日々の日記
by HSOgolgo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
年末の交通事故に思う。
今日は忙しかったです。
もうお休み・・なんて方が殆どですね。

自分たちも、有る意味では
今日と明日が勝負です。
がんばらねば・・・

テレビでは特急転覆のニュースが連日
報じられております。

しかし、ここいらでは
先日起きた交通事故の話が話題に。

その事故とは先日の月曜日26日に起きた事故。

場所は「うとう坂」の交差点
その坂は急な長い坂で
254号を東京方面から来ると
あがりきった所に信号があり
そこを左折すると
関越自動車道などのインターがある16号へ
向かう交通量が激しい交差点。

そこで事故が起きたわけで。

その事故はクリスマス翌日に
母親と一緒に買い物だろうか小学生の女の子が
自転車にのって母親の自転車の後を
ついて信号を渡ろうとしておりました。

その女の子を東京方面から左折したきた
トラックが巻き込んでしまいました。

頭部をひいてしまい即死状態だったそうです。

娘が目の前で絶命した母親は
半狂乱状態になり壮絶な現場だった・・
とたまたま現場を通りがかったお客様が
話されておりました。

しかもそのトラックは停車するやいなや
運転手が車を置いて逃げてしまったのです。

なんでも泣きながら逃げてしまったのだとか。

なんたることでしょう。

捕まった・・という話は今現在まだ聞いておりません。
(捕まっていると思いますが)

そして月日は2年前にさかのぼります。

2年前の同じ場所、
そして同じ時期だったと思います。

交差点で信号待ちをしていた
母親と小学生の女の子。

そのときに交差点に少しだけ
乗っていた自転車が飛び出していた為に
その自転車が
やはり左折したトラックにひっかかり
そのままトラックに巻き込まれて
その女の子は亡くなってしましました。

しかもそのトラックの運転手は
「気付かなかった」と後の証言であるように
そのまま女の子を500メートルも引きずり
走り去ります。

見かけた車がトラックを追いかけて
走り去ろうとするトラックを停止させております。

やはりその現場にいらっしゃったお客様に
聞きましたのですけど、
母親は引きずられていく我が子の肉片を
半狂乱になりながら拾い集め
車を追いかけたとか。

同じ場所で同じ事故。

トラックの運転手をされているお客様曰く
「絶対に気付いているはずだよ」との事。

まずは運転手のモラル・・・この運転手の方がたは
何を考えているのでしょう?

そして地形。

確かに
坂をあがった所でいきなり左折になりますと
トラックなどの運転席など高い座席ですと
見えにくいのも事実。

その信号のすぐ近くでは
やはり去年に車道を横断した方が車にはねられる
死亡事故があり、そこは現在では信号がついて
安全策が施されおります。

でも今回の事故の交差点は
何も具体的な策が施されえていない。

市なのか?警察なのか?

どちらにしても
お客様と話したのですが市が動かないと
駄目だと思うのです。

警察の方がこの交差点にたっていたって
事故は防げないでしょうし。

標識なども注意を促す事も大切ですが
もっと根本的な事を
市もしくは県のレベルでやらないと
いけない気がします。

なんとかしてください、川越市。
[PR]
by HSOgolgo | 2005-12-29 23:23 | 日々の日記
<< 看板の効果 キングコング >>