日々の日記
by HSOgolgo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
パキスタンのお菓子?
今日は朝から雨であります。

本日は1日。
お墓参りの日なのであります。

いつもは朝6時30分にお店にでて
簡単な掃除をするのですが
今日は6時に起きて掃除をし、ゴミ出しをして
6時30分頃にお墓に車で向かいます。

・・といってもまだ薄暗く
雨も降っているので「雨かぁ」なんて感じでしたが。

とりあえずお墓に行きまして
お墓を雑巾で拭いて
花を取り替えてお線香を焚き、手を合わせます。

そして帰ってきたのが7時でしたが
その後カミさんが風邪を引いた為に
子供達を仕事の前に保育園に送る用事がでた為に
またさらにパタパタとしてしまいました。

あっという間に開店時間でした。

本日は弟も風邪気味でフーフー言っておりまして
お店にはでてきたものの裏で休んでおります。

今日は雨の為か冷え込んでおりますね。
そんななかご来店頂き感謝でござます。

今日は久々にパキスタン人のボビさんが来店。
年末から親戚の結婚式にでる為に帰国していたのですが
一昨日日本に帰ってきたみたいです。

なんでもこれから車関係の事で
新潟に行くのだそうで・・・相変わらず忙しみたいですな。

カミさんの実家から1時間くらいなので
自分も一度一緒にボビさんらがやっている中古車場に
遊びに行った事があったのですが
貴重な経験ばかりでしたね。

だってその一帯に日本人は自分だけで
あとは皆パキスタン人とロシア人。
笑うしかない状況下でしたものね(汗)

で、その時知り合ったボビさんの友人で
当時25歳くらいのパキスタンの方の話になりました。

当時は日本の方と結婚して
奥様のお父様から土地を借り中古車販売を
していた人で、「この人は凄いやり手なんだよ!」
なんてボビさんから紹介されました。

凄く明るい人で、気さくに日本語で話しかけてくれて
その方の友人3人くらいで
事務所だという小さなプレハブ小屋で
ロシアや中東、ヨーロッパなどを相手に
中古車を販売しておりました。

ズラーッと並ぶ中古車の中に救急車があったのに
当時はビックリした記憶があります。

「車買うなら安くするよ!」なんて言われたりして
楽しい時間を過ごしましたね。

いま、その彼はさらに事業を拡大して
中古車を置く場所も新たに借り入れ
一昨年におおきな事務所も新築したそうです。

なんでも年間の売り上げは、ウン億円に達し
税金だけでもウン千万支払う程になったのだとか。

「いまや、新潟でナンバーワンだよ」

凄いなぁ・・・今度 遊びに連れていってもらおう(汗)

そんな話ででたのは
ボビさんの知っている人でインドの方がいるそうで
その方は日本企業のコンピューターエンジニアとして
日本で働いているそうです。

インドはプログラムなどソフト分野が凄い進んでいて
アメリカなどでもコンピュータのプログラム関連などの
中枢はインドの方が多いと聞きます。

「その人は月収150万で家付きだよ!」

なんだか凄いなぁ・・・おい(大汗)
いまやインドは中国を抜く勢いで人口も増加して
経済もインド国内の株式などは天井知らずと言わんばかりに
高騰しておりますからね。

インドはアメリカなどの欧米諸国よりも
パートナーとして日本に好感を得ている、という話も
聞いた事もありますが、これから
日本企業の進出や、インドの方々の素晴らしい人材が
日本にドンドン入ってくるのでしょうね。

・・・うかうかしてられんがな、日本人。

で、今日はボビさんにお土産を頂きました。

それはコレ。
b0042248_13105443.jpg
鮮やかな色をした小さな粒菓子でありますが
これは、
ソンフ・Saunf(ビンディ語)という
セリ科の植物の種を色鮮やかな砂糖で包んだもの。

以前 ボビさんのお兄さんが経営していたカレー屋の
レジの所にこの種が瓶に入っていて
食べ終わった人がこの種を手にとって
食べながら出て行くのをみて
自分も食べた事があるのですが
その味はかなり個性的。

一粒とか少量なら「美味しい!」と思うかもしれませんが
20、30粒だと、かなり好き嫌いがあるかも。
ミント系の味で甘い残り香がしますが、かなり癖があります。

でも消化機能を促進し、腹痛にも良しとし
なんと腰痛にも効能があるというから驚き!

カシミール地方の料理には欠かせない香辛料の一つだとか。

などと書き込みながら
カリカリと食べている自分がおります(汗)
[PR]
by HSOgolgo | 2006-02-01 23:10 | 日々の日記
<< 受験と修学旅行 夢と雇用条件(環境) >>