日々の日記
by HSOgolgo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
卒業検定
今日は卒業検定日!

さぁさぁ泣いても笑うにもしろ
やるときゃやらねば!

12月に中型の卒業検定を受けているので
全体の流れも判っているので
自分的にはかなりリラックスして受講できました。

やはり昨日にひきつづき天気も良く
かなり寒さはあるものの一発勝負ですから
体もそれまで温めておけば良いし。

8時に所内で今日の検定コースが発表。

昨日走りましたBコース!

30分間ゆっくりとコース上を
徒歩で歩くことができます。

この時も何名かいた受講者のなかでも
先頭をとことこと歩いていたので
前の人についていくだけ〜なんてことなく
自分の記憶をたどりながら歩けたので
自信もつきました。

教室に入り、自分は前から4番目の走行。

丁度体もほぐれて緊張感を持続しやすいので良いかも。

まぁそんなかんだで自分の番になり走行。

教官は一度習ったことがある方でした。
緊張をしないといったら嘘になるけど
走り出してしまえば、あとはやるだけですからね。

停車バスを追い越し、斜線変更してクランクへ。
そのまま左折してすぎに右折。
その後で左折して見通しの悪い交差点を抜け信号を右折。
そして左折して30キロ規制を通り
坂道発信へ向かい、なんなくクリア。
そして左折してさらに左折して信号を抜けS字コースへ。
その時も大型らしさをみせるために直線は加速。
S字を抜けると左折して先にある踏切に向かい
右折して、本コースへでる道へ右折。

そして本コースへでて特別仮題のコースへ。

40キロまで一気に加速して11メートルで停止する
急制動をクリア後に問題のスラロームへ。
ここは前の受講者の走りを遠目で観ていても
思っているよりも速度をあげていなかったので
あのくらいで良いのかぁ〜と見切り
ある程度速度よりも安定感を重視して抜けました。

その後、いつもでしたら一旦停止する箇所で
今回卒業検定という事であえて停止しなくて良いので
そのままセカンドからローにギアを落として
半クラッチで一本橋のスタート地点へ向かい停止。

一旦心を落ち着けて
半クラッチとアクセルを気をつけながら
最初は安定を、中盤から速度を気にしながら
なんとか通過して、そのまま波状路へむかい
通常姿勢から立姿勢に切り替えて
波状の上をやや開放気味の半クラッチで
アクセルを波状に合わせながら通過して出口へ。

そのまま本コースへ戻り
スタート地点へ戻りまして試験終了。

ニュートラルにしてエンジンを切り降車。
教官の元へ向かい、笑顔で迎えて頂いた時は
正直ほっとしました。

「力強い運転ができたね。でも技術は乗るごとに
どんどんと上手になるからこれからも頑張ってください」

ありがとうございました、と頭を下げて
先ほど脱いだヘルメットをみたら
いつも頭にかぶるキャップをかぶるのを忘れていました。

やっぱ緊張してたみたいです(汗)

その後、おかげさまで合格を頂き
様々な安全運転に関する講習を受けました。

今回面白かったのは
教官2人が実際に車とバイクに乗り
どちらが加速が良いかなどを実演してくださった事。

さらに40キロからの急停止の際の
車とバイクの停止距離の違いたや
自分たちは11メートルでの急停止だったのに対して
教官はどのくらいの距離で停まれるか?の実演など。

実際には僕たちよりも半分程の5メートル以下で
停止されるのにはビックリ。

さらに生徒を2列にコース場に並べて
そんも間を80キロで走ったバイクが通り抜けて
どのくらいの速度かを体感し、
さらに教官が今度は80キロからの急停止を
試みて、あまりにも停まらないバイクの制動性能で
さらに驚きました・・・安全運転しなきゃね。

今日で中型から大型の連続教習で通った
教習所とはお別れです。

食事のおばさんにも「今日で最後?良かったね」
と言われ、偶然横におられたバイク教官にも
「大丈夫だった?良かった、安心したよ!」と笑顔。

埼玉ふじみ野にあるセイコーモータースクール
でしたが良い教習所だったなぁ〜なんて思いました。

さて、明日は免許をもらいに免許センターへ行かないと。

これが意外と曲者なんだよなぁ(涙)

でも嬉しい!やった〜っ!
[PR]
by HSOgolgo | 2008-01-27 21:56 | 日々の日記
<< とったどぉ〜!大型免許!! さて、バイクの教習最終日となるか? >>