達な事もあり感染率が高いのだとか。

今、若い世代の発症が増えているのが
我が国の現状なのです。

もうすでに85年に日本で始めてのHIV患者が確認されて以来
ついに今年の4月には1万人を突破いたしました。

もう、「自分には関係のない」病気ではないのですね。



以下は毎日新聞の11月5日のウェブニュースからですが
「<エイズ対策>検査体制強化 厚労省が「予防指針」見直し」
という見出しで記事はかかれ
「厚生労働省はエイズ対策の基本となる「予防指針」を全面的に見直し、
都道府県など自治体を予防対策の中心に位置づけて検査・相談体制の強化
に取り組むことを決めた」とあります。

さらに「来年4月に指針を改正し、都道府県に具体的な年間検査計画の
策定などを要請する。エイズウイルス(HIV)感染者と患者が今年4
月に累計1万人を突破するなど深刻な状況にある中、自治体の責任を
明確化し、エイズ抑制強化に本格的に乗り出す。」とありました。

「 厚労省エイズ動向委員会によると、昨年新たに報告された感染者と患者は
計1165人で、84年の調査開始以来、初めて年間1000人を超えた。
最近5年間では、20歳代以下の感染者が約35%、30歳代が約40%
を占め、若い世代が目立つ。また、エイズは10年程度の潜伏期間がある
にもかかわらず感染に気づかず、診断時に発症しているケースも約30%
あるという。」   深刻な現状が数字にでておりますね。


まずは沢山の人が今の現状を知ることが先決かと自分は思います。
そして正しい知識を持つことが急務かと思います。

自分のお店で行っている感染症予防の行程では
実はHIVウィルスに関してはあまり重要視しておりません。

それは、基本的な事を行っていれば
ウィルス自体は非常に弱い存在であり、お店での
院内感染は容易に防ぐ事ができるからです。
(もちろん知識あってのことですが)

自分が最重要視しているのは肝炎ウィルスでありまして
こちらになりますと、ここにでてくる数字よりも
遙かに深刻な事態に日本はなっております。

いま、皆さんが行かれている理美容室は大丈夫ですか?
鋏は?レザー(カミソリ)は?・・・
顔を剃ったりしないから大丈夫なんですかね?
殺菌とは意味が違いますよね?
お客様ごとにレザーの刃を替えているから安全なのかな?
どうなんでしょうね?

ぜひ、いつも行かれているサロンで
担当の方に聞いてみてください。

過剰に神経質になる必要は
ありませんが、大切な事だと自分は思います。


もちろん我々は胸をはって「大丈夫です」といえる業種であると
自分は信じておりますけどね。

先日 ある本でお客様ごとに使用するカットクロスを
1000枚保有して、常にお客様ごとに取り替えている
美容室に記事がありました。

基本的に考えると
襟のところが直接的に首の肌に
触っていなければ衛生上は問題はないのですが
これは自分にとっては目標ですね。


会報の記事から話しはそれましたが
記事には「直言 勝ち組・負け組はもうやめませんか?Part2」
がありました。

これはよく耳にする「2極化」なる方向性に向かう
今の日本への警告的な記事であります。

前回の記事で
『今の社会は、実はほとんどの人が「勝ち組」にはなれない。「勝ち組」に
なる人は一握りの人である。多くの人は勝ち組の論理に振り回され
勝ち組の人たちの道具として人生を送り、最後は生活習慣病でぼろぼろに
なっていくのである。自分は中流だという錯覚にとらわれながら・・』

そんな社会にしたくない、という筆者の今の社会への戒めの言葉であるが
なんだか納得してしまう自分がいました。

今回の記事では
現在の日本で今のまま勝ち組社会へと移行すると
そのレースにのっている人たちの
勝ち抜け社会となる可能性を示唆しております。

つまりいったん勝ち抜けてしまうと
その構造を温存しようとしる力がかかり
階層構造が固定化してゆく・・・・とあります。

まだ次回に話は続くので楽しみなのですが
それでも自分も
「勝ち組」になりたくて勉強するんだけどねぇ・・・(汗)


明日も頑張ろう!



この記事を読んでLAPに興味をももたれた方!
ぜひ年間5000円で会員になりませんか?
詳しくはLAPのホームページで!
[PR]
by HSOgolgo | 2005-11-26 23:55 | 日々の日記
とりあえず・・・・
風邪の症状が酷くなってきたので寝ます・・・

書くネタはあるので
明日にでも投稿しますね!

あぁ忙しかった・・ありがたや。
[PR]
by HSOgolgo | 2005-11-26 23:39 | お知らせ!
スノーマン!
今日は女性のお客様が多かったです。
ですので、自分は暇・・・

そんな中でいつも来店してくださる
70歳代の女性がこんな事をお話されてました。

「女はね、灰になっても女でいなければ駄目だと
私は思うのよ。だから、こんなに歳をとっても
顔を剃ってもらって、髪の毛を染めたりするのよ」

・・・・ありがたや・・・

とりあえず、自分は暇なので
4階の物置きから
クリスマスの飾りを引っ張り出す事に。

さぁ、また今年もよろしくねっ!と
daisy1129さんにもお約束した(?)
スノーマンの登場です。

ロフトで1万円くらいで販売していて
(というかディスプレイされていて)
クリスマス間近、しかもそのロフトが
他の場所に引っ越しする為のセールも重なり
確か50%オフの50%オフのさらに割引で
購入したスノーマンです。

結構大きくて140センチくらいあります。

昼間はエステルームに、
夜は入り口の内側に電飾だらけのツリーの
横に立たせて、外を眺めております。

一見ロマンテックな光景を想像するかもしれませんが
このスノーマンは大きい為に
ドアの内側にツリーの電飾で照らし出されると
「?!」と驚く通行人の方が結構おられます。

悪戯好きなスノーマンというとこですか。

まぁ、カットモデルに使用する首だけの人形を
置いておけば事件ですけどね(爆)

下の写真がそのスノーマン。

b0042248_0252490.jpg



















結構、よくできているのですよ。

で、相棒の電飾だらけのツリーは・・・・
かなり奥の方にしまってしまい
ただいま行方不明。

探し出さないとクリスマスが来てしまう・・・汗


夜は先日お店で取り入れた「デジタル・パーマ」
の機械&技術の説明会です。

メーカーの方が見えて
卒業したスタッフをモデルに講習会。

雅ピと関根ッチも来て熱心に話しを聞いておりました。

そこで、雅ピが
お店に導入した「マイナスイオン・オゾン入りの泡」
を袋に詰めて持ってきてくれたので
それで、おでこ をゴシゴシとこすります。

するとまぁ不思議!
ツルツルでペカペカ!(笑)

凄い!とカミさんに見せに言って一言。

「なに、おでこ を光らせているの?」

・・・・・どうせ、おでこ は広いです!

なんでも、この泡は機械で発生させて
エステなどに使用するらしいのですけど
継続すればシミなども取れるのだとか。

雅ピは「よっしゃ!」と導入したそうですが
機械は60万円!

もうすこし、様子をみるか・・・・

その後で3人で
日高屋に行きまして、ちゃんとラーメンの汁を
残して帰宅しました。




でも、寒気がするんです・・・鼻水もでてきた・・・
やばいよなぁ、明日。
[PR]
by HSOgolgo | 2005-11-25 23:59 | 日々の日記