日々の日記
by HSOgolgo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<   2004年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧
2004/10/18 名古屋オフ会~2次会!
宴会も終わり、会場からぞろぞろとでてきます。

「ゴルゴさ〜ん!早く〜!」
メジャーさんが自分に向かって叫びます。
小俣さんが帰るので、HSOの話しの確認です。

メジャ〜さん、すでに小俣さんは口説き落としてますよ!
なんたって、もう、??を出してくれる約束までしちゃいましたから!

もう一度 今年中に名古屋で逢う約束をして小俣さんとはお別れです!

さてフラフラと表にでまして2次会会場に向かいます。
そして、ふと後ろを振り返ると、
藤本さんが、北野たけしの最新作「血と骨」の広告を
じ〜っと観ております。

聞いてみると、お客様がこの映画に出演するのだとか。
北野たけし演じる役の人の、手の部分を担当し、
映画自体にも出演されているとか。

それで出演者名をじーっと観ていたわけですね。

そんなかんだで藤本さんと歩きながらお話です。
先日 藤本さんは東京に来られたのですが
せっかくエロさんにお誘いを頂いたにも関わらず
お会いすることができなかったのです。

なんでも、六本木など都内の色々な所を
一人で歩き回り、最近の現状を視察しにこられたのだとか。

凄いですね!

確かに自分も都内には最近行く機会が減ってしまったのですが
たまに行くと、凄く刺激を受けて帰ってこれますものね。

今度 自分も行ってみようかな!

どうもその後はエロさんと合流して
天に召された様子でしたね・・・

で、先ほどの宴会で
歌舞伎町のお店に行く、行かないの話しがでて
自分が「そういうお店には自分はいかないんですよ!」(本当)と言ったら
藤本さんは「またまた〜っ!」と自分の肩を叩いたのですが
その時にエロさんが
「ゴルゴさんは、ああいう店は消毒が心配だから行かないのですよねぇ〜」
と言ってましたが、
そのような時に消毒をするのか?と
問いつめたい!
エロさんを問いつめたい!
小1時間ほど問いつめたい!(古い)

そして今度はproさんとお話をしながら歩きます。
店販の極意を聞きながら歩きます。

もう圧倒ですね〜!
今度 HSOスポンサー会社の新しいパーマロッドのテストを
お願いしまして、快諾していただきました。

ありがたいことですね。
宜しくお願いいたしまーす。

途中 何故か看板と「著作権違反だ〜っ!」と
看板と喧嘩する関根ッチを見かけましたが気のせいなのかもしれません(笑)

2次会は伝説の手羽先がでる「山ちゃん」に行きました。

実はここらあたりにくると
正直 日曜日から睡眠1時間の疲れがドドッ!とでてきて
ボーッとしておりました。

沼殿下をみると、やはりボーッとしていて
気持ち痩せた感じがします(バラ500グラム位)

自分はとりあえず、燃えるネイルモデル・ヤスさんの
隣に座り、名古屋の帝王(そう誰かが読んでました)小池さん、
そしてもうすでに、出来上がって壊れ始めているシバさん(笑)
そして、川口の皇帝・関根ッチのテーブル構成でした。

ここで念願の手羽先がでてきました。
旨いけど、しょっぺぇ〜!
でもビール飲んで
また手がでてしまう〜!
またエビせんべいも凄かったですね!
揚げたてでくるのだもの!
油が凄いけど、でもさっぱりしていて美味しかった!

で・・
まず盛り上がったのは
燃えるネイルモデル・ヤスさんのその「手」の大きさ!
さすがネイルモデル!作品が栄えるその指先です!
「毛まで剃ってきたんや!」
で、何故かそこから年齢の話しになり、テーブルの隅にいる
naoちゃんの嫌がる展開に!

そして、燃えるネイルモデル・ヤスさんが何故か
「意外と年上にみえる」と集中砲火を浴び
「そか〜っ!それショックやで!」と、手をさすりながら
反撃するも、昼間とは逆に皆に反撃され撃沈。

しかも「梅キュウ」を頼もうと、店員さんを呼んだにもかかわらず
シバさんが「焼酎!」と先に言われ、店員が帰ってしまい
「なんでや〜っ!」とさらに撃沈。

そして
このあたりで合流する予定のnaoちゃんおお友達の押切さんの
「山ちゃん誘導大作戦」が始まります。
なかなか名古屋の帝王自ら説明するも、たどり着けません。

そうしますと、皆 勝手な妄想を広げ
あ〜だ、こ〜だと、持論を展開しいきます。

その模様は、ここでは書き込めません。
押切さん、詳細はnaoちゃんに聞いてください(笑)

ここらで、シバさんがバックの中から
ドラえもんのように取り出し、掟破りの持ち込み「おつまみ」を
テーブルに配りだします。
持ち込みはまずいのでは・・と皆が思うと
帝王・小池さんが「だいじょうぶ!俺がなんとかするよ!」
さ・さすが名古屋の帝王だ・・

そしていつの間にかコータさんは逃げ出しており
このテーブルで盛り上がり始めた「アダルトチック情報!」
色々と書きたい気持ちはあるのですが
あえてここでは触れないでおこうと思います。

まぁここで発言された衝撃の言葉は
「母乳くさくなるんやで!」
この一言が、会話の奥深さを垣間見る事ができるかと思います。

このあたりでは自分はOSUMIさんと色々とお話してました。
でもその凄い前向きさの反面、計算されている緻密さのサービスに
自分は圧倒されっぱなしでしたねぇ・・

手首に巻かれている数珠は「怒りを押さえる念」が込められているそうです。
たまにその「念」を振り切って「ハウス!」と叫んでいられてましたが
HIROさんとの愛の証でもあるのでしょう(強引なまとめだ・・)

この時の印象的な場面は、酔いつぶれているシバさんを
エロさんが空いている長椅子で寝かせてあげようしました。
エロさんが四苦八苦している時に「OSUMIさん、手伝って!」と言い
OSUMIさんが「もう!」と立ち上がって手を差し出したとたんに
手羽先を連想させる千鳥足だったシバさんが、いきなり
第一歩兵部隊の行進のように歩き始めたことでした(汗)

ふと横をみるとコータさんが「アイス食べてぇ〜」と注文するも
届いたときには寝ていて、気がついて起きると
すでに誰か食べられているというのは何回も繰り返しておりました(笑)

このアイスになると俄然パワーアップしてくるのがゴトゥであります。

「ねぇ、関根ッチ〜1人だけじゃ食べきらないから、2人で半分にして食べません?」
と関根ッチの了承を得て、いざ注文をすると
「すみません、アイス2つお願いしま〜す」と
2人分頼んで、1つづつ食べるゴトゥ・・・・意味が判りません。
これが「ダイエット霊魂」なのか?おそるべし・・・・

OSUMIさんが手際よく、残った手羽先をパックに詰めて、
途中参加いたしました、明日出場の全国大会のモデルさんの
手を何故かさすっている関根ッチに皆が気付いた頃に
この2次会もお開きとなります。

このお店の支払いは、な・なんと2700円で、あとから1000円バックで
1700円!や・安い!

お店をでてメジャーさんが3次会を仕切っておりますが
自分たちはここでお別れをしました。

proさんに「え〜っ!駄目ですよ!」と怒られてしまいましたが
泣く泣く自分の体力の限界からホテルに向かいます。

さぁ・・・ここからがホテル宿泊組しか知らない衝撃の夜の全容が明かされます。

つづく・・・・
[PR]
by HSOgolgo | 2004-10-25 23:50 | 日々の日記
2004/10/18 名古屋オフ会~宴会!
さてオフ会が終わり、皆
中小企業センターのビルから出てきます。

先ほどオフ会が終わり、と書きましたが
実はこれからが「本音トークのオフ会」なのです。
先ほどのオフ会も本音のトークですが
酒が入るとさらに本音トークになります。

まぁ「ぶちゃけ」話しになるわけですね。

ここで宴会からの参加で、OSUMIさんもご存知の
naoちゃんが登場です。

直ネェことnaoちゃんは
今回 自分が強引に誘ってしまいました。
日本メンズサロンエステティック協会で講師をされている
先生でいらっしゃいます、(敬語です)

今回 もう一人の押切さんも参加予定でしたが
所用で来られなくなってしまい、
同じく同協会のメンバーのオネェに車で送ってもらって
登場です。

オネェも参加すればいいのになぁ・・なんて思ってましたが
火曜日に逢う予定なのでここでお別れです・・
なんていいながらも
いつものハイテンシィンで車道で写真を撮りまくりでしたけど(笑)

naoちゃんとは同じホテルを取ってまして
先にチェックインしておりましたのでホテルの様子を聞きだします。

「心配ない〜!えらい綺麗やったよ!」
(変な大阪弁を書きますと猛抗議がありますので・・・怖)

なんて安心しながら宴会会場に向かいます。

さぁ〜名古屋名物は何かでるのかぁ〜!
なんて期待と、ビール!ビール!ビール!であります。

naoちゃんの隣に座り、さらにエロさん、
向かいはゼオさん、プロさんでこりゃまたえらい席です。
というか「お疲れさま」席であります。

しかしnaoちゃんが、えらいモテまくりです。
メジャーさんも、すでに目が「気に入った!」の目つきです。
紹介したらいきなり「ゴルゴさん、口説こうとしてるでしょ〜!駄目ですよ〜!」
いきなり、先制口撃!

もう!やめてくださいよ!
おかげで、話したりするのが恥ずかしくなっちゃたじゃないですか〜(泣)
またこれで,naoちゃんに「東京の人は冷たい」と思われるではないですか。
あっ!自分は埼玉でした。

まぁそんな感じで宴会がスタートです。

いやぁ〜ビールも何も旨かったけど、やっぱ proさん凄いなぁ〜!
もう吠えまくりです。

もう面白くて端も何も止まって、聞き惚れてます。

と、横で naoちゃんが「どうしたん!今日は真面目やなぁ!」
・・・いつも真面目のつもりなんですけど(汗)

そしてNさんがスルスルスルッ〜と席を持ってきてさらに吠えまくります!

そんでお店の女の子は餌食になりました。
ウエットにとんだ対応をする女性スタッフに、Nさんがproさんに
「あんな子はスタッフにするといいよね!」
「いやぁ〜あんな子いいねぇ〜!地元だったらスカウトするね!」

そしてNさん、ビールを持ってきた女性スタッフに
「ねぇ、ここに居る人たち何にみえる??」
「え〜っ!何のご商売ですか〜!」
「床屋さ〜ん!」
「きゃ〜うそ〜!本当ですかぁ〜!」

こういう時ってなぜか、聞いている人は皆 グラスを傾けます(笑)

そしてやはりグラスを傾けているproさんを指差し
「この人のお店で雇いたいって!すげぇよ、クルーザー持ってるんだよっ!」
「きゃ〜!うそ〜!本当ですか〜!」

こういう時ってなぜか、聞いてて関係ないなぁ〜と思う人は箸を持ちます。
この時点でゼオさん、自分、エロさんは グラスを箸に持ち替えてます(笑)

まだグラスを傾けているproさんに、Nさんがさらに女性スタッフに
「この人ねぇ、豆腐しか食べないんだよ!そういう宗教なの!」
「きゃ〜!うそ〜!本当ですかぁ〜」
あきらかに女性スタッフの対応が先ほどの繰り返しになってきてます(泣)

「そんな訳ないしょ!」
・・・そして箸を持つproさん(笑)

で、ここで自分が今度 HSOで取り扱う予定の商品を机にだします。
これには皆様、興味深々です。

そこでデモスト講師は、直ネェ もとい naoちゃん。
次々と二重にしていきます。
で、なぜかモデルで忙しいコータさん(笑)

シバさんは身を乗り出して興味津々であります。

ボディシールがでてきた時は、関根ッチが暴走です。
関根ッチのオデコになぜか 蝶のキラキラシールが。

そして急にスイッチが入る関根ッチ!

「いえぇええええええぃぃぃぃい!」

中途半端な正義役のプロレスラーみたいです(笑)

で、そのシールを張ったまま関根ッチは表にあるトイレに・・・
おきらかに張る位置と主旨を間違えている蝶のシールは
名古屋の伝説になったことでしょう……・

そのシールは結局 nsoちゃんのバックに張られておりました。
その時のnaoちゃんの一言
「うわっ! 油がっ!」
関根ッチはカエルじゃないんだから・・・・

また ばんきちさん、ラグさん、そして隊長もきて
わいわいと商品をいじっております。

で、この時に密かに隊長が naoちゃんに一目惚れ!

ほんとモテまくりやなぁ!直ネェ!

最後は隊長は「いやぁ〜!綺麗な人だ!本当に綺麗だ!」と吠えておりました。
「中学生の子がいるなんて思えない!」と驚いておりましたが
自分は見てませんでしたが
それを聞いた瞬間の直ネェ もとい naoちゃんは
「ほっとけ!」と心の中でものすごい突っ込みをいれていたことでしょう(怖)

その後に自分の横で小俣さんが来て、まぁ色々とお話をしました。
前回 新宿で呑んだときは、途中でエロさんと共に背中に羽が生えて
天国へ行かれてしまったので、久々にじっくりと話します。

いや!ここでの話しはここには書けないけど、すっげぇ〜話しでした。
今年中に名古屋で呑む約束までしてしまいました(大丈夫かなぁ)

まぁ そんなかんだであっと言う間の
飲み放題の2時間が過ぎて2次会会場へ移動です。

しかし、この日記 長いなぁ・・・・

まだこれから盛り上がるんだものなぁ・・・

つづく・・
[PR]
by HSOgolgo | 2004-10-23 02:03
2004/10/18 名古屋オフ会!
さぁ、今回のオフ会の会場となる中小企業センターへ到着です。
いよいよこの日が来た・・という気持ちで自然と気持ちが
引き締まります。

まずは1階でトイレを探し
その聖域へ向かう準備をいたします。

しかし、ここのトイレの戸は微妙な戸でしたねぇ・・
これはここに来た人でないと判るまい。

1階には名古屋の名品などを納めたショーケースがあり
「おおっ!こういうお土産もいいなぁ..」なんて選んだりして。

ともかく皆 エレベーターに乗り会場がある階に向かいます。

「いてっ!」
ここのエレベーターはせっかちで
扉が開いて、すぐに「チン!」と早く乗れ!と言わんばかりに
音が鳴り、いきなり扉が閉まります。

それにまた見事に沼殿下が挟まるわけです。

会場のある階にきてみましたが
まだ会場は開いておりませんでした。

先ほど  proさんに電話したゴトゥは
「は・早いっすねぇ!ゴルゴ軍はヘリコプターで来たのですか?」
と言われ、その時点でまだこちらに向かっている事が判明しておりました。

その前にはヤスさんからゴトゥの携帯に連絡が入り
自分たちの駐車場の事で聞かれておりましたが
その後 電話したら 「今 170キロで走行しているので〜」と
電話を切られたと言っていたっけ。

まぁともかく 時間はまだ 9時頃です。
でもオフ会の会場以外の会議室は結構 人が慌ただしく動いておりました。

オフ会の会場の隣の部屋では 「なんとか美容の会」なんて
看板があったりして、女性が忙しく動き回っております。

「とりあえず、座らない?」 沼殿下の提案に皆 うなづき
エレベータホールにあるベンチに座ると睡魔が襲ってきます.

うとうと〜としていると 「よ〜!ども〜!」と シバさんが登場します。
「おひさしぶりで〜す!」  
・・・・なんか 段々と「オフ会にきた〜!」という気持ちが満ちてきます。

しばらく雑談をしていると、エレベーターの扉が開き
「あっ!どうもっす! 」「おつかれでぇ〜す!」「どうもっす〜!」
とproさん、ゼオさん、エロさんなどが
500のペッポボトルを大量に持って登場です。

そして会場のドアが解錠され、中に入るとまた心地よい緊張が走ります。

「おお〜!ここでやるのか〜!」

とりあえず荷物をおいてしばらくするとメジャーさんが登場です。
実は今回はオフ会に他にHEAD SHOP ONLINの話をするという目的があったのです。

予定では10時から11時位まででしたが
思いもよらず早い時間でメジャーさんと合流できたので
早速 メジャーさんのかけ声で、話をしに移動することに。

「proさん、ちょっと表で話しに行ってきますわ〜!」
「ええ〜っ!メジャーさん、何処へ行くんですか〜!手伝ってくださいよ〜!」

proさんの悲痛な叫びを後にして
メジャーさん、沼殿下とともに名古屋駅の方で話しをする事に。

本日は天気がよく 歩いていて気持ちいいです。

まもなく名古屋駅に到着して、話す場所を探します。
後から 隊長も合流してくるので
何処か喫茶店でも入るのかなぁ・・・なんて期待を胸にメジャーさんの後に続きます。

「ここで話しましょうか!」

爽やかなメジャーさんの笑顔と共に、HSO会議の会場は決まります。

そこは駅前広場の階段でした・・・・(笑)

「日があたるとこでやりますか!」

3人で日があたるポカポカな階段に座り、HSO会議の開始です、
いや〜これが気持ちよかったですよ。
なんかイベントがあるらしく、スタッフの人たちが
浮浪者のおっちゃんの変な質問をかわし、設営しております。

HSOに関する今後の展開などを話していると
こりゃまた爽やかに隊長が登場です。

「どうもっす!」
隊長とは、夏の川越バーベキュー以来であります。
生じゃなきゃ嫌な男、DOOOKU隊長であります!

隊長も加わり、HSOの核心にせまる話題が次々と論じられていきます。

まさか名古屋駅のイベント広場の階段で
こんなワールドワイドな話しが展開しているとは
横にいるポニーテールで髭面の浮浪者のおっちゃんも驚きであります。

もうこの名古屋から、この瞬間から何か大きな事が動きだしました。

そして埼玉から単身 新幹線で乗り込んできた関根ッチが合流したあたりで
「そろそろ 会場にいきましょうか!」と、オフ会会場に移動をいたします。

「ぜったい コータさんとかゴトゥは、俺たちがなんか美味しい物でも食べてると
勘違いしているんだろうなぁ・・駅前広場で座ってたなんて信じないよなぁ〜」
なんて思いながら、会場に到着です。

会場に到着するとすでに、沢山の方が集合されておりました。
そして
なぜかコータさんとゴトゥが受付をこなしております。

いやいや もう懐かしい顔ぶれが
あちらこちらに・・・
そして、もうすでに闘気のオーラを放っている女性が・・・
OSUMIさんだ・・・・
その横には、これまた静かなる闘気をだす
気合いファッションの旦那様のHIROさんが。

そして、170キロで飛ぶ戦士、ヤスさん。
「なんかスポーツカーかなんかに乗っているイメージだよねぇ!」
なんて、先ほどこちらの車で盛り上がっていたなんて知らないだろうなぁ・・
何の車に乗ってきたんだろ?
駐車場はなんでも、近くの駅のホテルの駐車場に停めてきたとか。
「無料です、無料!」
さ・さすがです・・・・・

今回 初めてお会いする方々に挨拶をして
ぱっと目をやると、ラグさんだ!

前回の大阪オフ会の時に、難波駅でラグさんを待っていたときに
コータさん、沼殿下、関根ッチと
「どんな人なんだろ??」とドキドキして待っていたら
なんかすんげぇ図体した兄ちゃんが「すみません」と
話しかけられ、その時に「この人じゃありませんように!ありませんよに!」
とそこにいた4人は頭の中で祈ったのを思い出しました。

結局 その人は道を聞きに自分たちに話しかけてきたのですが
その後で現れた、ラグさんをみて「良かった〜!」と胸をなでおろしたのを
今でも、思いだします。

前回のソフトオフ会の資料を頂き、さらにメジャーさんに
ゴジラのチラシが印刷されたリーフをラグさんはあげてました。

実は自分はゴジラのチラシ大全集を持っているのですよ!
今度 その話しで盛り上がろうかなぁ!

で、また横に目をやるとダルマさん、藤本さんらオファーな方々が!!
藤本さんはまた、独特のオーラをすでに放っております。

藤本さんといえば、前回のオフ会の後の宴会で
「罰金?いくらや?20万?はらったらええがなぁ!やったもん勝ちや!」
の台詞が未だに脳裏にこびりついております。

ダルマさんは、新宿での釣り堀居酒屋以来ですね。
おなじくマックユーザーです。
予告通りグラサン仕様で登場で、すでに いかついオーラが・・

そしてNさん!登場!
「福利厚生の書類待ってください!」
「難しいよぉ!あれぇ〜!」
「すんませ〜ん!」
なんだか一番リラックス状態でオフ会登場です(笑)

proさんも、今回は司会などや、事前の用意などで
かなり忙しかったようで、まだパタパタと動き回っております。
体調崩して入院したとは思えない感じでしたので安心しましたけど
ゼオさんも含め 本当 ここまでくるまでが大変だったのでしょうねぇ・・

とりあえず色々な方が続々と現れるなか自分の席に座ります。

「えいっす!おつかれぇっす!」とエロさん。
隣の小俣さんはまだ来ておりません。

そして皆が席につき緊張のオフ会がスタート!

ここでの詳細を書いてしまうと、キリがないので省略いたしますが
前回をしのぐ熱い熱い時間でした。

気になったのは。菊森さんの講演の際に
「ここにいる方々は目が輝いて〜」と話されているとき
ふと横を観ると爆睡しているコータさん・・・・・(笑)

ゴトゥのお腹が鳴り始めた1時にようやっと
午前中のラウンドは終了です。

午前中のレポートは、自分の場合
夜中に酔っぱらっている時に一気に書き上げたので
自分でも何をいいたいのか判らず、proさんに「はい、ゴルゴさん」
なんて言われたらどうしよう!!!!なんて緊張をしていたので
午前中の部が終わったら、ホッとしました。

しかーし!
proさんの、ニヤッと笑った笑顔の奥に光る眼光が。そのホッとした
気持ちを凍らせることに・・・・

「午後はグループミーティングですのでリーダーを発表しまーす!」

ボードには「C班 ゴルゴ」・・・・・・・・・いやぁ〜!やめてぇ〜!
おれが、リーダー?????!!

「たのんますよ!ゴルゴさん」・・・・proさんが笑顔で斬りつけます。
その奥では、Nさんが笑いかけます・・・・・

味噌カツがでるかなぁ?手羽先がでたりして〜!なんて密かに楽しみにしていた
昼飯の弁当も、緊張してまったく味も何もありません。
ただ ヘビのように丸呑みです。

横にいる小俣さんスマイルも、凍り付いた心は溶かせませんでした。

ふとボード を見ると、 pro さん、Nさんらが 「この班は〜」なんて話しております。
そして C班の所では こっちをみてニヤニヤ〜と凄いプレッシャ−をかけてきます(泣)

もうこの時の自分は 「全身被害妄想モード」突入です!

でもいざ始まると必死でしたけど
グループのメンバーがこれまた最強な方々でした。
おかげさまで、自分は今 読んでも読めない速記で、意見を書き込み
あとは発表するだけでしたからね!

発表も無事終わり、安心しました。

でも今回のオフ会で
このリーダーをやらさせてもらった事は凄く有意義なことでした。

なんか終わってグループの仲間に拍手されてホッとしましたよ・・・・・

その後に小俣さんの講習会が始まりました。
また横を見ると、コータさんは睡眠学習モードに突入です。(笑)

本当にこのオフ会は内容が濃い!
もう皆 真剣モードで5時間ですものね。

さぁ 片付けをして宴会へ突入です。

会場の片付けをして、エレベーターホールに行くと
藤本さんが 、エレベーターホールの真ん中で
「このビルは動いているで!」と叫びます。
「ちょっと立ってみ!」

そう言われて、じっと立っていると、これがまたグラグラと揺れるのです。
「うわぁ〜!なんだこれ!地震か!!!!」

そこで藤本さんは  「 このビルは生きとるんや!ガイヤや! 」
し・詩人だ・・・・・・・

そして藤本さんは掃除のおばちゃんに「ビルが動いてるで!」と
報告をしにいかれておりました(笑)

そして掃除のおばちゃんの一言・・・・

「表で工事してるからやないの?」

さて! 今度はぶちゃけトークモードの宴会だっ!

つづく・・・
[PR]
by HSOgolgo | 2004-10-22 00:56 | 日々の日記
お願い!
記事の下にある「 Comments」をクリックして感想を書き込んでください。
宜しくお願いいたします。     golgo
[PR]
by HSOgolgo | 2004-10-21 11:28 | お知らせ!
2004/10/18 名古屋にきたよ〜!
海老名でなんとか全員集合しましたが
まだまだ道のりは遠いのです。
腹が減っては戦をできぬ、と食の王道
海老名サービスエリアへ!

ゴトゥは食べようかどうしようか、迷っているみたいなので
ここで自分、コータさん、沼殿下でヒソヒソ話し。

「やっぱ 吉野屋の豚丼でしょう!」 と自分
「まじで!豚丼いっちゃうぅ〜!」と沼殿下
「しかも3杯食べると1杯無料ですよ!」とコータさん
「・・・と言うことはっ!」と沼殿下

「その1杯をゴトゥに〜!」と自分とコータさんが言いかけると
「その1杯を3人で山分けぇ〜!」と興奮する沼殿下…
・・・・この白豚めがっ!(笑)

結局 ゴトゥは1杯無料の券を握りしめたまま
食べるのを断念・・・あとで後悔するのに・・

そしてお腹もいっぱいになり名古屋にレッツゴ〜!です。
映画は「XーMEN 2」
運転手はコータさんに代わります。

車内では色々な話をして誰も映画を観てません、
結局 時間が結構あるので大きめのサービスエリアに
立ち寄り、運転を交代しながら名古屋を目指します。

そしてあるサービスエリアで事件はおきました。

そのサービスエリアは大きなところで
食事以外にも色々な物が販売されており
ちょっとしたコンビニのような感じになっております。

沼殿下は煮卵のキムチ味を発見し
「ねぇ〜これ買わない〜?」と先ほど豚丼を食べたとは
思えない食欲をみせております。

コータさんもやってきて「こっちの方が旨そうじゃないですか!」
と夜中の3時にいい大人2人が煮卵の味で言い争っております(笑)
そして 大きな岩塩を発見し、それをそれを味見しようとする
沼殿下とコータさん・・・汚いって・・・・(涙)

で、ふと気がつくとゴトゥがいません!
「あれ?何処に行ったんだぁ?」と自分がなんとなく探しに行くと
ゴトゥが書籍売り場にいて、真剣な表情で一冊の本を手にしてます。

「何をしてんのぉ〜?」 と自分が声をかけるやいなや
しまった〜!という表情で、手にした本を棚に戻し
違う本を無造作に開いて読み始めます。

もうバレバレの行動でしたので、最初に手に取った本をみて驚きました。

・・・・「更年期障害の本」

ゴ・ゴトゥ・・・・・そんな歳じゃないでしょ・・・
そんな表情をしてこわばっている自分はゴトゥに睨まれ、我に帰ります。
「な。何読んでんのぉぉぉぉぉ?」
かすかにビブラートがかかった声で、恐る恐るゴトゥが手にしている
本を観ると・・・・そのページのタイトルは・・・・

「ダイエット霊魂」

そんな霊魂 きいたこともありませんでした。
何を読んでいるのか・・・・・ゴトゥ・・・・

この事は婚期が遅れるので書くのは止めてくれ、とさんざん言われましたが
これは日記ですので嘘は掛けません、

そんなかんだで車は順調に進み
名古屋インターの手前の大きなサービスエリアに朝の6時ころに到着です。

そこで時間調節の為に車で皆 一眠り・・・・

「くっちゃくっちゃ・・ぷあ〜んぷあ〜ん」という独特のリズムの
いびきを書く沼殿下のハーモニーの中で皆 熟睡をするのでした。

少し寝て目が覚めると、とりあえずフードコーナーに向かいます。
沼殿下、コータさんも起きてきて「なんか食べる?」と相談するも
食べないようでしたので、自分はとりあえず「きしめん」を食べておきます。

結構 美味しかったです。

そのあと「きしめん」を食べるタイミングがなく
あとで皆 「あ〜あ〜っ・・あの時 一緒に食べておけば良かったぁ〜・・」
と皆は後悔をすることになるとも知らずに・・

そして日が完全にのぼり、いよいよオフ会会場に向けて出発です。

予定どおり高速をおりて、目的地に突き進みます。
見慣れた景色のようで、よく見ると観た事もない景色・・
不思議な感じでした。

でも名古屋は本当に道が広く走りやすかったですねぇ!
そういうのもこちらとは違うことですね。

外は学校に向かう学生や、サラリーマン、OLの方々は歩いてます。

そこでコータさんが一言。
「名古屋の女性は綺麗な人が多いですよねぇ!」
・・・・運転中にも関わらず、チェックしております。

「でも、顔がでかいっすね、だから名古屋巻きで誤摩化すんですね!」
・・・・名古屋の女性の方には本当に失礼かと思いますが
あくまでも運転中のチェックですので、気にしないでください。

コータさんは、運転する前まで肘掛けに頭を乗せて
豪快に後部座席で寝ていたので、かなり寝起きなんです。
たぶん これはそう状態での発言ですので、コータさんを攻めないで!

「でもゴルゴさんの住んでいる埼玉の女子高生はジャージで登校してますよね」

・・・・先ほどのフォローは無かったことにしてください。

そして車は名古屋城の近くを抜けていきます。

「おおっ!名古屋城だっ!すげぇ!」 車内は観光ムードになります。

「でも思ったより小さいすね!マンションくらいですか?」
この発言は誰がしたかは、秘密にしておきます。

ここで昔 沼殿下が名古屋城に夜中に来たときのエピソードを披露。

「昔さぁ、友達と夜中に名古屋に来てさぁ、名古屋城を観ようとしたら
暗くて見えないから、車のライトをハイビームにして観たんだよ。
そしたら、通りかかった地元の爺さんに、死者の魂を冒涜(ぼうとく)するような
事はやめんかぁ!と怒られたんだよなぁ」と体験談を話してくれました。

さすが戦国時代の武将の魂にでも喧嘩を売る男、沼殿下でございます。

そして車は名古屋駅のほうへ近づき、駐車場を探しに車は進みます。
もう通勤時間ですので、道路には沢山の人があふれております。

「名古屋巻きはいないすねぇ!でも でかいなぁ・・・」
コータさん、かなり名古屋女性のイメージが湾曲してきてます(笑)

そして予定の駐車場に到着し、車をいれようとすると
「すみません、ランクルは大きいから駄目なんだよぉ〜」
ま・まじで!と車でまた駐車場探しです。

といいながらも、すぐに見つけた駐車場に行くと
「家のは他のより少し大きいからランクルも大丈夫だよ!」
なんとか車をおいて、会場となる「中小企業センター」を探す4人・・

コータさんが持ってきた地図を観ながら歩いていくのですが
現在地が判りません・・・そこで新兵器!
自分の携帯で地図のバーコードを読み取ると、現在地の場所が
地図に表示されます!

「すげぇ!さすが第三世代の携帯だっ!」
「ま・まぁね!」
FOMAの最新モデルだぜ!!!
しかし、その興奮も
コータさんの一言ですぐに収まります。

「なんだ!目の前にありますよ!中小企業センター!携帯 意味ねぇ〜!」

寂しく携帯をしまう自分がいました(泣)

色々とありましたが無事に車から名古屋の地へ・・
いよいよ 今回の会場に到着しました!

ここで 次回に続きます・・・・
[PR]
by HSOgolgo | 2004-10-21 11:10
2004/10/17 いざ名古屋へ!!!
本日はお祭りでしたが
まぁまぁの感じでした。
ありがたいことです。

天気もよくて祭り日和ですね。

本日は
名古屋オフ会の為に
名古屋に向かう日でもあります。

仕事は祭りの為に早終いでしたが
自分を除いたスタッフは仕事をしておりましたので
自分は荷造りをいたします。

基本的には持っていくものは無いのですが
沼殿下に頼まれた名刺や
HSOの入会申し込み用紙などを詰め込みます。
まぁしかし
この申し込み用紙を観てみると
まぁ誤字脱字があること・・・・
まっ、いいっか!とバックにしまいます。

本日の予定は
コータさんが国立から車でこちらに来て
合流後に
奥様の家に来ている山形の沼殿下の
もとへ向かい、今回の紅一点のG9さんこと
ゴトゥゥゥゥウウゥゥウ!(以下 ゴトゥ 略)と海老名サービスエリアで
待ち合わせです。

まぁそれでもバタバタと荷物を入れて、少し一息いれていると
コータさんから携帯に電話が!
「もう到着したんですけど、ラーメン食ってきます〜!」
「ちっ、ちょっと待って!俺も食べるから、車で他の店に行こうよ!」
「いいっすよ!」

そんな空腹の男達を乗せて、愛車ランクル100は走り出します。

「コータちゃん、映画でも観る?」
「あっ!でもG9さんが楽しみにしてるから、合流したらにしましょうよ!」
「そ、そうだね」

ゴトゥは車に乗ると、寝の体勢にはいることをコータさんはまだ知らない(笑)

そして沼殿下に電話をすると 「いまがら風呂はいんで、じっどぉまっでで」
と電話で言われ、当初の予定通りにラーメン屋に寄る事に。

その店は「ニンニク豚骨ラーメン 花月」
ランクルはガス室になること間違いなしの選択でありました。

とりあえず生ニンニクは泣く泣く遠慮して、ニンニク豚骨ラーメンを
堪能する2人・・・ここでコータさんが商店街のお祭りでもらってきた
セブンイレブンの商品交換券をもらいました。

それは凄い数で、栄養ドリンクなど結構 高価な商品との交換が
可能なチケットでした。
「ゴトゥは絶対にチョコラBBが欲しい!って言うから取っておこう!」
なんていいながら、食べ終わり店を出ます。

そして沼殿下の奥様のアパートへ向かいまして、殿下と合流です。
奥様を従い颯爽と現れる沼殿下。
「はじめまして!コータです、よろしくお願いします!」
奥様と初対面のコータさんが挨拶をします。
「ご迷惑を掛けますが宜しくお願いいたします」
なぜか奥様の亭主関白な態度に嬉しさを隠せない沼殿下。
「じゃ、行ってくるから!」
「いってらっしゃいまし。」
深々と頭を下げる奥様。
車に乗り込み、出発するのにもたついいているとコータさんが
「沼さんの奥さん、凄いですね!ちゃんと見送って待ってますよ!」
「当たり前だよ! 旦那様が出かけるのだから!」

・・・・数分後
「よし!出発しよう!」と自分がハンドルを握ると
コータさんが 「あれ? 奥さん 居ないですよ」
「あれ? 帰っちゃった・・・・・怒っちゃったかな・・どうしよう」
と気弱な沼殿下。
大丈夫! 自分も同じ、たぶんコータさんも同じさ!(泣笑)

妻子持ちの男3人衆は一路 海老名のゴトゥの元へ!

コータさんがゴトゥに電話で集合時間の確認です。
時計はすでに0時でしたので、1時に集合という事になりました。
電話で 「かよわい女性を夜中にウロウロさせられないから早くいくよ!」
と言ったら 「かよわい女性って誰ですか?」とゴトゥ・・・

車は順調に進み、ナビゲーションも海老名への到着時刻を1時と
怖いくらい予定通りでした。

そして事件は起こりました。
もうすぐ東名への入り口だという時に
自分が首都高速の話をして、話に夢中になっていたら
車はなぜか首都高の用賀ランプへ・・・・

「うぉぉぉぉx!間違った!!!」

池尻まで、涙の遠回りです。
そして下におりて、Uターンをして向かいますが
すでに到着予定時刻は1時40分(涙)

フランクフルトを食べて待ってて!と言っておいた
ゴトゥが10本くらい食べちゃったらどうしよう・・・と
焦る自分にコータさんは「ゴルゴさん、首都高の運転うまいですね!」
や・やさしい!(涙)

とりあえず東京ランプ近くまできてガソリンスタンドに行きました。
こわごわとコータさんがゴトゥに電話します。

「ねぇ、着いたの?」
「あっ、は・はい。」
「えっ?何処???」
・・・・誰も居ない海老名のサービスエリアでキョロキョロしている
ゴトゥが3人の目に浮かびます。

・・まだ車は東京です。

「あっ、沼さんに電話を代わります」
いたたまれなくなったコータさん、沼殿下にバトンタッチです。

「あれ??見えない?ほら!今、手をあげているよ!」
「えっ?何処ですか?判らないです〜!」
「ほら!手を降ってみてよ!ほら、右の方だって!」
「え???」
「もっと大きくてを降ってみて!「
「はい」

メッセージ全国大会優勝者の話術で
誰も居ない海老名サービスエリアで闇に手を降るゴトゥの姿が・・・

「じゃ、ゴルゴさんに変わるねぇ〜」
そう言うと、コータさんと沼殿下はジュースを買いに出かけます。

「ゴルゴさん、どこに居るんですか?」
「すまん、まだ東京・・・・」
「なんですってぇええええええぇえええええ!」
・・かよわい女性の怒り方ではありませんでした(泣)
「フ・フランクフルト 5本くらい食べた??」
「食べてないですよ〜」
「急いでいきます」
「ふがっ!」

そこから海老名までは、無我夢中で何も覚えておりません・・
気がつくと到着して、無事 海老名サービスエリアで
独り気を鎮めるかのように読書をするゴトゥと合流です。

そしてメンバーがそろい名古屋に向かう準備をするのであった・・・

怒濤の東名編に続く・・・
[PR]
by HSOgolgo | 2004-10-21 01:02
2004/10/16 祭
今日はお祭りです。
毎年駄目なのですが
ポチポチお客様は来てくださいました。
ありがたいことですね。

でも朝 いきなり
自分が担当させて頂いているお客様が
4人連続で来店されて
パニックでしたけど・・・・

午前中はそんなかんだで
バタバタしましたけど
午後になると
町内の山車が動き始めるので
お客様の足もピタッ!と止まってしまいました。

3時頃からは
カミさんhお店を抜出し
子供と町内の山車を引きに出かけます。

一昨年に自分と一緒に購入した
町内の着物をカミさんは着て
さらに
長女も新しい祭りの法被を
着て出発です。

黒い法被で
「このほうが粋だから」
とお店の人に言われて
長女は生意気にも選んだみたいです。

自分は山車の引き回しには
参加できませんでしたが
後で聞いた話で
「おい!旦那はどうしたっ!」
「仕事で〜す!」
「さっさと止めて早く来いって!」
気持ちは行きたいのですけど
このところ
祭りが大きくなって「地元も祭り」から
「観光の祭り」に変化してゆくうちに
地元の人は行かなくなってきております。

ゆえに
いつもの土日に比べると暇ですけど
それなりにお客様が来店してくださいます。

それでも30分早く閉店しましたけどね。

その後
また皆でお祭りに出かけました。

お腹が空いていたので
色々と食べましたが、なんか後で
胃にきますねぇ・・・・

じゃがバターなんて
バターを食べていると同じだもの(笑)

そんなかんだで
家に帰ってくると
ちょうど町内の山車が
家の前を通りました。

3階から子供達と覗いていると
山車の屋根にいるお客様が
手を降ってくれます。

なんか嬉しいですね。

さぁ 明日の夜は名古屋です。
明日から3日間は
日記が更新されません。

帰ってきたら
書き込みますね!
[PR]
by HSOgolgo | 2004-10-16 22:53 | 日々の日記
2004/10/15 偶然!
本日はお祭り前なので
駄目かなぁ・・と予想してましたが
なんとか目標くらいです。
ありがたいことです。

本日は最近 このあたりに引っ越してきた
方です。

アイロンパーマという事でスタッフと
自分がチャンジしたのですが
前にいた所を聞いてビックリ!

なんと 自分が昔働いていた
東京の品川、しかも西大井の
人だったのです!

「えっ!僕もそこの理容室で働いていたんですよ!」
「え〜っ! なんてところですかっ!」
なんて話はいきなりトップスピードに!!!

結局 自分勤めていたお店のお客様では
ありませんでしたが
駅前のマンションにすんでいる方でした。

そのマンションって確か
浅野温子さんの家族がすんでいたり(噂)
有名な漫画家の方(お客様でした)が住んでいたり・・

何気にエロさんの実家かなぁ・・と思い
聞いてみましたが違うみたいでしたね。
(エロさんの実家と自分の勤めていたお店は
近かったのです)

まぁ でも懐かしい話に花が咲きました。

その方は大井などに
飲み屋さんをやられている方で
色々な話をしているうちに
勤めていたお店のお客様が
常連の方だったりして・・・

世の中 狭いものですね。

そんあかんだでウキウキしながら
遅い昼飯を夕方に食べて
先日 お客様に聞いた
パソコンのパーツを買いに行ったら
自分の現在の装備では
使えない品物でした・・

やべぇ・・カミさんには
ぜったい言えねぇ・・・・・・

さて明日はお祭りです!

「お客なんて来ないから早くお店なんて閉めちゃえ!」
とお祭り関係の町内のお客様には皆 言われます(泣)

お店はどうなることやら!
[PR]
by HSOgolgo | 2004-10-16 07:33 | 日々の日記
2004/10/14 暇でした・・・
今日は暇でした。
来店されるお客様はほとんどが
今週のお祭りの関係者の方です。

土曜・日曜日とお祭りですが
事実上は明日から用意などの関係上
お祭り一色になります。

明日も暇かなぁ・・

今日 来店されたお客様は
いつもマックの事で
色々とお世話になっております方です。

いま 友人の
ノンアダルトで女性と
ビデオチャットができるシステムの
お手伝いをされているとの事でした。

ノンアダルトですので
大きなシステムではないとの事でしたが
システムの作成料だけで
300万円だそうです。

通常だと700万円だとか・・・

契約している女性が
男性とモニタを通じて
お話をします。

ノンアダルトですと
1分間100円だとか。

アダルトなどのサイトですと
1分間200円だそうです。

凄い世界ですね。

標準的なところでは
常時100人程の女性が
待機していて
平均して60人程の女性が
電話をして対応するそうです。

1分間で200円 X 60人 で 12000円!

1時間ですと 12000円 X 60分 で 720000円!

1日で 720000円 X 24時間で  17280000円!

女性の取り分は、大体 6割、システムが4割。
・・・凄い世界です。

平均すると、一人 15000円 利用するとか。
そして女性はほとんどが主婦だそうです。

そんな計算をして盛り上がっている暇な一日でした(泣)

このまま不景気が続き、社会への女性進出が進むと
10年後には
男性が登録して、女性をお話するシステムができたりして・・
しかも、登録している男性の殆どが「主夫」だったりして・・・
[PR]
by HSOgolgo | 2004-10-15 00:04 | 日々の日記
2004/10/13 祭がある、という事。
今日は平日なりに忙しかったです。
目標クリアでありがたいことです。

もう今週末から始まる
お祭りの話題があがることが
多くなってきました。

本日 来店されたお客様は
お仕事の関係で、転勤が多い方です。

どうしても何年かで
転勤してしまい、家族、とくに
お子さんに、「思い出のある場所」
というのが
なかなかできないのが悩みだと
お話されてました。

この地域に引っ越してこられて
3年目だそうですが
はじめて「お祭り」がある地域に
引っ越してきて
子供に「思い出」が残せる地域に
これたので嬉しいと話されてました。

地元にいますと
お祭りは当たり前の事で、
それ以上のものではありませんが
はやり歴史あるお祭りがあるという事は
幸せなことなのかもしれません。

最近 観光化しつつあるお祭りです。

地元の人もそれに比例して
離れていく現実があります。

でも、本当は贅沢な事ですいよね。

今年は町内の山車がでるので
夜は自分も町内の着物を来て
祭りに行こうかと思っております。

いまのところ天気は大丈夫そうなので
安心ですが、なんとかしてもらいたいものです。

お店は暇かもしれないけど(泣)
週末が楽しみです!
[PR]
by HSOgolgo | 2004-10-14 08:46