日々の日記
by HSOgolgo
<   2004年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧
2004/11/30カレー
本日は半日営業日です。
まぁ掃除の日ですね。
3時頃にはお店を閉めて
床のワックスがけなどを
スタッフが行ってくれます。

そんな営業日ですし
一応 月末の火曜日以外は
毎週月火曜日は休業しておりますので
大体 決まった方が来店されます。

でも本日は忙しかったです。
ありがたいですね。

そして
毎月とはいきませんが
この日はスタッフと一緒に食事などを
する日でもあります。

そして本日は・・・・・・・

「パキスタン・カレー屋」(笑)

群馬まで高速を飛ばしていくカレー屋です。

あおの国立の三四郎のコータちゃんでさえ
ビビらせたカレー屋でございます。

もう自分は今回で4度目です。

ここのお店は
もともとナン専門店でしたが
それにあうカレーを作りはじめて
現在では「パキスタンカレー屋」になっております。

しかも自分の友人のボビさんの
幼なじみが経営しているお店です。

今回はスタッフと弟、そして
長女を連れて2台の車で向かいます。

車では厚着を着てきた長女が
暑い〜!とダダをこねて大変でしたが
なんとかお店に到着です。

新しく入店したスタッフには
「高級なレストランだから、おしゃれな格好でないと
いれさせてくれないよ!」と脅してあります(笑)

これを読んで、ゴトゥ、コータちゃん、関根ッチは
ニヤニヤしていることでしょう。

「この格好でも大丈夫ですか?」
「う〜ん、まぁ大丈夫じゃないかなぁ!」

なんて答える自分は
首にタオルを巻いて、ウィンドブレーカーですもの(笑)

もちろんタオルは溢れ出る汗を拭くためのものです(汗)

「え〜っ!」 とお店を観て絶句している女性スタッフを
尻目にお店に入ります。

でもお店は外装も内装も少し綺麗になってました。

店内は自分達以外は全て外国人です。
皆 パキスタンの人に見えますが
ボビさんがスタッフに「あそこにいる人達は
・・・人で、あっちは・・・人ですよ!
と言ってますが見分けが付きません。(汗)

「日本人もお店に来るの?」とスタッフがボビさんに聞きます、
「もちろん、日本人は来ますよ!日本語も大丈夫ですよ!」
と言っておりましたが
店内の日本語は「御会計」「御手洗」そして
保冷庫にかいてある「つめたーい!」だけです。
メニューは何も読めません・・

今回は小さな器のカレーを4皿と
鍋カレーをひとつ注文し
あとはナン、シークカハーブを注文します。

前回 がぶ呑みしたラッシーは注文すると
「本当に呑むのか?」となかなか注文を受け付けてくれません。

パキスタンではこちらのような寒いときには
呑む飲み物ではないとのことです。

それは体を冷たす役目のドリンクですので
秋冬ですと。体を冷やし過ぎて
腰が弱い人などは体が痛くなろうそうです。

そして今日のカレーは美味しかったのですが
特に美味しかったのは
「羊の脳みそのカレー」でした。

美味しかったし、実際スタッフには
好評でしたよ。

よし!今度はコータちゃんに食べさせよう!(笑)

今回は少し辛目にしてもらいました。
でもスパイスの辛さですから
ヒーヒー言うことはありません。

前々回は参加したコータちゃんをはじめ
数時間後に皆の尻を撃破した辛さでしたが
今回はそれを超える辛さでした。

そしてここで女の子のスタッフが甘いものを食べたい
と言うので、デザートを注文します。

でてきたのはお米のデザートです。

前々回 辛いのが苦手というゴトゥを
無理にたべさせて、その後にデザートと聞いて
爛々と目を輝かしたゴトゥが
いざ食べ始めると
半分以上を残した伝説のお菓子です。

まぁなんとか皆食べていたかなぁ・・
ご飯をベースにしたお菓子で
もちろんスパイスが入っております。

そしてチャイを注文しました。
ミルクでお茶を入れた濃厚な
ミルクティーでして、スパイスも入ってます。
このお茶は元々とインドのもので
パキスタンの方は余り呑まないのですね。

それを呑み終わると会計を済まし帰りました。

お店の子達も喜んでくれたし
美味しかったし良かったです。

そうそう、このお店に
本日 NHKが取材にきていて
来月の11日(だったけな・・1月11日かなぁ・・)
にテレビで紹介されるそうです。

また詳細はここに書き込みますね!

では〜!
[PR]
by HSOgolgo | 2004-11-30 23:50 | 日々の日記
2004/11/29 お休み
今日はお休みです。

また夜中までパソコンをしておりました。
最近
昔のCDを引っ張りだして
パソコンに入れております。

そんなのを聞きながらやらないと
眠たくて・・駄目だなぁ・・

今日は
カミさんは、スタッフの女の子を連れて
買い物に行きました。
まだ入店したばかりだし
必要な物もあるだろうしねぇ〜という事で
少し遠いショッピングセンターへ出かけました。

自分はのんびりパソコンでも〜と思いましたが
急遽、長女を保育園に12時頃迎えに行き
そのまま歯医者までの時間で
「ハウルの動く城」を観にいきました。

長女もトトロなど宮崎アニメが大好きで
この映画も観たい!と言っていたので
「よし!」と決意しました。

とりあえず保育園に送り出したあと
観る予定の映画館の
ネットでチケットを購入できるシステムを
試してみます。

席の場所を選べるので
なるべく横に人が座らない隅の席を
押さえました・・・でも便利だよなぁ・・

朝 着替えたりするのをグズっていたので
「今日は映画には行かない!」と怒って
グスグス言いながら保育園に行ってましたので
自分が教室に顔を出すと大喜びです。

「映画いくの?」
ととても嬉しそうにはしゃいております。

映画館では大人しくしてろよなぁ〜
なんて言いながら(心配しながら)
車で映画館に向かいます。

ある程度 時間に余裕を持って家をでたのですが
こういう時に限って
曲がる道を通り過ぎたりしたりして
「ねぇ〜映画に間に合うの?」
なんて子供に言われたりして(汗)

そんなんで到着して
ポップコーンとジュースを買い込み
いざ映画を鑑賞いたします。

映画は面白かったですよ。

自分的には
「もののけ姫」と「千と千尋の神隠し」を
足して2で割った感じかなぁ・・なんて観てました。

でも「紅の豚」のような
のんびりとした雰囲気もあったりして・・

皆 娘のお付き合いでDVDを観させられているので
結構 楽しんで観ましたよ。

途中で
「怖い〜!」と泣きべそをかいてましたが
最期まで長女も観ておりました。

エンドロールが流れると
長女がポツリと
「なんか涙がでちゃった」
と4歳児なりに感動したみたいです。

なんか
この言葉を聞いて
「この子が大きくなって
俺に見向きもしなくなった時に
この映画を観ると、この言葉を
思い出すだろうなぁ・・・」

なんて考え込んじゃったりして(笑)

またそのあと 塗り絵など
来週旅行へ行く際に持っていくバックなど
余計な買い物をさせられました。

そして歯医者に行き
買い物に行って今日はおしまいです。

いい休みだったな。
[PR]
by HSOgolgo | 2004-11-30 00:30 | 日々の日記
2004/11/28 気を付ける
本日は暇だったけど
なんとか目標はクリアかな。

朝から自分が担当するアイロンパーマの
お客様が4人連続で来店されたので
助かったかなぁ・・

それでも少してが空いたりしたので
Yahoo!の掲示板に書き込んでみたりして。

それはお店のパソコンで入力したのだけど
結構気を使うのですよ。

自分はなるべく書き込みなどは
部屋でやるようにしております。

結構 キーボードを叩く音って響くのですよね。

カチカチカチッ!・・・・カチッ!

打っている本人はリズム良く打てると
気持ちよいので
ついつい強く叩いてしまうし
たとえ軽やかに叩いても
店には響きますよね。

結構 会社などで
パソコンを使用している方が多いですから
その時の環境を
リラックスされている状態で
聞かせたくないですものね。

自分のサロンでは
もの凄く「音」にこだわっております。

まず歩く音。

これは自分が歯医者さんに行ったさいに
ただでさえ緊張する場面で
パタパタと歩く助手の足音を
聞いて非常に緊張したので
自分のサロンでも気をつけております。

そして物を置く音。

先日も入店したスタッフにも
未だに注意しますし
1年たってもなかなか完璧にできないことです。

とくにシャンプーの際の
シャンプー剤を置く音、シャワーを置く音が
非常に難しい。

自分は音をだすな!とキツくいいます。

技術的な事は滅多に怒りませんが
特にこのシャンプーの時の音の事は
ヒドいときは怒鳴りつけても注意します。

だって技術じゃないですものね。
シャンプーを置く、シャワーヘッドを置く
その時まで意識を集中しているか、いないか
ですものね。

お客様が目をつぶっている状態で
シャンプーをドスン!、シャワーヘッドをカタン!
と音をたてておいて
リラクゼーションはないでしょう?

なんてスタッフに怒っているのに
家の祖母が店に出てくると
耳が殆ど聞こえないので
「どかん!」「ばたん!」「がたがたん!」
と大騒ぎです(泣)

まぁ耳が遠いのはしょうがないのですけどね・・

自分はスタッフに
「人生と仕事はプラス思考で!接客はマイナス思考で!」
とお願いしてます。

マイナス思考といいましても
別に引きこもる訳ではありません(笑)

リスクを先に考えるということです。

その緊張感を持続するのが難しいのですけどね。

・・・なんて、「そんな事を気をつけるの当たり前!」
と言われそうですねぇ〜
家はその位しかスタッフを怒らないんですよ(泣)
・・・なんてね(笑)

本日 最後のお客様は
ブッシュさん、ケリーさん、小泉さんetc.... 
様々な方とお会いしている方です。

先日の新潟中越地震の際も
1000人のボランティアを連れて
何度か訪れたそうです。

先日 エロさんからまわってきた
現地のボランティアの方からの
報道人に対する問題を聞きました。

やはり現地に行くと
すぐにその事を陳情されるそうです。

報道の自由があるとはいえ
ヒドい現状があるそうです。

阪神淡路大震災の際もひどかった
みたいで、今回もやはり、という感じだとか。

報道の自由を尊重しながらも
このような災害時に対しての
規制法案の立法などが
一部の議員からでているそうですから
そういう意味でも教訓にしてもらいたいですね。

先日 新潟からの中継で
女性レポーターは中継を始めたら
後ろから来たオジさんが
「邪魔だ!どけ!」とカメラを横切り
中継が途中で終わったとか(笑)

自分たち観ているのはテレビの前の
ひとつの報道局ですが
同時には沢山の報道が動いている訳ですから
ヒドい様が目に浮かびます。

先日 消防隊の方がこんな話しをしてました。

「最近、火事の現場を、近所の人が家庭ビデオカメラに
納めて、それをニュース番組なんかで
衝撃映像!などと放送しているせいか、
火事の現場があると、慌てて家に戻って
ビデオカメラで撮影している人を見かけるんですよ.
昔は 何か手伝う事はないのかっ! っていう雰囲気
だったのですけどねぇ・・」

なんて話しておりました。

交通事故の処理をされている業者の方も
事故車を覗きに来る人が結構いるそうです。
なかには写真を取っているのだとか。
確かにそういう映像を「衝撃映像!」なんて
番組で観た事ありますものね。

ヒドい人になると
くわえタバコで、事故車に近寄ってくるそうです。
・・・ガソリンが気化している可能性があるのに・・

その時は
怒鳴って離れさせるそうですけどね.

自分も色々な意味で気をつけようっと。
[PR]
by HSOgolgo | 2004-11-30 00:01 | 日々の日記
2004/11/23 タイ
本日はなんとか目標をクリアかな。
ありがたいことです。

今日はお仕事で
タイに良くいかれる方がお見えになりました。

今日も「最近 行かれたのですか?」
とお聞きすると
「先週帰ってきたんですよ!」
とのお答え。

今回は
この方の会社で寄贈した
学校の宿舎の建築具合を
視察する為に、との事です。

山岳民族の村に寄贈したそうです。

まだ開けていない
中国系の顔立ちをした人たちがいる
山岳に住む小さな村だそうです。

今回 寄贈した宿舎は
約47坪の宿舎を2つ
建設したそうです。

しかも太陽電池を装備しているそうです。
凄いですね。

前は
男性は10帖くらいの部屋に
30人程が寝ていたそうで・・・

でもさらに驚いたのは
その建設費でした。

なんと太陽発電で、47坪の宿舎を
二カ所建設して、費用はな・なんと!
日本円で400万円!

今 タイの山岳部のほうでは
賃金が安く
最近では中国のほうが高いとか。

技術者は御聞きしませんでしたけど
ブロックを持ち上げたりする
単純作業は地元の人たちが
雇われて手伝うそうです。

その賃金は
な・なんと!
一ヶ月 270円!

さらになかには
隣国から逃げてきている人は
一ヶ月 100円!

や・やすぅ〜!

そしてこの建物を作ったりするのに
町から村まで
道を広げたそうです。

前はバイクは一台も通らなかったのでが
道が広くなったおかげで
バイクも沢山 走るようになったそうで。

でも心配な事もあるそうです。

そこの山岳民族は
中国系の方々で、
女性などは非常に綺麗な方が多いそうです。

しかも、純粋な方が多く
初めて訪れたときは
カメラなどを向けると
照れて何処かへ逃げてしまったそうです。

何回か訪れるうちに
手を降ると笑顔で近づいてきてくれる
ようになったとの事ですが
その純粋さが心配だそうで・・

先ほどの道が今回の
工事の為に広げられて
オフロード車しか入れなかった村に
オートバイでも入れるようになったわけです。

という事は
色々な誘惑も入ってくるという事です。

そんな彼女達を放って置くはずがないですものね。
村の為に宿舎を寄贈したけど
ゆえに複雑な気持ちだそうです。

・・・難しいですねぇ。

あとこれに似通った話しで
ある場所に行くと
未だに3万円で
人が売られているそうです。

そこで女性を買い
日本人観光客向けのお店を
開く人もいるのだとか・・・

怖くもあり、悲しい話しでもありますね。

さてさて
さらに今日はラーメンのサイトを運営されており
雑誌・テレビなどにも
情報を提供している方が来店されました。

そこで先日の名古屋での牛骨ラーメンの話しをしました。
そして衝撃の言葉を耳にすることになります。

・・・ここからの言葉を、沼殿下、関根ッチ、コータちゃんに捧げます。

「えっ?牛骨ラーメンですか?一時 あちこちにあったけどね
 狂牛病の問題で殆ど無くなったね!まだあったんですねぇ〜!」

追加トッピングで 「プリオン」 おまけされてました(泣)

・・・・俺達、なんかえらいモノ喰わされてないか?・・・・
[PR]
by HSOgolgo | 2004-11-28 07:01 | 日々の日記
2004/11/23 今日は練習会です。
今日はまぁまぁでした。
ありがたいことかな。

今日のお客様というか
先日のお客様の話しを
今日のお客様としました。
(ややこしい)

その話しとは
犬の話しです。

昨日来店されたお客様は
犬のコンテスト関係の仕事を
なさっている方です。

色々と裏話しを聞きました。

元はといえば
オリンピックのドーピングの話しから
始まったのですが
その話しの際の
「犬のコンテストでも結構あるよ」
という話しに。

結局 コンテストの時などに
元気がいいように
薬を売って
一種の興奮状態にしてしまうとか。

もちろん全ての出場者ではないわけでしょうけどね。

でも色々な思惑で出場している飼い主が
居る訳ですからね。

また驚いたのは
アメリカやヨーロッパなどで
優勝した犬の子供や、その犬そのものを
購入して、さらにお金を支払って
トレーナーに預けて
全国の大会に出させたりする人も
いるのだとか。

オーナーでありながら
犬の事を観た事がない、なんて
オーナーも居るそうです。

そういう犬が
コンテスト毎に薬を呑まされ
毛並みを良くする化粧液などを
つけられて、全国のコンテストを
渡り歩くのだとか。

その費用はもちろん
オーナー持ちだそうです。

凄いですよね。

そしてコンテストにでなくなった、
正確には
でれなくなった犬は
ようやっとオーナーに
返却されるそうですが
そこで初めて犬とオーナーが
逢うのだとか。

すでにその時には
別犬のようになって
いる場合があるのだとか・・
さらに
犬にしてみれば
育てに親であるトレーナーと
離されて
面識のまったくない
オーナーの元に置いてかれても
混乱するだけですよねぇ・・・・

凄い世界だ・・

さて本日は練習会です。
で、新しく入店した男性スタッフに
カットしてもらいます。

問題なく刈って頂きました。

家は高めの刈り上げの角は
少し丸めに切るので
そこを注意したくなってしまうのです。

でも、さすが10年選手でから
一同伝えれば完了です、。

さて今週は
埼玉軍団コック長 雅ピ が乱入です。

明後日は妹の結婚式なので
いつもより早く来てくれております。

以前は関根ッチと一緒に来てくれてましたが
現在は 雅ピ が月一で
家の練習会のモデルで来てくれてます。

今日は弟の顔剃りのモデルと
新しく入った女の子のカットモデルでした。

もうモデルで家に来てくれるようになって
10年近くになります。

それまでのスタッフに
「こーしたほうがいいよ」とか
色々とアドバイスともらっていて
友達冥利に付きますね。

そんな練習会が終わると
毎月のお決まりコースに行きます。

まずは「ラーメン屋」

最近は「日高屋」・・
そうコータちゃんが「回高屋」と
マジ間違えをして
自分も被爆したお店です(笑)

最近「タンメン」が復活して
毎回食べてますねぇ・・・
雅ピ もお気に入りで
2人で同じもの食べてます。

今回はここでハプニング!

お待ちどう様です〜と来て
食べたのですが
ここで2人同時に
「あれ?味がない!」
・・そうなんです
味がまったく無くて
麺は麺の味しかしないし
スープは
野菜を煮た煮汁だけの味しかしません。

「味 ないよね・・・?」

そこで店員に言ったら
「す・すみません!すぐに作り直します!」

・・スープの素を入れ忘れたみたいです。

「もう少し喰っておけばよかったなぁ」
思わずもらす2人・・・(泣)

まぁ いつものタンメンがでてきて
ほどなく完食して
次の目的地に向かいます。

それは
スーパー銭湯!

ここで湯につかりながら
埼玉軍団企画会議が行われるのです。

埼玉軍団駄目親父の妻の会で
子供を親父どもに預けて
女性だけの宴会をやりたい、との
裏の動きを報告されます。

その情報に自分の
「3月ハワイアンセンター旅行案」が
提案され、その企画との共同企画に
してしまい
昼は子供とプールで遊んで
その間 飲み会をやってもらい
夜は男どもで宴会を!と決議されます。

・・・・やっぱ駄目親父だ・・・・(泣)

そこに気付いた2人は
「日程などは女性陣にまかす」との決定で
風呂を上がります。

もう露天風呂は表が寒いですね。

今回でこの風呂も今年最後です。

来年の7日に来ることを約束して
雅ピと別れました。

「ピンクの車は私のだから乗っちゃ駄目!」
と長女に言われながらも乗ってきた
ピンクライフで帰路に付きます。

さて、明日は土曜日だ!
[PR]
by HSOgolgo | 2004-11-27 07:07 | 日々の日記
お願い
記事の下にある「 Comments」をクリックして感想を書き込んでください。
宜しくお願いいたします。     golgo
[PR]
by HSOgolgo | 2004-11-26 19:47 | お知らせ!
2004/11/25 クリスマス
本日は自分的には暇でしたが
お店は目標をクリアしておりました。
ありがたいことですね。

今日はなんと
車の納車の日でした。

亡くなった母親が亡くなる少し前に
購入したホンダのアコードを
今回 買い替えてしましました。

長女の保育園が
凄く細い道の途中にあって
アコードではどうしても無理があったし
自分が所有するランクルと2台では
あまり意味がなかったので
思い切って軽自動車にしよう!
となったのです。

家は昔から御世話になっている方が
ホンダの方でして
自分以外、皆ホンダ車を乗っております。
(ホンダには前は4駆車があまりなかったので)

ですので今回の車も
ホンダの軽自動車の「ライフ」です。

HDDやETCも装備させて
さらにナビもHDナビです。

しかーし!
この車は凄い特徴があるのです。

この車をカタログから選ぶ際に
一番の主導権を持っていたのは
長女でした(笑)

そして長女がこだわったそれは!
・・・・車体色!

しかも ピンク!
しかもパールピンクなんて感じでなく
まさにピンク!

・・・俺、乗れるかなぁ・・・・

今度「子供乗ってます」というメッセージボードを
前と後ろにでも貼っておこうかなぁ・・
なんて考えております。
「俺の趣味ではないですよ〜」と
世間に訴えかけるために(笑)

でも「子供が乗っています」と
ベタベ貼って訴えかけて
それで中から自分が
のそぉ〜っと出てきても
笑えるなぁ(汗)

まぁ長女は今日は大はしゃぎでしたけどね。
サンダーバードを観て
ピンクの車を観ても
「今度 私の車もピンクなのよぉ〜!」と
騒いでましたので(笑)

あとそんな長女に今日は
すこし夢のある(?)事をしてあげました。

先日 トイザラスに行った際にもらぅた
オモチャのカタログをみて
「欲しいのをサンタさんに電話する?」と
昨日の夜に聞きましたら
「する!する!」と本気になって喜んでしまい
「やべぇ〜サンタさんに電話ってどうしよう〜」
と悩んでおりました。

そこにパッと閃いたのです!

そう!あの人に電話すればいい!
サンタのような体格!
そして北国に住んでいる!
笑い声も似ている!(?)

そう!

山形のサンタ 大沼殿下です!

長女に「サンタさんにお願いするのは決まった?」
と聞くと
「サンタさんに電話する!」と言うので
アポなしサンタさん電話です。

「もしもし!どうもっす!今 何をやってるの?」
「あぁ?今?居酒屋で呑んでいるよ!」
「じゃこれから、長女がサンタさんと話したいのがあるって
いうから代わるね!」
「な・なに?へっ!」

「もしもし!サンタさん?」
「うんだべ!」
「あのねぇ!プレゼントで欲しいものがあるのぉ〜!」
「なんだぁ?いってみろや!なんだべ?」
「あのねぇ〜お人形さんとねぇ〜」
「おう、あとはなんだ?いっでみろ?」
「えっとねぇ〜」

東北弁のサンタと長女は5分程はなしております(大笑)

「ねぇサンタさん!プレゼントお願いします!」
「おう!わがっだがら、おめぇ善い子になっで待ってんだど!」
「うん!」

サンタと思い込み興奮する長女に
「どうだった?」と聞くと
「サンタさんにお願いしたのぉ〜!」と大喜び!
「でもねぇ〜」
「どうした?」
「なんか、変な話し方だった」
「なまってた?」
「うん、なまってた」

家の長女は
サンタは東北人だと信じております。

これから毎年 この季節に
殿下にお願いする事になりそうです(笑)
[PR]
by HSOgolgo | 2004-11-26 07:22 | 日々の日記
2004/11/23 面接
今日は面接の人がくる日です。
おかげさまで朝から忙しく
面接に来る時間になっても
自分は手が空かなかったのです。

こんな事を言ってしまうと
本人には失礼ですが
今回は現在のお店の
スタッフ状態からいって
雇い入れるつもりはなかったのです。

そこで
先日 お店のホームページ作成依頼のために
1日ご一緒させて頂いた
石橋かよ子先生に電話して
もしよろしければ・・・と
事前に電話をして
もし良い人でしたら
紹介する手はずをとってありました。

いよいよ約束の2時になりました。

自分はアイロンパーマの仕上げと
次の担当の人が待っているので
次女が風邪の為に
休んでいる為に
本日は休みのカミさんに
面接を頼んでおきました。

そして電話対応をした弟が
「兄貴、面接の人がお店の前にいるって」
と言われ
とりあえずお店の客待ちで
待ってて頂きます。

自分が姿を見る事ができませんでしたが
お店に本人が来られました。

そして弟が
「兄貴、面接の人来たけど、50歳くらいだよ・・・」

いつの間にか
スタッフ募集していたつもりが
店主募集になっていました・・・・(泣)

面接にはカミさんと弟にも同席してもらい
3人で裏で話しをしております。

自分も挨拶をいたしました。

すごく腰の低い方で
「いやぁ〜お店が広いので腰が引けました」
と話されておりました。

なんでも息子さんが大学生で
あと2年で卒業なので
とりあえず2年間働きたい、という
事でした。

結婚して子供を養う給料でしたら
その方の条件次第では
こちらも奮発しますけど
大学生を養える程まで・・
しかも2年間の勤めと判っていて・・

なんでも他のお店で
一応 内定を頂いているらしく
一応 あちこちのお店を見ているとの
ことでした。

詳しくは話しを聞かなかったみたいですが
そのお店は想像つきます。
・・・・大変だろうなぁ・・・

なんか最近思うのは
こういう面接に来る方は
どんどん年齢があがっているのです。

今回はカミさんの親より
2歳年上の58歳の方でしたが(涙)
なんかこの業界の
現状、そして未来をみている気がします。

20歳代でしたら
都内のような若い方が集るお店で
働く事もできるし、
お店のニーズもある。

しかし30代で新規開店の機会を失うと、
現状で理容スタイルのお店で
良い条件で求人があるお店に
巡り会えば良いけど
今の通常の理容店では
そんなに好条件なのは
なかなかない・・・

そうすると
クイックバーバーという選択肢。

そしてそこで
幹部候補まであがれれば良いが
駄目なら体力の限界からの
退転・・・

そこで新規店をだす2度目の機会が
くるけど、この御時世で
なかなかふんぎりがつかない・・・

確かに美容業界では
急増する技術者から
人手が余る状態になっているけど
この理容業界でも
また違う形で
人手が余ってきているのですね・・・

どちらが厳しいかといえば
若手が余っている美容業界より、
比較的年齢が高い技術者が
余っている理容業界の方が
やはり危険な気がしますよね。

自分的には
ある程度技術ができる人が
面接にきてくれると
即戦力になるので
嬉しいのは事実です。

今は学校卒業者でも
それなりの条件待遇ですからね。

でもそれも問題なのですよね。
だからと言って
新卒者を!と言っても
現時点の理容学校の
生徒が少ないのだから
難しいです。

こちらの学校では
理容科を卒業し免許を取得して
大手の美容室に
就職する生徒が凄く多いのです。

「理容室では美容師がぁ〜」なんて
言っている理容業を尻目に
どんどん門戸を広げている美容業。

複雑な気持ちになりました。

・・・ちなみに
石橋先生には紹介いたしませんでした(笑)
[PR]
by HSOgolgo | 2004-11-25 07:31 | 日々の日記
2004/11/23 今日もお休み
今日は祝日ですね。
周りのお店は営業してますが
家はお休みです・・汗

今度 カミさんと2人でやろうか・・
なんて話し合う今日この頃です(笑)

今日はクリスマスのツリー&飾りを
買いにいきました。

そして昼飯は
祝日なのに「食べ放題」のお店に決定!
なんて書くと下品なので(笑)
「バイキング・スタイル」のお店に決定!

買い物の前にお店に向かいます。
カミさんが覗いたときは
混んでいるので家族4人では
一緒に座れないかも・・と言われたのですが
まぁいいよ!と入ると
4人ですわれました。

ファミレス系のバイキングですので
食べるものは決まってしまいますよね。

もうこのスタイルのお店には自分は
ちょっと五月蝿いです。
(悲しいグルメ・・)

まだ20歳代の頃は
パワー重視で詰め込み元取り型でしたが
30歳になると
全体感重視でコラボレーション型になります(?)

もうそれは昔は凄かった・・・
19歳.20歳の理容学校時代は
5人乗りのセダン車に
7人乗り込み(2人はトランクです)
殿下を含んだ当時の仲間とよく
「スタミナ太郎」に行ったけなぁ・・・

皆 冬なのにお店で上着を脱いで
Tシャツ1枚になり、
「これ犬の肉じゃん!」なんて言いながら
食べ放題の肉をムサボリ喰い、
肉に少し飽きると
寿司をムサボリ喰い、
そして肉をまたムサボリ
そしてカレーを食べる・・・
そして限界に達すると
アイスのカップをムサボリ喰い
どこまでカップが積めるか
競争したあの頃・・・・(涙)

食べきれずに残した肉などは
怒られるとマズいので
じゃんけんで負けた人が
口に詰め込まれて
トイレに流しに行ったけなぁ・・

それでトイレに行って帰ってくると
皆 すでに駐車場に行っていて
車を見つけると
トランクが開いていて・・・
悲しかったなぁ・・・

殿下がトランクに入ったときは
何故かしらないけど
大声で「アルプスの少女ハイジ」
を歌って、信号で車が止まるたびに
通行人にじろじろみられたっけなぁ・・

その後 静かになって
「死んだか?」とおそるおそる覗いたら
寝てたっけ・・

そうえいば
那須のしゃぶしゃぶ食べ放題で
那須牛の肉をムサボリ食べる一団に
店員が頼んでいないのに
やたらご飯を持ってきて
「頼んでません!」と殿下が怒っていたっけなぁ・・・
そして
殿下があきれている店員に
「すみませ〜ん、ちょっと表にでて運動したいのですけど〜」
と言ったら
ホテルのレストランとは思えない凄い形相で
「申し訳ございません!」と
きっぱり断れていたっけ・・

そいえば山形駅前にあった
しゃぶしゃぶ食べ放題のお店は旨かったなぁ!
酒も飲み放題で2480円だったものなぁ・・
お店の従業員に殿下が惚れて
1週間通ったら
その後の健康診断で医者に
「自殺願望があるのか?」と問いつめられていたっけ・・
そりゃ
「ストレス解消は何ですか?」の問いに
「毎日しゃぶしゃぶ食べ放題に行くことです」
と答えれば当たり前だよ・・なんて。

色々な事を思い出しながら
昼下がりの日差しを浴びながら
バイキングを楽しみます。

もう自分くらいになると
バイキング、すなわち食べ放題で
ウロウロしません。

まずはカミさん、子供を先に送り出します。

焦った何とかはもらいが少ないなんて
いうではないですか。

さぁ皆が戻り、ゆっくりと席を立ちます。

もう頭には
「元をとろう!」なんて下品な考えはありません。

まず ここで初心者は
皿を取ると色々な種類を盛りつけたがります。
もうそんなのは卒業です。
駄目なのかって?

・・・美しくないでしょ(照)

優雅に食べないと。
そこで注目の1回目は
「カレーライス」

いきなり主役級を落とします。
何故か?
まずカレーのスパイスで胃を叩き起こし
適度に盛られたライスに胃を拡張します。
ここでベテランのテクニックが炸裂します。
それは・・
カレーにタコス用ミートを入れるのです。
これが旨い!

このコラボレーションは
家ではまずやらない。
レストランでもまずでない。
ましてやお願いもできない。
そう、
これこそバイキングの醍醐味なのです。

そして2回目は
これまた炭水化物のスパゲティーに突入!
そしてここで
「みそ汁」をお伴に帰還します。

もうお気づきのはいるかもしれませんが
スパゲッティーに、みそ汁・・・

このコラボレーションは
家ではまずやらない。
レストランでもまずでない。
ましてやお願いもできない。
そう、
これこそバイキングの醍醐味なのです。

ここで注目して頂きたいのは
フリードリンクには目もくれていない事です。

ここでコーラなんて呑んだら負けです。
敗北者になるのです。

ベテランは「みそ汁」なのです。

そして。完食すると
立て続けに3回程 オニオンスープを頂きます。

なんで3回も呑むのか?
家で3回もスープ呑めます?

家ではまずやらない。
レストランでもまずでない。
ましてやお願いもできない。
そう、
これこそバイキングの醍醐味なのです。

今回は時間に余裕があるので
3回に分けておりますが
時間制限が厳しいときは
うどん用のドンブリに
スープをなみなみ入れます。

恥ずかしい?
だってドンブリでスープなんて
家では呑めないでしょう?

家ではまずやらない。
レストランでもまずでない。
ましてやお願いもできない。
そう、
これこそバイキングの醍醐味なのです。

ここでハプニング発生!

なんとバイキングの醍醐味のひとつ
「ウィンナー」がありません!
この日記を読んでいる女性はお気づきかと思いますが
このウィンナーは、意外と高価なものなのです。
20本も食べれば、勝利は間違いなしです!
・・・・おっと。今回は「元を取る」なんて
下品な事は考えないのでしたね。

でも家では20本も食べないでしょ?
そんなオカズはないですよね。

家ではまずやらない。
レストランでもまずでない。
ましてやお願いもできない。
そう、
これこそバイキングの醍醐味なのです。

自分の記憶するバイキングでの
ベスト オブ ウィンナーは
殿下の結婚式で宿泊した「天童ホテル」
での朝のバイキングででたウィンナーでしょう。

この時は自己最高記録の30本はいきました。
このバイキングのウィンナーを目当てに
もう一度 殿下の手配で同ホテルに宿泊した際に
その時の朝食がバイキングでないと
フロントで聞いた殿下が
「この人は埼玉からわざわざバイキングの
ウィンナーを食べにきたのに! なんとかなりませんかっ!」
と一喝していたのを思い出します。
・・・・・恥ずかしかった(涙)

まぁ
ここはスマートにウィンナーを諦め
サラダコーナーへ目をやります・・

ここでハプニング発生!

なんとトウモロコシの子供みたいなのがありません!
これがあるとこの一点買いです。
これも缶詰で売っているのを買ってきて
家では食べないでしょう?
あればこれも20本はいけるのです・・・
そんなに食べるのかって?

家ではまずやらない。
レストランでもまずでない。
ましてやお願いもできない。
そう、
これこそバイキングの醍醐味なのです。

でも自分は冷静です。
何故に冷静なのか・・・

この時点で皿を取ってません。

皿を取ったら、何かを取らなければいけない
という暗黙のルールがあるのです。

何も乗っていない皿をもってウロウロする
素人を横目に
ここでジュースに突入です!

ここでの勝負は「オレンジジュース」!
しかもファンタじゃ駄目です。
100%にこだわります。

適度なビタミンCで体を潤し
ここで最後のメインディッシュに突入!
そ・それは・・・・

ピラフにカレーを掛けた特製カレー
(タコス用ミート入り)

このコラボレーションは
家ではまずやらない。
レストランでもまずでない。
ましてやお願いもできない。
そう、
これこそバイキングの醍醐味なのです。

ピラフの味逢いに
濃く深いカレー、そして
鋭いアクセントのタコスミート!

こんなの奥様に
「作って!」なんて頼めます?

このコラボレーションは
家ではまずやらない。
レストランでもまずでない。
ましてやお願いもできない。
そう、
これこそバイキングの醍醐味なのです。

この辺りで
子供は飽き始めます。

もう終演の時が迫ります・・

ここでコーラを投入し
回転率をあげる為がミエミエの
大量の油を
爽やかな炭酸で洗い流します。

えっ?お茶のほうがいいって?

昔はそうだったかもしれない。

でも36歳にもなる
いいオッサンが
カレー食べてコーラをガブガブ
呑みまくるなんて
そうできないですよ。

家ではまずやらない。
レストランでもまずでない。
ましてやお願いもできない。
そう、
これこそバイキングの醍醐味なのです。

ここでバイキングは終わりです。

えっ?
カレーとスパゲッティーしか食べてないって?

それは違うのです。
最初に述べましたが
素人は皿に色々な種類の料理を盛りつけ
いつの間にかお腹はいっぱいになり
辞めてしまうことでしょう。

でもここで問いただしたい。

「貴方は何を食べたのか?」と。

品数は沢山言えるでしょう。
しかーし!
それは品数だけであって
そこに一般のレストランと比較すべき
構成がないのです。

自分は胸を張って誇ります、

1250円で
カレーライス、スパゲッティー、
そして
特製カレーピラフ!
それぞれにはみそ汁・スープが付いて
しかも100%オレンジジュース(還元果汁)
そしてコーラを呑んだと!

これは山田うどんでも不可能な
数字なのであります。

そして何を取るにも
皿1枚につき1品しかとそらない優雅さ。

そして積み上げられた皿は
勇者の勲章のような
誇りと気品さえ醸し出すはずです。

頭からつま先まで
飯粒だらけの次女を抱っこして
駐車場にでた自分は
「勝った」と
空を見上げるのでした・・・・・(涙)

まぁその後のクリスマスの買い物は
トイザラスで
180センチのツリーと買い
買い物かごに
前から欲しかった
「自動しゃぼん玉銃」を忍び込ませ
まんまと手にいれた事くらいでしょうか。

なんか凄い日記だなぁ・・・・
[PR]
by HSOgolgo | 2004-11-25 00:52 | 日々の日記
2004/11/22 お休み
今日はお休みです。

本日は午前中に御世話になった方に
御借りしていた物を返そうと
思い、事務所に連絡したのですが
事務所は閉めてしまったとの事。

お客様の息子さんなのですが
ちょっと心配になってしまいました。

自分がトラブルに巻き込まれた際に
親身になって相談にのって
くださった方でしたので・・・・

でもその予定が無くなってしまい
ゆっくりとした1日になりました。

子供を送り出し
カミさんの母とカミさんは
買い物に行くとの事だったので
自分はパソコンです(汗)

昨日の夜は3時までやりまして
Net it-b system のサイトを作成しました。
その最終チェックですね。

そんなのをやりまして
4時頃には母さんは
新潟に帰られました。

その後は本日のメインイベント(笑)
HSOのスポンサー会社の代表取締の方と
地元の呑み屋で呑む予定です。

呑むのは2度目ですので
前回は北海道居酒屋でしたので
今回は駅の近くの焼き鳥屋さんです。

まぁ前回も盛り上がって
終電まで呑んでしまい迷惑を掛けたので
今回は・・と思っていたのですが
駄目でした・・・(泣)

でもその位 
色々な業種の方と真剣に、そして
夢を語るのは楽しいです。

HSOの仕掛けも凄いのが
沢山でてきたので
この日記を読んで
まだ未登録の方!
登録をお願いします〜!

http://www.hso-net.com

でも本当に面白かったですよ!
今度はぜひエロさんと
逢わせてみたいのです。

この方も「ぜひ!」と言ってましたので
エロさん、また誘いますね〜!
[PR]
by HSOgolgo | 2004-11-24 23:34 | 日々の日記