日々の日記
by HSOgolgo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
我が川越〜もったいねぇ話。
今日から三連休ですね。

昨日、日光のいろは坂の紅葉が
テレビで放映されていたので
随分高速道路は混んでいたみたいですね。

我が街も
一応は観光都市ですので
だいぶ蔵造りの辺りは観光客で混んでいたみたいですよ。

我が街は
現在年間の観光客が約700万人だそうです。
そして
現在は1000万人を目指しているそうで。

でもまだ活かしていない場所が沢山あるんですよね。

鏡山酒造跡地とか織物市場跡地とか。

どちらも川越市が買収したものの
活用方法が見つからず、そのままになっている場所です。

もったいないですねぇ。

無責任な事を書くことになってしまいますが
第三セクターではどうしても限度がある。

何ができるにしても
こちらを立てればあちらが立たず・・
でしたら、民間の企業に使用条件を出した上で
沢山の企業に活用案をだしてもらい
その活用方法を検討すれば良いかと思うのですけど。

ナムコ辺りなんかは
江戸の町並みを再現したフードパークなんか
やるかもしれませんしね(爆)

そういえばお客様から凄い話を聞きました。

昔、我が川越市は
古くは陸運局の設置を求める国に対して
断った経緯があるのが有名な話。

県下東西南北でそれどれ大きな市におかれる
陸運局は、県下で最初に市制化された
川越市も西における候補地だったのですが
当時はそれを断っております。

その結果として所沢市が候補地となり
現在の所沢ナンバーが生まれるわけです。

そう考えるとご当地ナンバーとして
川越ナンバーで騒いでいるのも笑えますね。

他に有名なのでは
高崎線の誘致も断った話もあります。

高崎から上野で考えると
川越に駅を設置するのは妥当だったのでしょうけど
当時はそれも断っております。

で、お客様から聞いた凄い話なんですけど
これまたもったいない話。

その話とは数十年前に
なんと、大手映画会社の京都撮影所の代わりとして
川越に「江戸村」をつくる話があったのだとか!

裏が取れている話ではないので
これから色々なお客様にお聞きしていきたい
話ではありますが、凄いですねぇ。

撮影所内での撮影はもちろんの事、
藏造り通りでの撮影、織物市場跡地での撮影
そして徳川誕生の間、春日局の化粧の間などがある
喜多院での撮影、さらには日本で2カ所しか残って
いないと言われる本丸御殿での撮影・・・

さらには都内で活動する俳優さん達にも
川越は京都へ出向くよりも近く負担が少ない。

そんな理想どおりの我が街に
当時の社長自ら川越に出向き
その用地などの交渉にでたそうです。

しかし、まさか後に観光都市になろうとも
微塵も考えていなかった市などはそれを断ります。

そして、第一候補を失った映画会社は
関東のとある県に「##江戸村」をつくることになります。

その用地は、伊佐沼の方だったと
お聞きしましたけど、できていたら
今頃は観光客も1000万人を突破してたろうなぁ。

「小江戸」も下手したら「大江戸」だったかも(爆)

今更何を言っても駄目だけど
もったいなないなぁ〜
[PR]
by HSOgolgo | 2006-11-03 23:48 | 日々の日記
<< お店のサイト コーラスの天使 >>