日々の日記
by HSOgolgo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ:ハワイ・blog( 32 )
ヒルトンハワイアンヴィレッイジリゾート&スパ
本日は帰国日。

今回、宿泊したヒルトン ハワイアンビレッジの紹介。
b0042248_10151391.jpg

初めて宿泊しましたが
ひじょうにバランスが良いホテルでした。

あえて言うならば
ホテルの規模がひじょうに大きい為に
全体を把握するのに時間がかかること。

しかし、慣れてしまえば
下手をすればホテルに敷地内から
でることなくハワイを十分に満喫できることができます。

ABCストアもありますが
同等の機能をもつお店がタワーの下にも
あるので、不便はありませんでした。

ABCストア近くの日本食レストランは
朝6時から開店しているので重宝するかも。
b0042248_10214633.jpg

他にも日本を意識したお店で
ABCストアを含めてモールになってました。

ホテルのロビーからのモールは
ヴイトンなどの高級ブランド店から
免税店「DFG」もあるので
ワイキキ通りの同店にはいかなくても済むかも。
b0042248_151129.jpg

位置的にはアラモアナ、ワイキキ中心部の
中間地点にあり、トロリーで移動するにも
両地点とも2つ目の乗降口なので移動が楽。

歩いて移動するなら両地点とも15分くらいか。

今回宿泊したのはオーシャンビュー指定で
ダイアモンドヘッドが奥に見ることができる
ダイアモンド・タワー。

部屋は2部屋タイプで
子連れ、友人同士でも楽しめるタイプ。
b0042248_14535763.jpg

b0042248_14492865.jpg

ベッドルームとラナイに続くリビング。
ラナイも広く眺めも良い。
b0042248_14583412.jpg

但し階によっては
下の階などがお互いに見えてしまう。

ただ、プライベートビーチが敷地内で近い為
あえてラナイで日焼けなどをする必要はなく
夜に軽く食事などをするぶんには不自由はない。

セキュリティーボックスは
暗証番号を指定する電子ロックタイプ。

ガイドには一日3ドルとあったが
実際には無料サービスになっていました。

さらに驚いたのはネット環境。

ホテルのバーなのでは
ワイヤレス環境でネットをしている人をみたが
部屋でも同様のサービスを受けることができました。

部屋に有線によるラン端末がでていたけど
実際には、無線環境が整っており
比較的快適にインターネットを行うことができました。

しかも、無料でしたよ。

パソコンはない場合は
テレビに接続してあるキーボードで
行うことができるみたいだが、これは有料でしょうね。

シャワールームも広く
備え付けのものも使いやすく便利でした。

ドライヤーは壊れておりましたけどね。

隣の部屋などの音は
まぁ他のホテルと同程度で
「ああ、隣には誰かいるのかな」と思う程度。

五月蠅いとかはなかったですね。

現在ロイヤルハワイアンショッピングセンターが
2007年7月まで工事をしておりまして
あの辺りがまだ落ち着かないので
このホテルに泊まることで
あちらに行かなくても済むかもしれません。

(映像の途中で工事中の
ロイヤルハワイアンショッピングセンターが映ります)
・・・結局行きますけどね(汗)

あと、部屋には結構冷える冷蔵庫が
ありまして、自由に使用することができます。
b0042248_14572925.jpg

ホームバーは他のホテルと同じく
鍵つき戸の中に、お酒・スナックの他に
冷蔵庫が戸の中にありますが
それとは別にもうひとつ冷蔵庫があるので便利。

エレベーター付近には
製氷器もあるので使用する人には便利です。

ルームキーパーは少し朝が早いように感じました。
大体9時頃にはトントン・・ときます。
とりあえずゆっくりと寝たい人は
ドアに札を掛けておくことをオススメします。

ベッドメイキングは基本的には
カバーなどを綺麗にひき直してくれるだけです。

新しいカバーに替えたい時は
それを表した札をベッドに置いておくと
全て交換してくれます。

これもエコの一環だそうで。

あと、日本語専用のデスクも
部屋から直接34番(確か・・鍵カードの入れ物に書いてある)
で色々と話せるので、ちょっとしたトラブル
でもまったく心配はいらないと思います。

あとホテルのプライベートビーチ&プールですが
タオルはプール用、海用共々
それぞれのカウンターに行けば
スムーズに貸し出しをしてくれます。

こんなことを書いたら怒られますけど
ホテル宿泊者以外でも貸してくれそうな感じ。

たまに部屋番号を聞くみたいですけど
家のスタッフはまだ部屋番号を覚えていなかったので
適当に「D1563」といったら問題なく貸してくれたみたいです(笑)
ホテルによっては
いちいちノートに部屋番号を書いてから
受け取るところがあるのですが
そういう意味ではストレスなくタオルを受け取れますよ。

プールは比較的広く
子供には良いかもしれませんね。
親子連れが沢山遊んでおります。

海は観光船乗り場を挟んで
レインボータワーの前と、そうでない海とでわかれます。
b0042248_10161521.jpg

レインボータワー前の海は
砂が細かく、日本の砂浜と同じ感じです。
その為に、Hyatt Regency Waikiki Resort & Spa
の前にある公共ビーチと同じく
外海との間に砂の流失を防ぐ為の
水中壁が存在しております。

自分的にはこの壁がある浜は
ここもそうですけど、無いところに比べて
波があるように感じます。

・・・穏やかですけどね。

透明度は日差しがパーッと差し込むと
自分身長は178センチなのですが
肩くらいまで入っても
足下は見ることはできました。

深さは意外と水中壁までの半分くらいで
自分でも背が立たなくなりましたよ。

でも、波も穏やかなので泳ぎ回ることが
できますし、なによりも
自分は行きませんでしたが
水中壁までいければ
その上には立つこともできます。

水温は
沖に壁があるせいか少し高めな感じ。
すごく泳ぎやすく、すごしやすいです。

船を挟んで反対側の海は
大体が少し粗めの砂です。
その為に
水着やタオルについてもパンパンと
はたけばすぐに取り除けて楽です。

浜辺に寝転んで日焼けするのであれば
良い場所ですね。

ホテルに宿泊している人達以外の
方々も混ざっているのですごく賑やかです。
b0042248_10243427.jpg

オープンな雰囲気が好きならコチラかも。

少し歩くとビートバレーなどができる
コートや、水上アクティビティの貸し出しなど
のお店などもあるので面白いかもしれません。

あと、海の中で遊ぶのでしたら
水中用の靴”ウォーターモカシン”を
履いていかれると良いと思います。

大人の人でしたら
ABCストアなどで購入でしきます。
大体16ドルくらいでしょうか。
子供のもショップをまわればあるのでしょうけど
濡れてもすぐ乾くような
薄手のスポーツシューズなどでも大丈夫です。

これは、ハワイの海の中は
溶岩でできたと思われる岩が
ゴロゴロしているので
足を切ったりしない為にもオススメ。

またウォーターモカシンで泳ぐと
いつもよりも推進力があがるかも(笑)

ちなみに、金髪の綺麗なオネェ様達は
笑いながら素足で歩いております(汗)

どちらとも透明度はそこそこ高いので
水中眼鏡などを持参するか
ABCストアなどで購入すると良いかと思います。

小さなお子様は
遠浅といいながらもすぐに深くなるので
肩につける浮き輪的なモノをつけたほうが安全です。

大人同士でしたら
大きめのエアマットなどで本気で洋上で寝られますよ。

海から上がると
足についた砂などを洗い流す施設も
完備しているので安心です。

細かい砂も
日本よりは若干粗めなので
簡単に洗い流せます。

ちなみに、雨期で冬といわれる
自分達が行った1月では
気温が27度でしたが
太陽が雲に隠れて風が吹くと寒いかも。

但し海水に浸かってしまうか
太陽が雲から出てくると
快適に過ごすことができます。

紫外線がかなり高めなので
必ずオイルは塗るようにしたほうが良いですね。

海も含めて
ショッピングも何もかも
このホテル内で全て楽しめるので
全ての人にお勧めできるホテルですね。

ホテルロビー近くには
様々な鳥がいて
フラミンゴやペンギンまでおりますし
敷地内にあちこちある池には
鯉や小さな魚が沢山泳いでいて
子供達も飽きることがありませんよ。
b0042248_14595052.jpg

敷地内にはウェディング用の教会もあり
ここで式をあげて
海辺で写真を撮影している方々を見かけました。
b0042248_10251676.jpg

教会の裏?にあるプールに
風船を敷き詰めたりして雰囲気を盛り上げてましたよ。
b0042248_1502844.jpg

結構、花嫁さんなど目立ちますが
さほど他の泊まり客も騒ぎませんので
「恥ずかしいかな・・」なんて心配は意外といらないかもね。

他のホテルと違い
全てを敷地内でやるぶん移動が少ないから
良いかもしれません。

レインボータワー横のラグーンを
いま改修工事をしていて
壁で覆われておりますが
これはホノルル市内全体にいえますけど
あちこちで新しいハワイに変わるべく
大規模な工事をしております。

この辺りが終わったら
ホノルルもかなら変わるのでしょうね。

工事中は市内各地で
鉄骨などむき出しの現場が目に
入りやすいぶん、
敷地内で遊べるこのホテルは
自分的にはオススメだと思いましたよ。

次回もここに泊まりたいですね。
[PR]
by HSOgolgo | 2007-01-19 17:39 | ハワイ・blog
07'ハワイ〜ヒルトンハワイアンヴィレッイジリゾート&スパ  4日目
本日最終日。

今日は朝から海へ。
b0042248_6511656.jpg

雲は多かったですけど
風が弱かったので心地よかったです。

今日はレインボータワーの下のビーチで泳ぎました。
ここは砂が細かい砂ですが
沖にある砂の流失を食い止める壁の
おかげで波がザブザブと入ってきます。

タオルを無料で貸し出してくれるところの
近くなので凄く便利な場所で
なおかつ入り江状の為に水温が高い。

目の前には、ランチクルーズなどをおこなって
いる船の乗り場があるので
なんとなくリゾートな雰囲気。
b0042248_6545895.jpg

海からみたレインボータワー。
横のラグーンは只今工事中の為に
壁でおおわれておりますが
壁がなくなったら、さらなる開放感があるでしょうね。

ちなみにこの砂浜などで
ヒルトンで結婚式をあげた方々は
記念撮影をするみたいです。

で、ここでは凄く嬉しいことが。

長女は水中眼鏡をつけて
潜水の練習をしておりまして
丁度、海の中に魚がいたので
「ほら!」なんて指押さして潜らせていたんですね。

大体自分的にはお腹のあたりの深さですか。

で、何気なく魚を探すので
水面から見えていたら(透明度が高い)
砂に埋もれている丸い輪がみえたので
あまり深く考えずに
「ほら、指輪が落ちているから潜って拾って!」
と、面白半分に長女にいいましたら
ジャブンジャブンと何度か潜って
「はい、父ちゃん!あげる!」と取り出してきました。

白い石と砂のなかでしたので
石か貝の欠片かな?と受け取ると
なんと、これまた指輪でした!(驚)
「え、え〜っ!」
と見ますと、これまた立派なハワイアンジュエリー。

しかも、メンズで
これまた自分の指にぴったりであります(汗)

ホント、偶然もよいところで
70センチくらいの水深で
白い砂の中に上の輪だけかろうじて見えていた
状態でしたからね。

みたら、名前もはいってないし
ハワイのお土産として購入したジュエリー
みたいだったので、有りがたく頂戴しました。(大汗)
b0042248_7153920.jpg

ちなみに写真がその指輪。

仕事柄指輪はつけておりませんでしたが
なんか、これはつけちゃうかも。
ロードオブザリングばりの出会いだったけど(笑)
何よりも娘とのハワイでの一生の想い出に
なりそうな指輪です。

娘も「私が父ちゃんにあげたんだよ!」
とかなり自慢げに喜んでおりましたので。

落とした方には申し訳ないですが
大事にしますね。

さて、ウキウキのまま
体も疲れてきたので
(3時間海で泳ぎっぱなし・・・汗)
部屋に戻って一休み。

これは部屋からの海の映像。

夜は娘のゲームセンター最終日。
丁度スタッフが帰ってきたので
晩飯を買いがてらアロモアナへ。

映像はヒルトンからプリンスまでのトロリーから。



自分は竹ちゃんから頼まれたアロハシャツを
購入しにトニーバハマへ行きました。
その間
娘はスタッフとゲームセンターで大はしゃぎ。

またさらにチケットをだしたみたいで
結局トータルで540枚!
さらに、知らない外人の親子連れが
手持ちのチケットを長女にくれたので
580枚になりました。

去年の2倍以上です(汗)

妹と、自分の玩具を沢山もらって
長女は大満足。

そうして、晩飯を購入して帰りました。

今日は昨日食べて美味しかった
ステーキ&シュリンプ。
b0042248_7241241.jpg

ここのステーキは美味しいですぞ。
b0042248_7244440.jpg

このボリュームで8ドル。

さて、明日は帰国日。

荷物は8時に部屋にて引き渡しで
ホテル出発は9時50分。

ゆっくりなので楽です。
[PR]
by HSOgolgo | 2007-01-18 06:24 | ハワイ・blog
07'ハワイ〜ヒルトンハワイアンヴィレッイジリゾート&スパ  3日目
ハワイ3日目。

今日は朝からアラモアナへ。
b0042248_2156541.jpg

とりあえず朝飯を食べよう!と
長女とフードパークへ向かいました。
b0042248_21575667.jpg

自分が食べたはチャーシュー麺、
長女は餃子。

・・・ここまできてラーメン(汗)

でも、意外と美味いのですぞ。
食事をした後はゲームセンターへ行き
そこそこチケットをだした後に
ホテルへ帰り、そのまま海へ。

今日はウォーターモカシンを購入して
海の割合と深いエリアへ行きました。

これがまた快適で、これなら初日に
買えば良かった・・と少し後悔したりして。
b0042248_225759.jpg

これは今回大活躍の
防水携帯で撮りました海の中からの写真。
・・・今度は浸けるようなことはしません(汗)
でも、Gの冠をつけているだけあって
防水に関しては大丈夫そうですけどね。

散々海で遊んだ後は
部屋に帰り長女を一休みさせました。

その間に自分もビールを2本飲んで
ウトウトと・・・
で、ちょうどホテルに帰ってきたスタッフと
一緒に再度アラモアナへ向かいました。

長女の服を買うこと、自分のシャツ
そして仕事用の靴を買うことです。

そしてまずいつもハワイで購入するお店
「トニーバハマ」へ。
b0042248_22143235.jpg

今回も良いシャツがありました。

友人に頼まれておりまして
自分のとあわせて購入。

このブログを読んでおります友人の方々へ。
120ドルですが
購入希望の方がおりましたら
このブログが更新された10時間以内でしたら
もし間に合えば購入してきますよ。

今年の柄が結構良いです。

その後は色々と買い込み
フードコートで夜食を購入して帰りました。

さて、明日は最終日。
早いもんですが、こんなもんでしょうね。

只今、夜中3時のハワイより。
[PR]
by HSOgolgo | 2007-01-17 22:20 | ハワイ・blog
07'ハワイ〜ヒルトンハワイアンヴィレッイジリゾート&スパ  2日目
本日2日目〜晴天なり。

朝から海に行く約束を長女としていたので
早くから起こされました。

朝食を敷地内のABCストアで買いまして
食べた後に出発。
b0042248_20151444.jpg

写真は敷地内からみたレインボータワー。
前回、スタッフが宿泊したホテル・・羨ましい(汗)

そしてプライベートビーチへ到着。
b0042248_20202983.jpg

水は澄んでおりますが
やはりここも人口のビーチなので
白い砂のエリアを抜けてしまうと
ゴツゴツした溶岩がとびだしてくるので
奥まで行くのでしたらウォーターモカシンが必要かな。

自分では靴がなければ無理、と思いますが
綺麗な白人の女性たちは笑顔で歩いております(汗)
b0042248_20213830.jpg

日も高くなり人も多くなりましたが
だいぶ日差しが強くなりました。

今回のビーチで気がついたことが一つ。
b0042248_20231421.jpg

上の写真のような人が時折ウロウロとしております。
よく見ると、金属探知機のようなものを
持ってウロウロとしております。

同じ用具で違う人を何度か見ているので
ヒルトンのスタッフなんでしょうね。

じぶんは仕事柄
ハワイにくるとスタッフには
サービス業を肌で感じてね、と話しているのですが
このような人々、サービスもそうですよね。

安心して泳でる環境もサービスですよね。

ハワイではアルコールなどのビーチでの飲酒には
罰金を課しているところもありますから。

さて、3時間ほど遊んだところで
買い物に行きました・・・というか、ぶらぶらと。

その後でトロリーに乗りまして
アラモアナショッピングセンターへ。
b0042248_20303860.jpg

写真はプリンスホテル前のヨットハーバー。

そうしてセンターにつきまして
まずは、長女的にはハワイ行きの楽しみの一つ
でもあります、同センター内のゲームセンターへ。

ここを楽しみにしているのには訳がありまして
ここのゲームは全てコインでやるのですけど
ゲームのスコアに応じて機械から
チケットがでてくるのです。
b0042248_2033394.jpg

写真にみえます黄色いのがソレ。

この枚数で色々な景品がでまして
昨年はキティちゃんのお皿セットをゲットしておりまして
今年も・・・と長女は狙っているわけであります。

昨年もそうでしたが
今年も父親としての威厳をここで見せつけまして(汗)
見事コイン1枚で125枚!

ちなみにここへはあと2回行くそうです(涙)
最終日には何枚貯まるでしょうか?

自分はここのゲームセンターが大好きです。

自分はゲーム好きなのでして
ゲームセンターでのアルバイト暦も何年かあります。

でも、最近の日本のゲームセンターには行きません。
なんかねぇ・・・という感じなんです。

というのも、最近の日本のゲームセンターは
ハワイのそれとは違うのですねぇ。

その決定的な違いは
親子の姿を見られなくなったこと。

そして、いつしか日本のは
常に最新式のものばかり並ぶようになり
そして、それは内容もさることながら
システムも複雑なものになってしまったわけで。

つまり、子供が遊べないのです。
特に最近ではバイバス沿いに駐車場完備で
できることが多く、子供が自転車で行く場所ではありません。

そう、いつのまにか
日本のゲームセンターは子供の遊び場
という本質を捨て、大人の遊び場となってしまいました。

でも、ここのゲームセンターは違います。

さらにこのチケット制のおかげで
日本ではデパートの屋上でしか見られなかった
古い単純なゲーム機でも
その簡単さゆえに大人も子供も
遊ぶ訳です。

そう、このチケット制こそ
ここにあるゲーム機全てが主役になりうる
ための無駄のないシステムなのです。

もちろん、日本では最新ではありませんが
ダンスダンスレボリューションからムシキング
などもありますが、モグラ叩きもまだまだ主役。

自分もそうですが
ほとんどの親子連れは
子供がやった後に、親が「どれ!」といわんばかりに
子供の前でゲームに興じます。

自分は昔
祖父と祖母に連れられて
遊びに行ったゲームセンターで
祖父が撃ってくれた射撃を忘れておりません。

そんな思い出ができる場所だったのにね。

いまではハワイで思い出にひたり
子供の思い出を残しております。

そして最後に本日の夕食を買うために
フードコートに行きました。

お店はハワイに来ると必ず食べるパスタの店。
b0042248_20471224.jpg

どうみても2人前のパスタが
4ドルくらいなのでとても嬉しいです。

そのままホテルへ帰りまして
また明日へと続きます。
[PR]
by HSOgolgo | 2007-01-16 23:08 | ハワイ・blog
07'ハワイ〜ヒルトンハワイアンヴィレッイジリゾート&スパ
本日ハワイ一日目。
宿泊したホテル
ヒルトン・ハワイアンビレッジは
なんとワイアレスで接続が可能でした(嬉)
こりゃ、快適かも。

飛行機は成田発20時25分のホノルル行。

定刻通りの出発で問題なし。
・・少し席が狭かったかな。
でも、なんとか6時間30分を過ごしホノルルへ。

日付変更線を超えますので
日付は一日戻りまして日曜日の
朝7時頃に到着。

風が気持ちよい良い天気。
b0042248_2115100.jpg

・・やっぱり良いですねぇ、ハワイ。

今回はJTBなので
空港からがひじょうにスムーズ。
こういう細かいところが色々と違うので
今回はJTBに」したんですねぇ。

バスはJTBの事務所がある
アロハタワーへ。

ここは前回ではディナークルーズで
来た港があるところです。

説明は何回も聞いているのでパスをして
とりあえず無料貸し出しの携帯電話を借りて
少し時間をつぶして
サービスでついてくる券を利用して
少し早いランチを食べることに。
b0042248_219994.jpg

レストラン横の展望台にて。

10時になりレストランが開いたので
港沿いの席でサービスランチを頂きました。
b0042248_2110772.jpg

なかなか美味しかったですよ。

その後ホテルへ向かいました。
12時チェックインでしたので
その時間までホテルで時間つぶし・・・・
というか
このホテルは「ハワイアンヴィレッジ」というだけに
めちゃくちゃ広い。
b0042248_22205561.jpg

b0042248_22211438.jpg

なかにはフラミンゴ、さらにはペンギンまでおります。
b0042248_21152742.jpg

b0042248_2115524.jpg

12時になりまして
部屋へチェックインができました。

今回はダイアモンドヘッドタワー15階。
部屋は2部屋で構成されているめちゃくちゃ広い部屋。

気に入ったのはラナイ。
b0042248_21191761.jpg

こりゃ、なかなか良いですぞ。

目の前に広がるのは
ヒルトンのプライベートラグーン。
b0042248_2294792.jpg

1時間ほど海岸で遊んで
子供と買い物へ行き
その後はスタッフといつもの居酒屋「蛸の木」で
飲みまして、ホテルへ帰りました。

さて、今回のホテルは
部屋にワイアレス環境が整っておりましたので
リアルタイム更新を行いますぞ。

明日は朝から海へ。
・・もう歳なので焼き過ぎに注意しまーす。
[PR]
by HSOgolgo | 2007-01-15 23:52 | ハワイ・blog
OHANA Waikiki Malia オハナ・ワイキキ・マリア
ホテルの話

これからハワイに行く方へ
本音のホテルの感想など・・・

OHANA Waikiki Malia
オハナ・ワイキキ・マリア
b0042248_9281122.jpg

今回宿泊したホテルです。
立地条件はDFG(免税店)の裏になります。
ホテルの入り口はビーチ沿いの道路から
一本奥にはいった感じになりますが
夜でも賑やかな通りですし
すぐ近くに大きなABCストアがあるので
かなり重宝する場所です。
b0042248_929034.jpg

このホテルは料金的にも
安い部類に属して
コンドミディアムの上くらいのホテルです。

自分達は季節もありますが
4泊6日で69800円でした。
ヒルトンなどに比べると約4万円くらい違います。

ホテルの評判などをネットなどで調べると
意見は2分しているのがわかり
大体が「部屋が狭い」「隣の部屋の音がうるさい」
などというものが殆どだったような気がします。

あとは「マンション」みたいだ、などという意見が
ありました。

これらの意見は宿泊してみて「なるほどね」と
思うものばかりでしたが
そこにこのホテルの魅力が隠されております。

まず部屋の件ですが
まずは18階のホテルなのですが
10階以上であることがポイントで
さらに部屋番号が善し悪しを決めます。

偶数の部屋ですと
窓は裏通りに面して
目の前が通り向かいのホテルと
真向かう事になるために開放感がまったくありません。
b0042248_94371.jpg

(ホテルのサイトより)
b0042248_9385385.jpg

(マンション側をエレベーターホールより撮影)
それに対して
奇数の部屋ですと
窓は海側に面する為に
遠くになりますが、ロイヤルハワイアン越しに青い海が
観られるのでかなり開放感を得られるでしょう。
b0042248_9441647.jpg

(ホテルのサイトより)
b0042248_9402319.jpg

(実際にはロイヤルハワイハワイアン越しに海が見えます)
部屋の間取りも決して広いものではないですが
窓が窓側のベットを包み込む用なカットで
多角的にあるので、部屋の広さの割には
かなりの開放感が得られるはずです。

その代わりラナイ(ベランダ)はかなり狭いです。
椅子を一つ置いて座りながらビールを
手に持って呑む・・なんて感じですね。
b0042248_9304047.jpg

(上記写真の凹みの半分がラナイ)
あとその椅子を置いてしまうと
子供がその椅子に乗った場合は簡単に柵から
身を乗り出す事ができてしまうので
(何処のホテルで同じですが)怖い気がします。

バス・トイレは綺麗ですが
宿泊した部屋のトイレは流れが少し弱かった気がします。
あと偶然かもしれませんが、テレビなどは綺麗でしたが
音量のスイッチが壊れており、リモコンでないと
調節ができませんでした。

バスはシャワーしかありませんが
一応バスタブぽくなってまして
子供ならお湯をためて日本式で入浴できるかも。
風呂桶を持参すると良いかもしれません。

セキュリティボックスは暗号式のがありますが
1日3ドルです。これは標準的かと思います。

部屋のスタイルは偶数・奇数部屋同じですが
何しろ窓の外の開放感によって
かなり左右される部屋だと思います。

そして、もし現地に行きまして
偶数の部屋になってしまってもチャンスはあります。

それは部屋のアップグレードです。

10階までの別棟(本館とつながっている)にある
部屋は2つの部屋とベット4つ、さらには
簡単な炊事ができるコンロなどがついた大きな部屋が
このホテルには存在します。
b0042248_9452899.jpg

(ホテルのサイトより)
b0042248_9364110.jpg

(使用中の写真ですのでご勘弁を・・汗)
ラナイもかなり広く
窓はDFGの横入り口に面した通りになります。
b0042248_934219.jpg

(右手前がその部屋のラナイ)
旅行会社で最初からこの部屋を指定すると
1人15000円〜20000円のアップになり
2人などでは人数的理由から受け付けさえしてくれません。

しかし、現地にてホテルのフロントに
部屋のアップグレードを申し出れば問題解決!
日本語を話せるスタッフにフロントから電話してくれて
その人に申し出ればちゃんとフロントに人に
伝えてくれるはず。

もちろん、部屋が空いていなければ駄目だけど
追加料金は一泊一部屋45ドルくらい。
4泊なら2万円なんてところで
日本にて1人2万円近く追加料金を払うよりもお得!

ちなみにタバコを吸う方は4階までとなり、
つまり5階から上は禁煙みたいです。

あと「隣の部屋の音」ですが
自分的にはシェラトンでもやはり隣の部屋の音が全く聞こえない
なんて事はなかったので、このホテルに限った事では無いと思います。

神経質な人は高級なホテル、もしくはハワイ島などの
さらに巨大なホテルに行かれることをオススメします。

ハワイ島のヒルトンにも宿泊した事がありますが
そこでは隣の音など殆どしなかった気がしますので。

結果的には、都内などに住んでいたりする人には
あまり気にしないでも大丈夫なレベルかと思います。

そうでなくても、結構
表の通りで騒いだりしている人の声や
車の音が聞こえてきますので
気の問題かと思われます。

あまり酷いようだったらフロントに交渉して
部屋をかえてもらった・・なんて話も聞きますし。

あとこのホテルは
リゾート的な味わいを楽しみより
実質的なハワイを楽しむ方にはオススメです。

そういう意味ではマンション的かもしれません。
海辺のホテルではないですから
広いラナイも青い空以外は開放感はないですし
部屋も一日ゆっくりするタイプではありません。

あくまでも拠点となるホテルとお考えください。

あとパックなどについてくるトローリーバスは
このホテル横のDFGの駐車場から
スタートしますので、その辺りも楽かと思います。

海は歩いてシェラトン・ワイキキのビーチに行くか
もう少し歩いてハイアットの方のビーチに行く、もしくは
バスに乗りアラモアナまで行くか・・という感じです。

あとこのホテルでへっ〜と思ったのは
セキュリティーの凄さ。

部屋に上がるエレベーターは全て
部屋のカードキーを通さないと
何処の階にも止まれません。
b0042248_13342697.jpg

さらに警備員が常にウロウロとしているので
女性グループや家族連れにも心強いかも。
(そんなに治安が悪い・・なんて事ではないけど)

価格の割には、かなり良いホテルだと自分は実感しました。

行動派の人にはお勧めのホテルです。
ハワイ歴が長い日とが定宿にしている意味が判りますよ。

個人的にはヒルトンなども宿泊したい気もありますが
次回もこのホテルかなぁ・・・
[PR]
by HSOgolgo | 2006-01-27 09:27 | ハワイ・blog
Sheraton-waikiki
ホテルの話

これからハワイに行く方へ
本音のホテルの感想など・・・

Sheraton-waikiki
シェラトン・ワイキキ
b0042248_826181.jpg

本当でしたら
ヒルトンハワイアンビレッジに宿泊する予定でしたが
旅行会社のダブルブッキングの為に
シェラトンに変更をしました。

しかし、部屋を無料でグレードアップしてくれ
オーシャンフロントという良い部屋に
無料で変更してくれた上に10%位返金された
ひょんなことで宿泊することになったホテルであります。

結果的にはそのロケーション、サービスなど
かなり気に入りまして
その翌年にもう一度宿泊いたしました。

このホテルは日本の方が多く
滞在中に何回かは
結婚式をあげるカップルに会うことでしょう。
b0042248_23242617.jpg

b0042248_23232391.jpg

フロントを抜けると
目の前にはバーとプール、そしてその奥には
あのハワイのビーチが広がります。
b0042248_23554943.jpg

いやぁ、このビーチから観るダイアモンドヘッドは最高。
波はあるものの透明度もあり
海で遊ぶ!という感じ。
運が良いとウミガメも波打ち際まで泳いできます。
なんて書くとロマンチックですが
結構大きいので驚くかも(汗)

砂は少し大きめでポロポロとはらえば落ちます。
砂遊びなんかには良いかも。

ただし少し沖の方に行こうとすると
砂の下の溶岩がでてくるので
裸足だと怪我をしてしまうかもしれません。

ウォーターモカシン(水中用の靴)を履くと良いかも。
ABCストアで販売しております。

続き・・・
[PR]
by HSOgolgo | 2006-01-26 23:23 | ハワイ・blog
Hyatt Regency Waikiki Resort & Spa
ホテルの話

これからハワイに行く方へ
本音のホテルの感想など・・・

Hyatt Regency Waikiki Resort & Spa
ハイアット リージェンシー ワイキキ
b0042248_21231173.jpg

ワイキキビーチの向かいにあるツインタワーの巨大ホテル。
ABCストアがホテルの1階にある為に
食料の買い出しなどは凄く便利です。

ホテルから一歩でて
道路を渡りワイキキビーチへ向かうと
サーフィンの神様・デュークカハナモク像があります。
正面右にはワイキキ警察。
正面のビーチは共同ビーチですので
ビーチでお酒を飲むと罰金が課せられるので要注意。

ここのビーチは
防波堤のようなもので囲まれているのですが
波は真ん中から入ってくるので
意外と波はあります。
b0042248_21313516.jpg

防波堤近くはかなり2〜3メートルくらいあり
魚もときおり観ることができます。
透明度はそれなりですが
バスクリンを薄く入れた感じかも(汗)

夜にはビーチのスペースで
フラのショーも行われております。
b0042248_2125054.jpg

ショッピングは
キングスビレッジとインタナショナルマーケットプレイス
などがあり、通りも夜中まで人がウロウロしているので
飽きることはないでしょうね。
b0042248_2128773.jpg

(写真右下がキングスビレッジ)

さて肝心の部屋ですけど
部屋の広さは比較的広く感じることかと思います。
台形に近い感じではあります。
ただし内装は若干古さを感じるのは否めません。

ベットは大きめでゆったりしております。
不満を感じることはありませんでした。

あと、部屋からの眺めは海側なら
眼下にワイキキビーチを観る事ができ
最高ですが
山側だと向きによっては
ダイヤモンドヘッドを観る事ができれば良し、
しかし
他のホテルと真向かう感じになることも。
そのような部屋だと
ラナイにでてお酒・・なんて事は無理かな?
b0042248_21295732.jpg

(上記はその様な部屋・・涙)

ユニットバスや洗面所などの施設は
普通の感じだったと思います。
部屋も割合と清潔にされております。

エレベーターは
宿泊料金が高い(と思われる)高層階の部屋へは
ルームキーをエレベーター内の装置に
差し込まないと上がることができません。
それ以外の通常階の部屋は
キーなしでボタンを押す事ができます。

そのような部屋に宿泊できた方は
軽く優越感を味わえることでしょう。
(自分はありませんが・・・泣)

ツアーによっては朝ご飯がついておりますが
プール脇のレストランでバイキング方式の食事
となると思います。

バイキングとお弁当式の和食の2つのお店から
選べると思いますが、バイキングの方がオススメです。
朝起きてすぐに食事ができるので
家族連れなどにはオススメですよ。

ワイキキビーチを眺めながら食事ができます。
鳥が飛んでくるので要注意であります。

ワイキキトローリーなども
ホテルの裏からでてますし便利です。

DFGなどに行くのも徒歩10分くらいですし
ホノルル動物園へも徒歩20分くらいの感じです。
[PR]
by HSOgolgo | 2006-01-25 21:13 | ハワイ・blog
ハワイ日記4〜ホテル&ワイキキビーチ
今日は4日目。
実質的には最終日となります。

朝起きて出かけるまでに時間があるので
1人で散歩にでかけます。

ワイキキビーチ
始めてきたのが7年前。

その景色は未だに変わっておりませんね。

シェラトンホテル。
こちらのホテルはいつか泊まってみたいなぁ。
b0042248_712848.jpg

ブラブラと道を歩きます。
そういえばこのホテルの真向かいくらいに
クレイジーシャツのお店があるのですが
ここの店先に置いてあった
ウクレレおじさんと女性の人形が
無くなっておりました。

なんか寂しいなぁ。
b0042248_714492.jpg

ちなみにこれが撤去された人形。

続き・・・
[PR]
by HSOgolgo | 2006-01-24 23:01 | ハワイ・blog
ハワイ日記3〜ワードセンター&ビーチ
本日は3日目

朝早く起きて散歩に行こうとしたら
雨が結構降っていて中止。

ここ何年かは夜の間に
雨が降っている確率が非常に高いです。
その雨が朝方まで残っていたようです。

散歩は7時ころでしたが
結局8時頃には雨はやんで
またいつもの強い日差しが顔を覗かせます。

家族も起きて
今日はお店のスタッフ2人と
買い物にでかけます。

まずはじめにワードセンターという
ショッピングモールにバスで向かいます。

バスは超満員でしたが
手前のアラモアナ・ショッピングセンター
で降りてしまいました。

そして次の停車場所でもあり
ワードセンターに降りまして
とりあえず中の探索です。

始めて来たのですが
なんか凄いビルが近くにそびえ立っております。
b0042248_2331129.jpg

まだ早いせいもあるのでしょうけど
人気もまばらで静かな感じでした。

日本の方の姿はあまり見かけることが
ありませんでしたが
それは、中を歩いているうちに
なんとなく理由がみえてきます。

ここには日本人などの外国からの
観光客が喜びそうな店舗ではなく
どちらかというと
本国からの観光客が喜びそうなお店ばかり。

たとえば電化製品とか眼鏡屋さんなどですね。

レストランなどは
観光ガイドによると「デープなお店」
と表現されておりますが、
デープかどうかの判断は別として
やはり地元感が強い感じがいたします。

アラモアナやワイキキの軽食に
飽きた方には良いかもしれませんね。

あと軍人の方を見かけたのも特徴かもしれません。

長女がスタッフの女の子に買ってもらっていた
テディベアもよく見るとアーミーの
文字が入ってましたので。

あと気がついたのが
スクリーンが16もある(汗)
シネコンがどーんとありましたね。
b0042248_23341546.jpg

そういう施設からも
日本で最近増えてきている
地元ショッピングセンターなのでしょうね。

そうそう、ここで
面白いものをみつけました。

続き・・・
[PR]
by HSOgolgo | 2006-01-23 23:30 | ハワイ・blog