日々の日記
by HSOgolgo
2006年 02月 09日 ( 1 )
やりがいのある仕事
今日は朝にお客様が集中!
ありがたいことですが
やはり焦ってしまいますね・・

もちろん技術はもちろん
全てを焦らず行いますけどね。

お昼過ぎに落ち着いて
午後にはお久しぶりな旦那さま。

お聞きしますと
去年の暮れに当店に来店する予定だったけど
12月初めに奥様が廊下で躓いた際に
股関節を骨折してしまい
そのためにすっと付き添われていたのだとか。

お仕事は退職されている方で
息子さん夫婦とは別居して
奥様とお二人で暮らされている方なので
歩けなくなってしまった
奥様の世話を全て観られていたそうです。

「もしまた転んで同じ所を痛めたら
手術をしなければ駄目だと医者に言われたんだよ」

その為に心配で
そんな体で無理をしようとする奥様を
動かさない為に旦那さんは
この2月までの片時も離れず世話にされたとか。

「たぶん、今日ここに来るまで自分だけの時間
は1時間位だったんじゃないかな」

そして食事などは
別居している息子さんの奥様が
用意してくれて持ってきてくれ
息子さんも毎日、家に寄ってくれるようになったとか。

そんな家族ぐるみで奥様の世話をして
今ではなんとか歩く事ができるようになったのだとか。

「だから今日は、少しだけでてきて
髪の毛をカットしにきたんだよ」


でも、今回の事で嬉しい事もあったそうです。

「息子夫婦と同居していないから
嫁さんとは今まで話しをしても仰々しい感じだったんだけど
今回の事で、なんか家族としての一体感が生まれて
話し方も、接し方も随分かわったんだよ!」
と凄く嬉しそうに話されておりました。

雨の日に病院に行った時の帰り
車から家の玄関までどうやって奥様を玄関に
連れて行こうか迷っていたそうです。

「そしたらね、息子がスッと
カミさんを抱かえてくれてサッと玄関まで入れてくれたんだよ!」

凄く嬉しそうに旦那さんは話されます。

「だからね、俺はカミさんに言うんだよ。
オマエも痛いだろうけど、段々と良くなっているという事には
俺や息子、そして嫁さんなど色々な人が支えているという事を
忘れちゃいけないよ・・・ってね」

久々に表にでてきたという旦那さんは
ドンドンと話が広がって
会計が済んだ時にお渡ししたフリーペーパーの表紙にあった
冬季オリンピックの選手の話から
スケートの話をしたり、お気に入りの選手の話をしたり・・・
自分も聞いていて面白いので
結局 会計が終わっても15分くらい話し込んでおりました。

「いやぁ、ありがとう!スッキリしたよ!」

本当にやりがいのある仕事ですね、理容って。
[PR]
by HSOgolgo | 2006-02-09 23:06 | 日々の日記